エステサロン事例|年商1000万あたりまで伸びています。

こんにちは、田村聡です。サロン経営ってマラソンです。一時の売上を伸ばすよりも、伸ばし続けるという事が難しいのです。今回は、年商1千万ラインに届きそうな所まで伸びているエステサロンさんをご紹介します。

 

僕は2016年現在、

  • 繁盛サロン養成スクール
  • ホットペッパー攻略塾

という、2つのサービスを行っています。特に後者は2年以上前から開始したサービス。

1年以上お付き合いのある方は、年商で1000万あたりまで伸びてる方も多いです。

半年くらいのサポートで、年商600万ラインの方はゴロゴロいます。

「短期間で一気に伸びた!」

という事例もありますが、経営から見直していくと、ジワジワ伸び続けているのです。たとえば以前、スクール生さんからは、こんなメッセージが届いています。

 

目標ですが、動画より分析した結果、客単価はそこまで悪くなさそうなので、動員数を上げるが大事だと思いました。

今年の目標は1000万です。

6月までで●●●万円だったので、残り●●●万が目標です。ちなみに今月は今日までで●●万円でした。

半年迷子でモヤモヤしていましたが、道が見えたとたん、なんだか楽しくなってきました。

田村さんのおかげです。ありがとうございます!

今日はこれから現状分析の動画でお勉強します!また明日、報告します( ´ ▽ ` )ノ

岐阜県 エステサロン「ar the spa」オーナー様

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-21-53-48

 

こちらのサロンさんの場合は、単価は高いので、強化するポイントも絞られています。すでに今年は1千万ペース。目標ではありつつ、「超リアル目標」ですので、おそらく達成するでしょう。

もちろん、スタート地点はそれぞれです。月商5万を100万にしようと思えば、単純に20倍。2ヶ月や3ヶ月で成せる事ではありません。(経費を思いっきり使えば別ですが。)

しかし、経営の基礎からしっかり見直して、やるべき事をやれば、目標には近づきますよね。

大事なのは、「伸び続ける」という事です。

そのコツは、たった1つ。

「今、何をするべきなのか?」

これを明確にして、日々行動する。今、あなたの月商が5万でも50万でも、究極的にはこれに尽きます。

たとえばですが、お手紙でアフターフォローする。これだけでも、リピートがアップします。結果、売上も上がるのですから。

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアント様の中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。

Follow me!