6割のサロンが、3ヶ月以内に売上アップするカンタンな方法

こんにちは。田村です。経験上、

コレをやったサロンの6割以上は、3ヶ月以内に売上アップする。

という方法があります。実はカンタンなのですが、多くのサロンは出来ていません。

あなたはぜひ、6割のサロンに入ってください。^^

 

来客数を毎月「分ける」

毎月、あなたのサロンにはお客さまが来店されます。

そこで、来客数を以下の5種類に分けて、記録してください。

(新規客数)

言うまでもなく、新規の客数です。

さらにここでは、来店の理由別に分けておきましょう。たとえば、

  • チラシ
  • ネット広告
  • SNS経由
  • ご紹介

といった感じです。

(再来客数)

これは、2回目に来店されたお客さまの数です。

2回目の方のみ、カウントしてください。

(準固定客数)

これは、3回目に来店されたお客さまの数です。

3回目の方のみ、カウントしてください。

(固定客数)

これは、4回目以降のお客さまの数です。

4回以上来店の方は、全てこちらにカウントしてください。

(総客数)

文字通り、上記の合計。すべてのお客さまの数です。

 

客単価を毎月「正確に知る」

客単価は、正確に知っておきましょう。毎月、きちんと計算してください。

ここでは、新規と平均のみでオッケーです。^^

(新規客単価)

新規客の平均単価です。【新規客の売上】÷【新規客数】ですね。

(平均客単価)

新規客も含めた、全体の平均です。【全体の技術売上】÷【総客数】となります。

物販の売上を「比率で見る」

物販売上の計算はモチロンですが、物販売上は「比率」も出しておきましょう。

【物販売上】÷【総売上】=物販比率

となります。これで、全体の売上に対する物販の比率が目に見えます。

 

売上を「メニュー比率」で分ける。

多くのサロンには、色んなメニューがあります。ここでは、売上をメニューごとに分類していきましょう。たとえば、

  • フェイシャル 45分 10万円
  • フェイシャル 90分 12万円
  • ボディ    60分 25万円
  • ボディ   120分 50万円

のような感じです。

【各メニュー売上】÷【全体の技術売上】=【メニュー売上比率】

と、算出できます。

 

数字に置き換えるだけで、サロン売上はアップする。

以上、たった4点です。この4つを、毎月必ず計算してください。

そして、毎月、記録していきましょう。

  • 来客数を毎月分ける。
  • 客単価を正確に知る。
  • 物販の売上を比率で見る。
  • 売上をメニュー比率で分ける。

この4つをシッカリ把握するだけで、サロンの売上は伸びます。

「どこが弱いのか?何が足りないのか?」

これが、数字に置き換えることで見えてくるからです。

 

そして、毎月シッカリ数字化することで、あなたは各数字を意識しはじめます。

結果的に、売上が上がってしまうという流れです。

細かく言えばまだありますが、まずはこの4点。

騙されたと思って、3ヶ月、キッチリ記録してみてください。

きっと、今まで見えてなかったモノが、見えてくるハズです。

意識しないと、人は惰性に流れるモノ。

逆に、意識するだけで、不思議と数字は変化します。

 

「なんか面倒だなぁ・・・」

と思ったアナタは気をつけてください。

数字に置き換えるのが面倒なのではなく、

数字に置き換えると、全部カンタンに見えてくるのです。^^

 

 

 

 

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアント様の中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。

Follow me!