個人・自宅サロンの無料集客|口コミ、紹介の輪を広げる仕組みづくり

あなたのサロンでも、「口コミや紹介」がドンドン広がると嬉しいですよね?今回はそんな、「口コミ・紹介」を生み出す仕組みの作り方を、分かりやすくお伝えします。

当然ながら,口コミや紹介というのは、

「突出してレベルの高い技術やサービス」

を提供できていれば、自然発生するものです。

しかし実際には、ある程度「仕組み化」して機能させる事もできます。

ポイントは、

  • 記憶に残る
  • オンリーワン
  • オモシロイ

の3つ。順に見ていきましょう。^^

 

記憶に残る

お客さまの記憶に残る。これは、口コミの基本であり最重要ポイントです。

「記憶に残るサービスを。」

なんて言われますが、ちょっとした工夫でお客さまの記憶に残る事はできます。たとえば、新規のお客さまに対して出来る事も色々とあるのです。

 

手書きでお礼のお手紙を書く

もう僕は何年も言い続けていますが、新規のお客さまには、手書きでお礼のお手紙を書きましょう。コレって誰でも出来る事ですが、意外と実践している人は少ないです。

お礼のお手紙を書くだけで、確実に印象に残ります。

事実、僕はサロンに行って、お礼のお手紙をもらう確率は5%以下です。(簡易なDMはよく届きますが。)

もし、「家族にはナイショで来店している」という方が多いような業種なら、なおさら「封筒に入れて」業種が特定されないように差出人はあなたの個人名で出せばいいのです。

 

関連記事|美容室のDM反応率を2倍にする 超カンタンなコツ

 

ウェルカムカード

これは、ご予約いただいた時点で用意しておくモノ。例えば、ちょっとしたカードを買ってきて、

木村様

本日のご来店、本当にありがとうございます。

真心を込めて施術させて頂きます。

途中、ご不明な点や気になる事がございましたら、気軽にお声がけくだされば嬉しいです。

それでは、ゆっくりとおくつろぎ下さい。

担当 田村聡(たむらさとし)

のようなメッセージを書き、必ず目にする場所に添えておく。誰でも出来るカンタンな事ですが、意外と実施してるサロンは無いものです。

これだけでも、随分はじめの印象は違いますよね。

 

来店お礼メッセージカード

お礼のお手紙は、郵送するのですから当然、後日届きます。これとは別に、来店当日メッセージカードを書いてお帰りの際にお渡しする。これもかなり、印象に残ります。

沢山書こうとするとタイヘンなので、サラッとで構いません。名刺の裏を白紙にしておきて、書き込むのも良いでしょう。内容としては、

  • 来店のお礼(事前に書いておけばいい)
  • ホームケアアドバイスをサラッと
  • 今日の施術内容やトーク内容を少し

のような内容の中で、書きやすいものをチョイスする感じで十分です。たとえば、美容室ではこんな感じ。

田中さま

本日はご来店いただきまして、本当にありがとうございました。髪を乾かす時、特に右サイドは後ろから風を当ててくださいね。またのご来店、楽しみにお待ちしております。^^

内容はカンタンなもので構いません。これは、「来店当日に渡す」という事に最大の意味があるのです。

 

ニュースレター

ニュースレターの重要性に関しては、もう何年も言い続けています。けっこうハードルが高いと感じている方も多いようですが、

基本、「手書き」で全然オッケー。

難しく考える必要はありません。慣れれば、30分、1時間で完成してしまいます。基本は顧客向けに出すので、

「田村通信」

といった感じでいいのです。

  • サロンの近況
  • お知らせ
  • 新メニューの案内
  • 時事ネタやマメ知識

などをカンタンにまとめて記事化する。ブログやってる方は、1記事書くつもりで書けばいいのですね。

大切なのは、思い出してもらう事。覚えてもらう事です。

その効果は、試した人にだけ実感できるハズ。

 

関連記事|

超カンタン 誰でもできる!サロン用ニュースレターの作り方

サロン売上アップに繋がるニュースレターの作り方

チラシ代わりに集客できる|誰でも出来るニュースレターの作り方

 

メルマガ・LINE@

メルマガやLINE@というのは、ある意味、お手紙やニュースレターの「ネット版」と言えるでしょう。

メールの受信ボックスやLINEに直接届きますし、一斉送信も可能なので手軽です。

「ネットで文章作る方が得意」

という方は、こちらから始める方が得策かもしれません。

 

関連記事|

サロンでメルマガ始めたいけど、何を書けばいいの?

LINE@|ラインアットはサロンや店舗の集客に有効なのか?

 

オンリーワン

「ここにしかない。」

「ここでしか経験できない。」

こういったモノが1つあれば、オンリーワンと言えます。注意したいのは、

「聞いた事のないような、新しいメニューや技術が必要なのではない。」

という事です。ココ、けっこう勘違いされている方が多いですからね。^^;

たとえばですが、僕はサロン開業当初、

「1席サロン」

というキャッチコピーを使っていました。当時、同エリアの美容室で、「客席が1つのみ」というサロンはなかったのですね。

やはり、そこを珍しがって来店下さる方。その点を口コミしてくださり、ご紹介頂ける方が多かったのです。ようは、

「日本で唯一」

である必要はない。エリアにもよりますが、極端な話、

「フェイシャル専門店」

とか地方ではまだまだ少ないですし、

「ヘアカラー専門店」

なんかも、ほとんど無いエリアはある。そういう場所では、専門性を打ち出すだけでもオンリーワンになれる可能性が高いのです。

そして当然ながら、そういったオンリーワン(専門性に限らず)は、口コミされる要因の1つとなります。

 

オモシロイ

これは、「記憶に残る」と「オンリーワン」を包括しているとも言えますが。

「オモシロイ体験」って、人に話さずにいられないのです。「感情が動く体験」とも言えます。

たとえば、以前考えたサービスで、

「シェンロン(神龍)券」

というモノがあります。これを手に入れたお客さまは、「サロン側に何でもオーダーできる。」という仕組みです。これを行使された場合、可能な範囲でそのオーダーに応えます。

入手方法は限られているけど、たとえば、

  • 今日のお会計はタダにしてよ。
  • 今度、家にヘアセットに来てよ。
  • 合コンのメンバーに入ってよ。

などのオーダーや、多少の無茶振りにはお応えする。(笑)

遊びのサービスですが、そんな事をやっているサロンは他にないので、単純に面白がられる。結果、このシェンロン券を行使したお客さまは、いろんな所でこの件について話しまくるのです。

まぁ、これは極端な例になるかもしれませんが、

「何かオモシロイ事を仕掛けれられないか?」

「お客さまに驚きを与えることは出来ないか?」

という視点は重要です。ぜひ、あなたのサロンでも面白いイベントやサービスを考えてみましょう!!

 

全ては「満足度」ありき

ここまで、サロンで口コミ・紹介を広げるための施策についてお話してきました。ただし当然ながら、

全てはお客さまの満足度ありきです。

たとえば、

  • 施術に満足されていない。
  • サービスや接客に不満を感じている。

そんな状態のお客さまに、どんなアプローチをしても成果は得られません。厳しい言い方のようですが、これはあなたがお客の立場になった時、全く同じ対応をしているハズです。

不味かったラーメン屋には2度と行かないし、接客対応に不満を感じたホテルを選ぶ事もないでしょう。あなたのサロンのお客さまも、同じように厳しい目でサロンをジャッジしています。これは、忘れてはならない点です。

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアント様の中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。

Follow me!