美容室・エステサロンの集客できるホームページとは?

ホームページを持っているサロン、作ろうとしているサロンは多いですね。でも大切なのは、

「何のためにホームページを使うのか?」

という点です。多くのサロンオーナーは、集客の一環としてホームページを準備しているのではないでしょうか?しかし、

「ホームページは作ったけど集客はほとんどゼロ。」

というサロンも珍しくありません。これも当然の話で、ホームページを作っただけでは、ほとんど役に立たないのです。

では、サロンに集客できるホームページとは何なのか?ポイントをお伝えしていきます。

作っただけのホームページは、無人島と同じ。

考えてみれば当たり前なのですが、ホームページって見てくれる人がいないと、意味ないですよね?ところが、

ホームページを作った=見てくれている

と、思ってしまいがちです。作っただけの状態なら、最初からあなたのサロンを探している人以外、見ないのが当たり前。無人島とおなじです。

  • FacebookなどのSNSで知ってもらう。
  • 検索エンジンで見つけてもらう。

などの工夫が必要です。

Facebookの活用については、「美容室・エステサロンの、Facebookページを使った集客」で、詳しくお話しています。

 

そもそも検索対策できているのか?

ホームページからの集客を増やすには、検索にヒットする必要があります。サロンなどお店の場合、

「地名、もしくは最寄り駅名」+「業種」

と、検索した時にヒットするように作るのが、まずはキホンです。多くの見込客は、上記のように検索しています。例えば、梅田でエステサロンを経営しているなら、

「梅田 エステ」

ですね。これはSEO対策と言います。色んなキーワードで対策できますが、まずはキホンをおさえておきましょう。

業者に依頼する場合も、

  • 単にデザインをする会社か?
  • SEOまで考えてくれる業者か?

きちんと判断して依頼しましょう。ちなみにホームページ作成会社の多くは、前者となります。この点については、後述する、「SEO対策できる業者?」でも詳しくお話します。

 

店内写真を上手く使っているか?

サロンのホームページなのですから、店内写真の活用は必須です。

  • どんな雰囲気の店なのか?
  • どんな感じで施術されるのか?

初めてのサロンを選ぶ時。お客さまは色んな不安を抱えています。その不安を少しでも減らすこと。

そして、あなたのサロンの雰囲気やコンセプトに共感した人達が集まりやすいように。サロンの魅力を写真を使ってシッカリと伝えていきましょう。

また、これは中級テクニックですが、「あえて、サロンの全貌は明かさない」で、事前に期待値を上げてしまうという方法もあります。

ただし、来店された時にその期待値を下回れば、逆効果となりますのでご注意!

 

スタッフの人柄が見えているか?

初めて来店された方にも、

「小さいお子さんがいらっしゃるんですね。」

「私もスノーボード好きなんです。」

のように、向こうから話しかけられるようであればベスト。それくらい、スタッフの情報を開示しておくといいですね。

  • 事前に名前と顔が分かる。
  • こんな趣味を持っている。
  • こんな施術が得意。
  • 休みの日はこんな事をしている。

など。モチロン、全員が全ての情報を開示するのはムズカシイ場合もありますが、可能な範囲で公開しておけば、

「来店前からの親近感」

を持っていただけます。その効果は、本当に大きなモノです。

 

お客様の声・ビフォーアフター

どんな媒体で集客する時も、お客様の声やビフォーアフターは効果的です。サロンが飽和状態の今、お客様は判断基準に迷っています。

美容室であればコンセプトに沿ったスタイル写真や、ビフォーアフターの写真。整体や整骨院などであれば姿勢の矯正や小顔矯正といったメニューのビフォーアフターなど。

これらをサロンのホームページに掲載しておく事で、説得力も生まれます。

 

Q&Aの重要性

Q&Aのコーナーは、なるべく設けておきたいものです。よくイメージして頂きたいのは、

「あなたのサロンを初めてホームページで知ったお客様が、何に不安や疑問を感じるか?」

です。サロンにとっては些細なことでも、お客様は不安に感じたり、気になったりしています。あなたもお客の立場の時、そうではないですか?たとえば、

  • 駐車場はあるの?
  • クレジットカードは使えるの?
  • アトピー体質だけど大丈夫?
  • 受付最終のギリギリに行きたいけど・・・
  • 以前にカラーで肌荒れしたけど・・・

などなど。施術に関連することから、それ以外のことまで。これらの内容は、普段のサロンワークや電話予約の際に、直接お客様から発せられる質問に答えるようにしておけば良いでしょう。

事前に小さな疑問点や不安を解消できるだけで、あなたのサロンが選ばれる可能性はグッと広がるのです。

 

ネット予約は可能か?

ホームページからの集客を真剣に増やしたいのであれば、ネット予約の導入は必須です。

ホットペッパービューティーを運営するリクルートからも、下記のように発表されています。

ネット予約件数は2015年の時点で1.7倍に増加

2014年時点で、直近1年のネット予約件数が、約1500万件。ホットペッパービューティーに限らず、今後のネット予約は、さらに拡大していきます。

ホームページというのは、ネット上の媒体です。今後、ネット上で集客を考えるなら、サロンのネット予約システムは必須と言えるでしょう。

最近は、サロンのネット予約システムも多数存在しています。あなたのサロンに合ったモノを検討し、導入しましょう。

 

店舗の場所は分かりやすく見せているか?

どの媒体にも言えることですが、店舗の場所を分かりやすく明記しておくこと。これはは、サロン集客の必須条件です。カンタンな地図を貼るだけでなく、

  • お車で来店される場合
  • 駅から来店される場合

など、親切に表記するにこした事はありません。今は、スマホの普及で地図アプリなどもずいぶん浸透しましたが、それでも道に迷うお客様は多いものです。

転勤などの引っ越しで土地勘のない方も想定して、ホームページ内に準備しておきましょう。

 

SEO対策できる業者?

サロンを経営していると、よく電話営業があります。その中の1つが、

「御社のホームページをSEO対策しませんか?」

といったもの。多くの場合、こういった業者はSEO対策などできません。もし、SEO対策がそんなに得意なら、その会社が自社のホームページをSEO対策して、集客しているハズです。

それが出来ていないから、電話営業という手段をとっているのですね。余談ですが、話で向こうからやってくる営業は、9割以上ロクなものではありません。

ホームページ制作に関しても同じことが言えますので、十分に注意してください。

 

アクセス解析を使って検証と改善を行う。

ホームページを作っただけでは、検証する要素がありません。そこで、アクセス解析のツールを使って、毎月のアクセス数を検証しましょう。

グーグルアナリティクスを使えば、

  • どんな言葉で検索されているのか?
  • どこの地域の人が見に来ているのか?
  • 何人の人が見に来ているのか?

他にも、詳細なデータを分析する事ができます。はじめは慣れない作業になりますが、慣れてしまえばカンタンです。

自社のホームページを分析しつつ、改善を加えていきましょう。グーグルアナリティクスの導入や使い方に関しては、

まるで教科書!初心者のためのGoogleアナリティクスの使い方【絶対保存版】

を、参照にしてみて下さい。

 

スマホ対応したサイトになっているか?

スマホの急激な普及により、スマホからのアクセス流入は無視できないのが現状です。グーグルも、

スマートフォンに対応していないサイトは、検索不利になる。

と、明言しています。検索を無視しても、スマホに対応していない時点で、あなたのホームページは多くのお客様を逃がしていることになります。

 

ホームページ不要論

ここまで、美容室やエステといったサロンを含め、店舗の集客できるホームページについてお伝えしてきました。しかし、

「そもそも本当にホームページは必要なのか?」

という疑問が残ります。もちろん、信頼性という面ではホームページがある方が、キチンとしたお店に見えるでしょう。

ただ、集客という面においては、従来ようにホームページを作っただけでは、ほとんど意味をなさなくなっています。単に、お店の情報を載せているホームページではなく、

  • 見たい情報がある
  • そこにある情報が役に立つ

といった、更新性のあるホームページ。つまり、ブログ型のメディアの方が、重要になってきていると感じます。

※「ブログ書きましょう。」という単純な話ではありません。

 

まとめ

これからホームページを作ろうとしている方は、今一度、

「何のためにホームページを作るのか?」

よく考えてみて下さい。また、既存のホームページの効果に不満がある方は、この記事で紹介してきたポイントを押さえるだけで、その反応は大きく変わります。

美容室やエステなど、サロンの集客を目的としたホームページ制作のポイントをまとめると、

  • 検索エンジン対策をする。
  • 店内写真を活用する。
  • スタッフの情報を開示する。
  • お客様の声・ビフォーアフター写真を使う。
  • Q&Aコーナーを用意しておく。
  • ネット予約できる状態にする。
  • 分かりやすい地図を明示。
  • SNSを使って拡散する。
  • アクセス解析を使って検証と改善を行う。
  • スマホに対応したサイトにする。

これらのポイントをおさえれば、その反応はスグに数倍に伸びるハズです。クライアント様でも、上記の手法でホームページを改善し、

「ほとんど集客ゼロだった状態から、毎月10名前後の新規が集まる状態になった。」

というエステサロンがあります。効果は実証済みですので、ぜひあなたのホームページにも取り入れて下さい。

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアント様の中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA