認定資格だけでは、サロン経営に失敗する確率のほうが高い!

こんにちは。田村です。世の中には、いろんな認定講座や資格が溢れています。

「あなたもサロンを開業しませんか?」

「あなたもサロンオーナーになれます!」

そんな唄い文句もよく見かけますが、甘いコトバを鵜呑みにすると、サロン経営に苦しむ結果になりかねません。

 

資格そのものは経営に全く役立たない?

これを言ってしまうと、ある意味、「美容師免許」なんかもそうなんですが・・・

資格そのものは、経営には全く役立ちません。

たとえば、あなたが自宅でエステサロンを開業しようとした時。

「お客さまに喜ばれる技術」

は、当然、必要でしょう。

ただ、経営と技術は関係ありません。

エステ

 

「技術を習得したら、サロンは上手くいくか?」

というと、答えはノー。技術は、ただの前提条件なんですね。

 

技術の講座と「経営の講座」の違い

  • 技術を学ぶ講座
  • 経営を学ぶ講座

この2つは、まったく違います。

にも関わらず、混同するような表記が多いのも事実です。結果、

「技術を学んで開業したものの・・・」

という状態になってしまいます。

こういうパターンのご相談は、以前からホントに多いんです。

 

なぜ、こんなに「認定講座」や○○協会が増えたのか?

もちろん、すべての講座や協会が悪いというワケではありません。

健全なところがある事も、僕は知っています。

ただ、最近は特に、

起業ブーム

という風潮が漂ってますよね?

講座

 

そこに目をつけて、サロン業界においても、

「あなたもサロンを開業しませんか?」

と、気軽に唄われるようになったのかと思います。

 

サロン経営を成功させる為にアナタが学ぶべき事とは?

当然ながら、サロン経営って、そんなに甘くないんです。

「何回かの講座を受ければ、誰でも出来る!」

みたいなモノじゃありません・・・

もし、あなたがサロンを成功させたいのなら、まずは「サロン経営の全体像」を知っておきましょう。

 

多くの方をサポートする中で感じるのが、

全体像を把握していない。

という点です。これでは、地図のない旅路のようなモノ。

これに関しては、

サロンを開業する前に「サロン経営の全体像」を知っておこう!

で、詳しくお話しています。

「サラッと読めば理解できる。」

みたいなモノではありませんが、頭に入れておいてソンはしません。

 

まとめ|その民間資格を取る前に

もう一度言っておきますが、民間資格が悪いワケではありません。

技術を学ぶ場がなければ、そもそもサロン開業は不可能です。

ただ、その民間資格や認定講座と、「サロン経営」は多く場合、別モノです。

考えてもみてください。

個人サロンといっても、あなたが「経営者」になる事に変わりはありません。

 

一朝一夕でサロン開業して成功するなら、みんなサロンを開業します。

今は個人サロンの開業もブームのようになっていますが、8割以上のサロンは売上に悩んでいるのです。

あなたは、そうならないように。できる対策を、今から行っていきましょう。

すでに開業されている方も、やるべき事は同じです。

サロンを開業する前に「サロン経営の全体像」を知っておこう!

まずは、これを見ておいてください。^^

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアント様の中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。

Follow me!