1人サロンで物販100万オーバーの事例

「1人サロンで物販が100万オーバー。」

あなたは、この数字をどう思いますか?実際、クライアント様で、この結果を短期間で手にしたサロンがあります。

取り組んだ事は、たった2ステップ。この2ステップで、あなたのサロンも物販売上が伸びるでしょう。

あの時の物販記録、実はあれからまたまた素晴らしい商品と出会え・・記録が3桁となり、更新しました笑。

継続商品も順調なので、オリジナル商品を2個開発中です^^*まさかまさかの展開で最近は大きなお金が動いていますが、楽しいです笑。

本当にありがとうございます!

田村さんのブログ読んでなかったら、物販まだ躊躇してたと思います苦笑。

心より感謝を込めて^^

大阪府 「心合いの風鍼灸院」オーナー様

鍼灸院 集客 物販

 

実はこちらのオーナー様も、以前は物販に対して消極的でした。では、何が変わったのか?その原因を突き止めていきましょう。

あなたも同じ事を実践すれば、「1人サロンで物販100万円」というのも現実的な数字となります。また、以前に頂いたメッセージも参考になるので、掲載させて頂きます。

私は田村さんのブログを拝見していて、物販に乗り気ではない考えでしたので、そのテーマが出るとどうしても、うー・・んとなっていました笑。

○○を見せることで話のきっかけが作れ、売り込みしなくても成約率99%の勢いで販売することが出来ました^^

販売数/144個
総売り上げ/941320円

物販というものは田村さんも動画でおっしゃっていた、時間をかけなくても売り上げになるという点。

これに今回初めて体験することが出来、やっと、物販の素晴らしさを実感することが出来ました。そして、田村さんから一番大きく刺激を受けたのは、

「お客様にとってプラスになることを勧めるのはプロとして当たり前のこと」

という考え方です。

どうしても相手の経済状況を懸念してしまいがちですが、今回本当に皆さんが喜んでくれて、感謝のメールや電話が連日続いて逆に困っていますが。(苦笑)

もしかしたら今までは自分が余計なことを考えていた、今まで相手のために考えたつもりが逆に不十分な提案をしていたのではないかと考える機会となりました。

ホットペッパーにはこれ以上集客するのが難しいため、スタッフを雇う際に利用しようと思います。
学びをありがとうございました。

 

「物販=売込み」という間違った思い込み

まずは、ここが多くの方に見受けられます。しかし、

「何か、売込みはイヤで・・・。」

というのは、大きな勘違いです。本来、サロンの物販というものは、

  • お客様のホームケアを助ける。
  • サロンでの施術効果を持続させる。

など、お客様にとってメリットがあるもの。あなたが扱っている商品も、そうではないですか?であるならば、

「良い商品をお伝えしないのは、プロとしての怠慢。」

と言えるでしょう。

 

そもそも、商品の存在を知らないと買えない。

多くの場合、サロン内では商品の「見せ方」に問題があります。お客様の目に、しっかりと触れていないのです。

  • 必ずお客様が目にする場所にディスプレイする。
  • お客様が手に取ってしまう場所にディスプレイする。

などの工夫は必要となります。

 

POP(ポップ)の改善で物販売上は伸びる。

POPの活用がなされていないサロンは多いです。ある意味、POPが良ければ勝手に売れていくのが物販です。よく見かけるのが、

  • 商品説明
  • 内容成分

などを並べたPOP。これでは、お客様は何も判断できず、気にとめる事もありません。そうではなく、

  • どんな人にオススメ?
  • その人がどうなる?

という事にフォーカスして作れば、POPはもっと良いモノになります。つまり、POPにはキャッチコピーが重要なのです。

キャッチコピーに関しては、「サロン集客が2倍になる!キャッチコピー作り8つのポイント」が、POPを作る際にも参考になるでしょう。

とにかく目を惹くという小ワザ

POP作りのポイントとして、「とにかく目を惹く」というのも1つのワザと言えます。

  • インパクトのある写真やイラストを使う。
  • ピンポイントで○○さんに宛ててキャッチコピーを書く。

といった工夫をする事で、まずは目に止めてもらう。小ワザでありながら、重要な要素と言えます。例えば、「サロン集客が2倍になる!キャッチコピー作り8つのポイント」でご紹介したような写真は、前者の手法を使っています。

「スタッフ○○愛用中」という小ワザ

よくある方法ですが、効果的な小ワザです。例えば、

  • スタッフ田村も愛用中。
  • オーナーの奥さん愛用品。

といった何気ないキーワードは、信頼性を上げます。実際に愛用していない場合はダメですが、自分達が本当に良いと思っているなら、自分が使用したり、家族に使用させたりしているハズです。

その事実を、そのまま書けば良いだけ。実にカンタンで効果的な手法です。

 

「コレって、私にも良い?」と聞かれたら勝ち。

POPの仕事は、お客様に商品に目をとめてもらい、スタッフにお客様の方から問いかけて頂く事。そうすれば、こちらとしては、

  • 商品のメリットを伝える。
  • なぜ、○○さんにオススメかを伝える。
  • 実際に使用感や香りなどを体験してもらう。

という行動を取るだけ。売込みなど全く必要ないのです。

 

結局は、自分自身が「本当に良いから使ってもらいたい。」と思えるかどうか?

サロンの物販においては、ある意味これに尽きます。そういった商品を準備した上で、POPの工夫などが活きてくるのです。逆に、ココを満たしていない場合は、どんなに良いPOPも機能しません。

「本当に良いモノだから、○○さんにも教えてあげたい。」

という気持ちで接すれば、一定数の方は必ず購入されます。お客様は、商品に関しては素人かもしれませんが、買い手としてはプロなのです。そういった部分を見抜きます。

今回、事例としてご紹介したサロン様も、ご自身が惚れ込むような商品をお持ちだったからこそ、

  • 物販に対する意識が変わった。
  • サロン内のPOPを工夫した。

という2ステップで、100万オーバーという結果に至ったのです。あなたもぜひ、ご自身が惚れ込むような商品を発見し、(すでにお持ちかもしれませんが)お客様にしっかりとお伝えして下さい。

結果的に、貴店の物販売上が伸びたなら、嬉しく思います。

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアント様の中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA