よもぎ蒸しサロン集客事例 ホットペッパーで33万円のプラス

よもぎ蒸しサロンの集客報告が届いています。仕入れを差し引いても、ホットペッパー経由のみで月間33万円のプラスになっているそうです。

こちらのクライアント様も、運用に取り組み始めて短期間での結果となります。まだまだニッチな業種ですが、ホットペッパービューティーを上手く活用する事で、よもぎ蒸しサロンも集客できます。

「よもぎ蒸しサロンでは、どんな取り組みをすればいいのか?」

事例と共にお伝えします。

月間でトータル33万4000円のプラス

  • 新規客数13名
  • 新規売上7万8000円
  • 再来売上19万6000円 

10月以降のホットペッパー経由売上27万4000円。 その他物販売上が20万円ほど。

物販の仕入れ値を差し引いても、トータル33万4000円のプラス

埼玉県 リラクゼーション/よもぎ蒸しサロン 「ヨサパークライネ」オーナー様

 

物販売上も好調で、低プランでも月間33万4000円の利益を、ホットペッパー経由のみで残しています。費用対効果を考えれば、かなり大きなプラスと言えます。

 

よもぎ蒸しサロンの集客は、「よもぎ蒸し」を打ち出さない。

打ち出さないと言っても、隠すという意味ではありません。「よもぎ蒸し」のワードは当然使うのですが、

「よもぎ蒸しサロンです!」

と言ったところで、よもぎ蒸しを知らないお客様には、伝わらないのです。伝わらないという事は、売れないということを意味します。

 

「よもぎ蒸しでどうなるか?」に絞って打ち出す。

よもぎ蒸しサロンの場合、結局、「どのような効果が期待できるのか?」というメリット部分にフォーカスして、キャッチ等を作っていくことをオススメします。

これはある意味、よもぎ蒸しに限った話ではありません。例えばよもぎ蒸しを受けた結果、

  • ウエストが細くなる。
  • 冷えを改善し、むくみが解消する。

などの効果があるのであれば、その部分をキャッチコピーとして使えばいいのです。お客様は常に、「自分がそうなるのか?どんなメリットがあるのか?」にしか、興味がありません。

 

「よもぎ蒸しが何か?」よりも「安心感」を伝える

よもぎ蒸しとは何か?これを説明する努力をしてはいけません。特に、ホットペッパービューティーのように情報量が制限される媒体では、結果と安心感を伝える努力をしましょう。

  • スタッフの雰囲気を見せる
  • 店内の雰囲気を伝える
  • どんな雰囲気で施術を受けるのか?見せる
  • お客様の声を多く掲載する

こういった工夫は、見込客にも安心感を与えることが出来ます。結果的に、集客にも大きく影響するでしょう。

 

よもぎ蒸しサロンのホットペッパービューティー集客

一時期、掲載できない期間がありましたが、2016年2月現は、問題なく掲載できるようです。また、競合が少ない為、ニーズが高まれば一人勝ちの可能性もあります。

平均して、特に集客が難しいというイメージもありません。よもぎ蒸しサロンのクライアント様は他にもいらっしゃいますが、安定した収益を出しながら、成長されています。

ホットペッパービューティー上でも、しっかりと運用すれば、他のジャンルに引けを取らない結果は残せると感じています。

また、よもぎ蒸しサロンでホットペッパービューティーの活用をお考えなら、「ホットペッパービューティーでサロン集客するポイント」も、併せて読んでおきましょう。

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアント様の中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA