サロンのホームページ集客|スマホ意識しないと終わってます。

こんにちは。田村です。

「サロンのホームページ、あった方がいいですか?」

というご質問は、けっこう多いです。モチロン無いよりもある方がいいのですが、

「スマホ対応してない。」

って、本当に笑えません。また、スマホ対応にも色々とあります。どんな点に注意すべきか?お話しますね。

 

そもそもホームページが、スマホ対応していない場合。

そもそも、サイト自体がスマホ対応していない場合。イチから作りなおす必要があることが、ほとんどです。

スマホに対応できていないなら、全く同じ内容でも、かなり反応は落ちます。

理由はカンタンで、見づらいから。そして、多くの方がスマホで見ているからです。

何でもそうですが、見づらい=見られない。コレは覚えておきましょう。

 

たとえばこのブログ、「サロン集客部」はおおよそ、

  • 6割がスマホ(その9割がiPhone)
  • 1割がタブレット(ほぼiPad)
  • 3割がパソコン

で、見られています。ですから常に、スマホから見やすいか?意識しています。

当然、スマホで見た場合には、自動的に対応します。

 

サロンの客層(ターゲット)によって、最適化すべき

根本的に、スマホ対応したサイトを作ること。これは前提として、

あなたのサロンのターゲットによって、最適化を考えるべきです。

たとえば、

  • どんな配色が好まれるのか?
  • どんな写真を見せるべきか?
  • どんな言葉遣いが良いか?
  • どんなメニューをメインで見せるか?

など、一律の答えはありません。

これは仮設をたてて検証していく他ありませんが、あるていど、すでに分かることもあります。

 

たとえば、あなたのサロンのターゲットが50代の女性だとします。

  • 小さい文字は嫌われる。
  • 比較的、丁寧な言葉づかいが良い。
  • 50代に訴えるキャッチコピーが必要。

などの、仮設が立ちます。ならば、これに沿ってサイト作りを進めていけば良いですね。

サロン集客が2倍になる!キャッチコピー作り8つのポイント

も、ご参考に。^^

 

サロンのホームページに、複雑なデザインは必要ない?

スマホを意識しはじめた時点で、

見やすいシンプルなデザインが良い」

という傾向はドンドン強くなってきています。スマホはパソコンなんかに比べて、画面が小さいですからね。

色んなデザインが、かえって邪魔になることが、よくあります。

もう、サロンのホームページに、複雑なデザインは必要ないのでかもしれませんね。

 

サロンのネット予約は必須に?

ホームページなどの自社サイトを考える時、ネット予約は、もはや必須です。

サロンをネットで予約する人口は、爆発的に増えています。ネット集客を考えるなら、間違いなく用意した方がいいでしょう。

すでにネット上で集客できてる方なら、ネット予約の導入だけで、間違いなく新規は増えます。

Coubic クービック」などの、ネット予約システムも最近広まってきていますね。

 

まとめ

ともあれ、サロンのホームページを作るなら、まずはスマホ対策を考えておくことです。

  • スマホでどう見えているのか?
  • スマホで見やすくなっているか?
  • どのていど、スマホで見られているか?
  • 客層に合わせた最適化ができないか?

このあたりは、常に検証したり考えながら、進めていきたいものです。

 

はじめは、ややこしく感じるかもしれません。でも、やっていくうちに、そんなに難しくないと分かって頂けるハズです。

ぜひ、あなたのサイトも、スマホユーザーに優しいサイトに作ってくださいね。

美容室・エステサロンの集客できるホームページとは?」も併せて読んでおくと、サロンのホームページ集客に役立ちます。^^

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアント様の中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。

Follow me!