ホットペッパービューティー集客に必須|「口コミ投稿」を増やす5つのポイント

こんにちは、田村聡です。「ホットペッパーの口コミ投稿」は、集客を左右する大事なポイントです。今回は、「口コミ増加策」について、5つの対策をお伝えします。

今回ご紹介するポイントをしっかり実践すれば、あなたのサロンの「口コミ投稿」も今後はドンドン増えるハズです。

普通は口コミしない??

まず、大前提として、

「ほっといても口コミしてくれる人」は、ごくごく一部。

つまり、いくらサロンに満足されていたとしても、「口コミを書くということは普通しない。」と覚えておいてください。

お客様の立場になって考えれば分かります。あなたは、どこかのお店や商品に口コミ投稿やレビューを書いたことがあるでしょうか?多くの方はないハズです。

つまり、「それなりの対策」をしない限り、どんどん口コミが増えるという事は起こらないのですね。

 

 

(対策1)来店時にお願いする

実は口コミ増加のために1番効果的なのが、コレ。ストレートに、来店時にお願いしてしまうのです。タイミング的には、「お会計の時」が声がけしやすいですね。

本日はありがとうございました。実はホットペッパーには「口コミ投稿」という機能がありまして、ぜひ、ご意見をお寄せいただけませんか?

と、直接お伝えします。モチロン、そう声がけしても口コミ投稿してくれる人は一部ですが、最も効果的である事は間違いありません。

サロンで過ごした時間や施術に満足して頂いていれば、その確率も当然上がります。

 

 

(対策2)メッセージ機能の活用

ホットペッパービューティーでは、ネット予約の方を対象に「メッセージ配信」できる機能があります。事前に用意しておけば、自動配信もできますしね。

開封率などの問題は残りますが、無料で手間なくできますので、使わない手はありません。ここでは、来店のお礼に加えて、口コミ投稿のお願いをしておけばOKです。

 

独自配信のメルマガがある場合

ホットペッパーのメッセージ配信機能は便利ですが、当然ながら「ホットペッパーやめたら」使えません。また、「メールアドレス」を取得していないので、その後のアプローチは難しくなってしまいます。

そういう意味では、「独自配信」のメルマガを用意しておいて、配信できる形を作っておくと有利です。

その場合は、メルマガを通してお願いしてしまえばいいですからね。

関連記事|サロンでメルマガ始めたいけど、何を書けばいいの?

 

LINE@の活用

最近はサロンでもLINE@を活用している店が増えましたね。主にLINEを通じて顧客フォローを行なっている場合は、LINEを使ってお願いしましょう。

関連記事|LINE@|ラインアットはサロンや店舗の集客に有効なのか?

 

 

(対策3)お手紙でお願いする

これは「来店時お願いする」に次いで、オススメの対策です。そもそも、

「お手紙で来店時のお礼を伝える」

という行為はリピートアップに繋がります。そこに一言、口コミ投稿のお願いを添えておくのもいいでしょう。

 

関連記事|美容室のDM反応率を2倍にする 超カンタンなコツ

 

 

(対策4)特典を用意する

これはすでに行なっているサロンも多いと思いますが、「口コミ投稿のお礼」を用意しておくといいです。

大きな割引などしなくても、例えば美容室なら、

口コミ投稿いただいたら、次回トリートメントをサービスさせて頂きます。

くらいでも十分ですね。

来店時にお願いする時は、モチロン口頭でもお伝えする。

メッセージ機能の場合は、「口コミ限定クーポン」などを用意するのもいいですね。

また、個別にメールやLINEで連絡を取る場合、「その方にオススメのメニューやちょっとした商品」を特典として用意するのもオススメです。

 

 

(対策5)投稿の「方法」を伝える

「投稿のやり方を伝える」

というのは、けっこう重要ポイントです。なぜなら、口コミ投稿したことがない場合、

「そもそも口コミ投稿をどうやってやるのか?」

知らない方も多いのですね。

知ればカンタンなのですが、「わざわざ調べて」というのは面倒ですし、そんな面倒な事、普通はやらないのです。

これは、来店時に実際に自分のスマホ画面などを見せて、お伝えするのがベストです。

 

 

口コミは集客を左右する?

「口コミ投稿機能」というのは、ホットペッパービューティーの中ではあくまで「補助的」な機能の1つです。

しかし、実際にお客様が「初めてのサロン」を探す時、間違いなくこの口コミも参考にしています。

  • 口コミがない
  • 口コミはあるが少ない
  • しばらく口コミ投稿がない

上記に当てはまるサロンは、間違いなくチャンスを損失しています。

これも、あなたがお客様の立場になれば分かる事です。口コミやレビュー、購入の参考にしていませんか?

 

 

 

「お願い」は2回目までに

ちなみにですが、

「LINEもお手紙も、メッセージ機能もやってるよー。」

なんていう場合は、「口コミ投稿のお願い」が重複しすぎないように気をつけましょう。仮に来店時にお願いして、その後、

  • お手紙でも
  • メッセージでも
  • LINEでも

なんてお願いされたらウザいです。^^;

仮に口頭でお願いしたら、その後はメッセージ機能だけにするとか。LINEだけにするなど、常にお客様の立場になって考えておきましょう。

 

 

本当に大事なのは「リアルな」口コミ増加

ここまで、ホットペッパービューティーの「口コミ増加策」をお伝えしてきました。

  • 来店時に口頭でお願いする。
  • メッセージ機能やメールでお願いする。
  • お手紙でお願いする。
  • 特典を用意する。
  • 投稿の「やり方」を伝える。

これらを上手く組み合わせて使えば、ほぼ間違いなくあなたのサロンの口コミは増えていきます。

今回の内容は、新規客に向けた対策となっていますが、「常連客にお願いする」というのも重要です。

 

ただし、これはあくまで「ホットペッパービューティーの集客強化」への対策。

これ以上に大切なのは、「リアルな口コミ増加」です。

個人・自宅サロンの無料集客|口コミ、紹介の輪を広げる仕組みづくり」では、リアルな口コミ対策についてお話していますので、ぜひ参考にしてリアルな口コミも増やすことを忘れないでくださいね。

また、ホットペッパーでの集客強化を考えている方は、「ホットペッパービューティーでサロン集客するポイント」を読み込んで実践すれば、数字となって違いが実感できるハズです。

 

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアント様の中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。

Follow me!