サロンのリピート90%超!「単純接触効果」とは?

「新規客が全員リピートしてくれたら・・・」

サロンオーナーなら、1度は思った事があるのではないでしょうか?実は今、「単純接触効果」を上手く利用することで、新規リピート率を伸ばしているサロンが増えています。

名前だけ聞けば難しいそう・・・。でも、やるべき事はカンタンです。その名の通り、「単に接触回数を増やす」ことで、実現できます。

そんな、単純接触の原理について、この記事では分かりやすくお伝えします。

「単純接触効果」とは何か?

初めのうちは興味がなかったり、苦手だったりしたものも、何度も見たり、聞いたりすると、次第によい感情が起こるようになってくる、という効果。たとえば、よく会う人や、何度も聞いている音楽は、好きになっていく。

Wikipediaより

テレビCMなどは、まさにコレ。よく耳にする音楽もこれに当たります。恋愛などに引き合いに出される事もありますが、実店舗でも応用できるモノです。

 

お客様に好かれたら勝ち?

接客業を兼ねているサロンにおいては、シンプルに「あの店のアノ人、なんか好き。」と感じてもらう事ができれば、最高です。

当然、技術やサービスといった根本の部分で満足していただくことは前提。でも、一度好きになってもらえたら、ちょっとした理由では失客しません。

 

サロンや店で今スグできる単純接触効果の活用

サロンなどの実店舗で今すぐ「単純接触効果」を活用するには、以下のパターンがあります。

  • DMの送付
  • ニュースレターの発行
  • メールの送付

すでにDMを実践されている場合は、その手法を変えたり、送る回数を増やすことでその効果を最大化できます。

また、メール配信の機能を使えば、最も低コストで実践できるでしょう。ニュースレターの発行に関しては、メールでも行う事ができますし、リアルな媒体での発行も効果的です。

 

メール VS リアル

LINE@やSNSの普及。また、ネット予約システムを介したメール配信機能の充実により、

「もはや紙媒体は不要なのではないか?」

という声も上がっています。確かにこれらを活用する事は有効と言えますが、リアルな媒体にはそこにしかない良さもあります。

 

ネット媒体が普及した今だからこそ、リアル媒体の強味というモノも、確かにあるのです。

これらの反応率は、あなたの客層によって違いも出てくるでしょう。実際には、

「どちらも実験的に取り入れて、最も効果的であったモノを残す」

というのが最善の道と言えるでしょう。

 

ニュースレター最強説

ニュースレターは、サロンやお店で発行する新聞のようなモノです。売込みせずに定期的に接触できる手段として、「単純接触効果」を発揮しやすい媒体と言えます。

違和感なく複数回、接触できる手段としては最強とも考えられるニュースレター。あなたのサロンでもぜひ、取り入れて下さい。

ニュースレターのつくり方は、「サロン売上アップに繋がるニュースレターの作り方」で、詳しくお話しています。

 

まとめ

サロンなどのお店は、「待ちの商売」と思われがち。でも、ホントは違います。積極的にこちらから仕掛ける事で、売上という結果も大きく変わるものです。

今回ご紹介した「単純接触効果」は、店舗でもカンタンに取り入れる事ができる。かつ、その効果はすでに多くの方が体験済みです。

 

実際、サロン経営に取り入れる事で、

「新規リピートが90%以上」

という都内の美容室があります。個人サロンですが、新規リピートがそこまで伸びると、広告宣伝は不要です。自社のブログとSNSのみで、予約が埋まるサロンとなっています。

カンタンに活用でき、かつ多くのメリットを享受できる「単純接触効果」。あなたのお店でも、ぜひ活用する事をオススメします。

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアント様の中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA