美容室の「DM反応率を2倍にする」 超カンタンなコツ

こんにちは!田村です。サロンって、リピートが上がるだけで売上が大きく伸びます。

いくら集客できてもリピートが「ザル状態」では、サロンは成長しません。

リピートの対策は色々とありますが、今回はカンタンにリピートを強化できる「DMの活用」について。

これを実践するだけで、「再来客が増える=売上アップ」ですからね。

そもそも「DM」を出してはいけない?

世の中の9割以上のサロンは、DMをハガキで出しています。これでは「いかにも」DMです。

あなたの自宅ポストと同じように、ポストには色んなDMやチラシが日々届きます。

よほど興味のある情報でない限り、その多くはゴミ箱に一直線。

これでは「本来の役割」を果たしていません。

実はこのDMを「お手紙」に変えるだけで、お客様の受ける印象はガラリと変わります。

お手紙とは当然、便箋と封筒を使ったものです。

田村

まず、お手紙は「開封せずに捨てらる」という事がありません。

多くのハガキDMは、「キチンと見ずに」捨てられていますからね。

 

 

美容室のDMは「手書き」で

お手紙は当然ながら、手書きです。

お店からよく届くDMって、印刷モノが多いじゃないですか?

ちょっと気が効いたサロンで「ごく一部手書き」とか。アレも、「いかにも」DMですよね?

これが「手書き」に変わるだけで、一気に別モノになります。

あなたの「人柄」も伝わりますし、印象にも残る。何より、

「自分の為に書いてくれたんだ。」

って感じますよね?^^

田村

LINEやメールの時代に「あえて」手書きのお手紙。これが響くんです。

 

 

で、何を書けばいいの?

お手紙の内容としては、ある程度「メインに書く内容」を決めておけば、スタッフ間でもシェアしやすいですよね。

メインに書く内容のオススメとしては、

 

  • 来店のお礼
  • ホームケアの方法
  • 施術内容や施術ポイント
  • 今後の提案や未来のイメージ
  • パーソナルなメッセージ

 

などを盛り込んでおけば、お客様に喜ばれるお手紙となります。

また、カルテ内容などを見て、会話した内容なんかも書けば、より効果的です。

 

お手紙の具体例

ここで少し、

「田村が手紙を書いたらどんな感じか?」

過去の手紙は全てお客さまの元で、僕の手元にはないので。(笑)

テキストにはなりますが、書いておきますね。

イメージとしては、新規のお客さま宛て。来店3日後に届くように送ったお手紙です。

 

山田花子さま

山田さん、こんにちは。美容室バニラの田村です。

先日は、数ある美容室の中から当店をご利用いただきまして、本当にありがとうございました。

(あいさつと来店のお礼)

先日はパーマコースを施術させていただきましたが、スタイリングは問題なく出来ていますか?^^

先日もお伝えしましたが、ご購入いただいたスタイリングミストを全体に5プッシュくらい。そのまま「パーマ感がほしい部分のみ」、軽く揉み込んでいただければ良い感じにキマリます。

もし、

「スタイリングが上手くいかない。」

「パーマが思うように出せない。」

といった事がございましたら、ぜひお気軽にご連絡くださいね。^^

(ホームケアアドバイス)

次回は山田さんもおっしゃっていた「インナーカラー」も楽しみましょうね。春スタイルもご用意しておきます。

(次回提案)

それでは、お仕事お忙しいかと思いますが、くれぐれもお体には気をつけて頑張ってください。

飲み過ぎにはご注意ですよ。(笑)

(パーソナルなメッセージ)

次回も山田さんにお会いできるのを楽しみにしていますね。

美容室バニラ 田村さとし

 

と、こんな感じです。^^

ただ、あまり形にこだわる必要はありません。

大切なのは、「あなたの想い」です。

それは必ず伝わりますからね。

田村

できれば「パーソナルな内容」を盛り込みましょう!

そのために、常に会話の要所などをカルテにメモする癖をつけてください。

 

 

お手紙を出す「タイミング」

せっかくあなたが心を込めて書いたお手紙。

ぜひ、「投函するタイミング」にも気を配ってください。ベストタイミングとしては、

 

「来店3日後に届く」

というのがオススメです。

「人は3の数字単位で、物事を忘れていく」

と言われています。これがどれほど信憑性があるか?は、実は定かではありません。(笑)

ただ、これは僕の美容師としての経験上。

「来店後3日後に届く」

というのは良いタイミングだと考えています。^^

 

サロンのリピート90%超!「単純接触効果」とは?」

田村

サロンのリピート90%超!「単純接触効果」とは?」

でもお話していますが、「サロン以外での接触を増やす」というのは、とても効果的です。

 

 

費用が・・・

お手紙作戦の話をすると必ず、

「ハガキに比べて費用がかかりますが・・・」

というお声を頂きます。確かにハガキに比べればコスト高。

でも、その結果リピート率がアップするなら安いものです。

サロン経営において、「新規集客コスト」が1番高くつきます。

モチロン、多くのサロンが集客に熱心なことは知っていますよ?でも「まずは」リピート強化を頑張る方が、ずっと効率的です。

また、中長期的に見れば「リピート対策」の方が安定したサロン経営に繋がっていきますからね。

 

まとめ

サロンに限らず、実店舗でのお手紙作戦はスゴイ効果を発揮します。

実践すればあなたのサロンも、リピートアップへと繋がっていくでしょう。

DMを全てお手紙に変える事。また、手書きにする事で「本当に意味のあるDM」が出来上がります。

 

  • 来店のお礼
  • ホームケアの方法
  • 施術内容や施術ポイント
  • 今後の提案や未来のイメージ
  • パーソナルなメッセージ

 

を書くだけでOK。難しく考える必要はありません。

「上手く書こう」「キレイに書こう」と思わない方がいいです。まずは、書いてみてください。

やってみて初めて

その効果も実感するハズです。

 

 

田村

この「お手紙作戦」は僕もかなり実践しましたが、新規リピートは確実に上がります。

ぜひ、あなたも実践してみて下さいね!

リピートの向上に関しては、

サロン集客|リピートを超カンタンUP!「ウェルカムカード」と「サンクスカード」

も、ぜひ読んでおいてください。^^

 

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアントサロンの中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA