あなたが行動できない本当の理由「4つの説」あなたは、どの説に当てはまりますか?

こんにちは。田村です。

このブログ、「サロン集客部」では、サロン経営に役立ついろんなノウハウを公開しています。

まだまだ書き足りないことだらけなので、今後も記事はドンドン増えていくでしょう。

しかし、必ず一定数は、

「結局、行動できない。」

という方がいらっしゃいます。どんなノウハウや方法論も、行動できなければ何も生まれません。

そこで今回は、

あなたが行動できない本当の理由

この謎を、4つの説に分けて、解き明かします。といっても、小学生でも分かる話ですので、ご安心ください。

 

行動できない理由1

まず、

ホントは現状に満足している説

コレは、実際にけっこうあるかと思います。頭では、

「サロンの売上を上げたい!」

と考えている。でも、本当の心の奥底では、

「これ以上、忙しくなるのはイヤ。」

という想いが隠れていたり、

「売上は変わらなくても、十分食べていける。」

という安心感があったりします。

 

ある意味、ドンドン目標を達成していく人は、

  • どうしても、達成しなければならない理由がある。
  • どうしても、達成したいと感じる理由がある。

という場合が多いように感じます。ある意味では、どこかにハングリーな部分がある。

言い方は悪いですが、

「何かに飢えている。」

とも言えます。

 

行動できない理由2

続いて、

ホントはやりたくないと思ってる説

先ほどの話に似ていますが、そもそも、

「ホントはやりたくない。」

と思ってる場合。

ホントはやりたくない事を、ムリヤリ頑張ろうとするのですから、当然、続きません。

継続できないということは、結果もでません。

ココをどうにか出来ないものか?最近は考えています・・・

 

行動できない理由3

そして、コレも根強いのですが、

失敗したくない説

誰だって、失敗したくないものです。でも、多くの方が小さなリスクさえ、避けすぎています。

たとえば、ブログ集客なんて、ほぼ無料です。それでも、

「上手くいかなかった時、イヤだから」

行動できない人は本当に多い。

そもそも、失敗しないワケがないのに・・・

さっさと失敗すればいいんです。どうせ、誰もあなたの事なんて、そんなに気にしていません。(笑)

 

たくさん行動すれば、間違いなくたくさん失敗します。

その中に、上手くいく事が混じってくるイメージです。やる前から、

「失敗したくない。」

という想いが強すぎて行動できないのは、本当にモッタイナイことです。

 

行動できない最大の理由4

で、最大の理由はコレじゃないか?って最近、感じ始めました。

「そもそも仕事がキライ説

遊びは大好き。でも、仕事は嫌い。

コレ、なんか世の中の常識みたいに言われますが、全然違います。

仕事って、楽しいんです。

この状態にならないと、何にしても結果出すのって難しいんじゃないか?そう思っています。

 

だって、多くの方が言い訳大好きです。

「時間がないから出来ない。」

というのは、一見、最もな理由です。

でも、Facebookとか見てると、みなさん結構、楽しそうに遊んでますよね?(笑)

 

遊びは、時間がなくても何とか実現するんです。

僕の知人で、超多忙な看護士さん(救急病棟で主任で子持ち)がいますが、頻繁にジャニーズのコンサートに通っています。

寝る時間を削ってでも、夜勤明けにそのままでも、県外のライブに出向いたりするのです。

ソレって、楽しいからですよね?

あれが仕事だったら、きっと倒れてると思うんです。(笑)

 

僕も趣味でスノーボードや釣りにハマった時期がありましたが、寝ずにやってました。理由は、

「楽しいから。」

ただ、それだけです。

 

これは、

「寝ずに仕事しましょう!」

という話ではありません。

「仕事は楽しみましょう!」

という、単純な話でもありません。

 

でも、この「最大の理由」をクリアできたら、どんな世界が広がるか?想像してみてください。

 

サロン経営もゲームのように。

「不謹慎だ!」

と言われそうですが、僕はサロン経営も、一種のゲームのように捉えています。

端的に言ってしまえば、

  • サロンにお客さまを呼ぶゲーム
  • 来店されたお客さまを喜ばせるゲーム

この連続が、サロン経営とも言えます。

 

「そんなカンタンなものじゃないよ!」

という声が聞こえてきそうですが、おっしゃるとおり。そんなカンタンなものではありません。

でも、ディフェンスがいないサッカーって楽しいんでしょうか?

プロバスケチームと、小学生バスケチームの試合って、楽しいんでしょうか?

バッターがバットを振ったら、全部ホームランになっても楽しめるんでしょうか?

 

きっと、カンタンじゃないから、オモシロイんです。

モチロン、仕事を楽しもうが、嫌々やろうが、あなたの自由です。

でも本質的に、サロン経営はあなたが選んだ道のハズ。

いっそ、ゲームのように楽しんでみませんか?

 

まとめ

今回は、

「行動できない理由」

につて、日頃感じることを4つの説に分けてお話しました。

  • ホントは現状に満足している説
  • ホントはやりたくないと思ってる説
  • そもそも仕事がキライ説
  • 失敗したくない説

たいへん失礼ながら、日頃、

「行動できない」

と悩んでいる方は、上記のいずれかに当てはまるのではないでしょうか?

 

「で、結局どうすれば行動できる自分にあるの?」

という問いに対しては、無責任ながら明確な答えはありません。

僕は心理カウンセラーではないので。(笑)

 

ただ、もう少しシンプルに考えて、肩の力を抜いて。楽しんでみてはいかがでしょうか?

いっそ、今「イヤだ」と感じている事は、手放してもいいのかもしれません。

多くの方を見ていると、複雑に考えすぎのように思います。

もっとシンプルです。サロン経営も、本当に必要なことも。

その事に早く気付いて、サロン経営も仕事も、もっと楽しめる人達が増えることを願っています。

 

このブログで新しくご紹介している、

個人サロンが「ゼロから月商100万をつくる」7つのコツ

も、本当にシンプルに作ってあります。

きっと、あなたの頭の中も、スッキリしてくるハズですよ。^^

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアント様の中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。

Follow me!