精神論ギライな僕が掲げた理念は、精神論っぽかった。

こんにちは、田村聡です。僕は、精神論がキライです。キライというか、苦手。でも、ふと「あなたの理念は何か?」と聞かれた時。答えてみたら、意外と精神論っぽかった(笑)

“「仕事はオモシロイ」という人を増やすこと”

これが、僕の仕事上の理念なのです。

本当に伝えたい事はなにか?

仕事を通して、本当に伝えたい事。また、世の中に貢献したい内容や想い。そういったモノが、仕事上の理念というモノかと。(理念という言葉の解釈については、ここでは割愛)

僕の場合これが、

“「仕事はオモシロイ」という人を増やすこと”

ちょっと、「個人サロンの経営アドバイザー」という内容とは違う気がしますね。でも、本当に伝えたい事はコレなのです。

 

仕事がオモシロイなら、天国。

まず「仕事がオモシロイ」と心底感じられる場合、どうでしょう?この世は天国なのではないでしょうか?だって、ほとんどの人は、生きてる間多くの時間を仕事に費やしています。

つまり「仕事がオモシロイ」と感じられるだけで、日々はずいぶん楽しくなるハズです。

 

オモシロイことは工夫する。

オモシロイって感じる事って、勝手に工夫したり、いろいろ試すじゃないですか?例えば僕は釣りが好きなので、いろんな事を工夫したり、考えたり、妄想する。

釣りって、釣ってる時間だけがオモシロイんじゃなくて、

  • 釣具店にいる時
  • 釣りの準備してる時
  • 釣れる場所をグーグルアースで模索してる時(笑)

なんかもひっくるめて、楽しい。そういうハマれるものって、勝手にドンドン工夫するものです。

 

オモシロイ事の為なら、時間を作る。

誰だってそう。どんなに忙しい人でも、自分がハマってる事の為には時間を作る。年収が何千万もある超忙しい社長さんだって、女の子に会いに行ってるワケですし。(笑)女性だって、大好きなグループのライブとか行くでしょう?

そんな特別なものじゃなくても、

  • ゲーム大好き
  • 食べ歩き大好き
  • 旅行大好き
  • 映画大好き
  • 野球大好き

まぁ、他にもいろいろありますよね。忙しくても、やりますよね?下手したら、睡眠を削ってでもやる。それって好きだから。オモシロイからでしょう?

 

オモシロイから真剣になる

真剣にやるから面白くなるとも言えますが。オモシロイ事って、真剣になりますよね。子供だって、真剣にゲームしてますよね?アレ、真剣なんですよ。子供なりに。

大人も同じ。オモシロイものには真剣になるし、ハマりやすい。大差ないんじゃないかと思うんですよ。子供がハマるゲームと、大人がハマる仕事の楽しさ、真剣さって。

 

仕事が1番オモシロイ

以前、

毎日が夏休み!を大人になって実現してみたら・・・

という記事でも書きましたが、

「仕事しなくてもいい状態」

って、僕は全然楽しくありませんでした。2,3週間は楽しいんですよ。でも、スグに飽きます。コレ、やってみると9割の人、同じ感想なのではないかと。実際にやった人、みんな同じこと言ってますからね。結局、仕事が1番オモシロイからやってるって。

ちなにみに、所さんも、こう言ってます。

所「少年少女に言っておこう。夏休みは、夏休みの宿題があるから充実するんだよ。宿題を溜めて、『あー、早くやんなきゃな。宿題やんなきゃな。あー、月末に溜まってくな。』っていうのがあるんで、遊びが充実するんだから。夏休みをいくらでも遊んでいいですよってなったら、退屈でしょうがないよ。」

出典:「所さんの世田谷ベース」非公式bot

ね?(笑)

 

仕事がオモシロイ=仕事が上手くいく

つまり、「仕事がオモシロイ」って感じてる人は、

「時間がなくても捻出して、仕事を楽しみながら工夫やチャレンジを続ける。」

という事になります。コレってつまり、上手くいくって事です。趣味でも何でも同じですが、好きなモノは上達します。オモシロイって感じてハマってるうちに、上手くなっていくのです。

 

右も左も分からない=面白くない

例えば釣りの話。初めてやる時は、右も左も分からないですよね?僕だって、初めて狙う対象魚。初めてやる場所(沖縄とか)だと、右も左も分からない。

この状態って、面白くないんですよ。だから、初めてのチャレンジなんかは知ってる人に相談する。すると、

「ここは、こういう潮で、こういう時間帯にこのコース狙うといいよ。」

「この魚は、こういう道具で、こういうルアー使って、こんなアクションが効くよ。」

とか、分かるワケです。もちろん、それ聞いただけで同じようにバンバン釣れるワケじゃない。でも、

最初におさえておくべき超基本

が分かっているから、楽しめる。やってるうちに、ソコソコ釣れるようになって。自分で工夫しているうちに、新しい発見があったり、上達していく。そんな流れの中でハマっていくもの。

これが、最初の状態のまま、右も左も分からないままやっても、そうなるハズがないんです。ぜんっぜん釣れないから。(笑)先に飽きてしまう。もしくは諦めちゃうんですよね。モッタイナイ・・・。僕はここで言うところの、

「基本ポイントを教える人」

でありたいワケです。個人サロンオーナーにとっての。

 

皆がそうなったら、もっとオモシロイ。

僕はどうかと言うと、やっぱり仕事は1番オモシロイって感じています。もちろん、面倒くさいと感じる事だってある。でも、だからこそ楽しいって思うのです。「すべて楽勝!」だったら、何の面白みもない。

ただ、自分1人では“オモシロさに限界”がある。

僕、個人的に付き合いのある人って、「仕事はオモシロイ」という人が多いです。口にするしないは別にして。会っていれば分かります。口ではどうのこうの言ってても、仕事が好き。そういう人が多い。

じゃぁ、そんな人が自分の回りにもっと増えたらどうなるか?「絶対、今よりオモシロイ!」と思うのです。僕は今の仕事を通じて、

「仕事はオモシロイ」

って感じながら生きている人を、もっと増やしたいなと。本気でそう思っています。

 

こう言うと、なんかいい人っぽいですけどね。違います。(笑)それもエゴなんですよねぇ。自分がもっと楽しみたいという結論が、そうなってるってだけの話です。

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアント様の中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。

Follow me!