ホットペッパー「価格upして集客もup!エステサロン事例

色んなサロン様の相談を受けていて感じるのは、

「意外なほど価格設定でソンしている。」

という事実。価格を上げても伸びている店は沢山あります。例えばホットペッパービューティーでも、単価を上げつつ集客も増加しているクライアント様がいらっしゃいます。

「安くしないと集客できない。」

これは、明らかに幻想。もしくは、そう信じ込んでいる人達だけの事実なのです・・・。

 

単価を上げても集客が増加しているエステサロン

今月また集客増えてきました。 クーポンメニューを全て約9000円以上にしましたが、むしろ先月より増えてるし、田村さんにアドバイスもらったように、コツコツやってきて、 うちのサービスが必要な方(良さをわかってもらえる悩みや、人柄の人)が来てくれていると思います。

当日予約より、数日前から予約してくれる人が増えて、本当にうちに来たい人が増えている気がします。 ありがとうございます!

香川県 エステサロン 「Lotus」オーナー様 

 

エステサロン 集客 ホットペッパー

 

「ホットペッパーは安くないと売れない。」という幻想。

ホットペッパーは、確かに「お得なクーポン誌」だった過去があります。しかし今、ホットペッパービューティーは、しっかり価値を打ち出す事で安売りしなくても予約が入る状態です。

地域相場の2倍の単価設定でも、集客が伸びているサロンはあります。売れないからと価格を設定するのは、悪循環の入り口。プライスダウンだけなら、誰でも出来るのです。

「ホットペッパーは安くしないと売れない。」

これはもはや、完全な幻想です。安くして沢山集客したところで、結局は自転車操業的な経営を強いられてしまいます。今も、そういうサロンがゴマンといるのが現実ですから、そのような間違った情報が広がるのでしょう。

しかし、あなたは仲間入りする必要はありません。

 

単に価格を上げても失敗に終わる。

モチロン、単に値段を上げたり、単価を上げようとしても失敗に終わります。ただし、誤解しないで頂きたいのは、

「お客様は単に安いサロンを探しているワケではない。」

という点です。お客様は、価格に見合った「より良いサロン」を探しています。もっと言えば、自分へのメリットが多大なら、それに比例した対価を支払う意思があるのです。

ですからホットペッパービューティーでは、ネット上の貴店ページで十分にその魅力を伝える必要があるのです。単価について言うなら、

  1. 欲しい単価を設定する。
  2. その価格以上の価値や魅力を見せる。
  3. そのページにアクセスを集める。

というステップになります。

 

どのサロンも試行錯誤が少ない。

写真の見せ方一つ。クーポンのネーミング一つで、お客様からの反応は変わります。絶対の正解はありません。であるなら、試行錯誤すべきです。

  • キャッチやコピーを変えてみる。
  • クーポンのネーミングを工夫する。
  • 写真の見せ方や、写真そのものを変更してみる。

ほんの一例ですが、ホットペッパービューティーの中には、工夫できるところが沢山あります。サロンレポートを見れば、

「どのページにどれくらいアクセスがあって、何%成約しているのか?」

まで知る事が出来るのですから、検証しながら改善を繰り返すべきです。この作業は地道ですが、たまたま上手くいってしまった人よりも、継続的に結果を出すことが出来るようになります。

 

まとめ

ホットペッパービューティーは、単価アップを実践しながら集客する事が出来る媒体です。単に掲載しているだけでは、モッタイナイのです。単価について言えば、

「どうやったら、価格以上の価値を感じてもらえるか?」

実際のサロンワークでも同じですが、集客の段階でも、この一言に尽きるのです。ぜひ、貴店も欲しい単価を明確にし、それ以上の価値や魅力を打ち出して下さい。

急に大成功とはいきませんが、その結果は目に見えて現れるはずです。

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアント様の中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA