美容室とか、もっと長期休暇とればいいんじゃないですか?

こんにちは、田村です。結局、治りかけた症状をぶり返し、5月前半はすべて休んでしまいました。^^;

で、まるまる2週間休んで感じたのは、

「そろそろ仕事したいな。」

という感覚。コレ、じつはすごい大事なんじゃないでしょうか?

 

サロンは長期休暇を取りづらい。

普通にサロン経営されている方なら、長期休暇といっても、せいぜい1週間くらいなのではないでしょうか?

ある意味、お店で客商売のサロンなら、仕方ないような気もしますし。

「そんなに休みたいワケでもない。」

という方も多いでしょう。僕もそっち寄りなので。^^;

holiday

 

でも、たまには本当の長期休暇も必要かもしれません。

僕達はある意味、働き過ぎな気もします。

 

休み過ぎると仕事したくなる。

コレ、人によっては数日でそうなるみたいですね。

「数日で」

というのは、僕には理解しがたいですけど。^^;

 

okinawa

 

今回、病気で強制的に2週間休んだ結果、

「そろそろ仕事したいな〜」

って感じてしまいました。^^

長期休暇が非常識だからこそ・・・

どちらかと言うと、サロンって、長期休暇は取らないのがふつうです。

でも、そんな業界にいるからこそ、

「あえて年2回は長期で休む。」

みたいに決めてしまった方がいいのかもしれません。

beach_s

 

ゆっくり休むと、たいがい良い事を思いつく。(笑)

で、ゆっくり休むと、たいがい良い事を思いつきます。

新しいアイデアが浮かんだり・・・

ずっと考えていたモノの解決策が見えたり・・・

ほんと、不思議なものです。

idea

 

サロンオーナーも長期休暇を!

サロンオーナーこそ、長期休暇を撮ってしまいましょう!

家族で旅行に行くもよし。

ひたすら、のんびりするもよし。

趣味に没頭するもよし!

 

その方が、きっと仕事にもプラスに働くと思うんですよね〜。

ぜひ、手始めに2週間。休んでみてください!^^

 

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアント様の中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。

Follow me!