美容室のDM反応率を2倍にする 超カンタンなコツ

美容室などのサロンは、リピートが上がるだけで売上も大きく伸びます。いくら集客できても、リピートがザル状態では、サロンは成長しません。

リピートの対策は色々とありますが、ここでは最もカンタンにリピートを強化できる「DMの活用」について。多くのサロンで、まだ実践されていないノウハウを公開していきます。

そもそもDMを出してはいけない?

DMとは、その名の通りダイレクトメールです。9割以上のサロンは、ハガキを使って出しています。これでは、「いかにもDM」です。

あなたの自宅ポストを見れば分かりますが、ポストには色んなDMやチラシが日々届きます。多くの店から送られてくるのは、ハガキです。

よほどお得か、興味のある情報でもない限り、ゴミ箱に一直線。これでは、DM本来の役割を果たしていません。

実はこのDMを、「お手紙」に変えるだけで、お客様の受ける印象はガラリと変わります。

お手紙とは当然、便箋と封筒を使ったものです。

 

 

美容室のDMを手書きにする効果とは?

「今までのハガキDMを手書きのお手紙に変える。」

こんなカンタンな事で、サロンのリピートは上がります。理由はいくつかありますが、

  1. 捨てずに読んでしまう。
  2. 印象に残り、思い出してもらえる。
  3. 単純に喜ばれる。

まずは読まれる。そして、思い出してもらえること。これらは、とんでもなく重要な点なのです。

シンプルですが、上記を満たさなければ、DMの役割を果たしていません。

DMの内容や見せ方を工夫するよりも、手書きのお手紙にチェンジする事の方が、カンタンで効果的なのです。

 

 

何を書けばいいの?

お手紙の内容としては、ある程度の「定型文」を決めておけば、スタッフ間でもシェアしやすいでしょう。

  • 来店のお礼
  • ホームケアの方法
  • 施術内容や施術ポイント
  • 今後の提案や未来のイメージ
  • パーソナルなメッセージ

などを盛り込んでおけば、お客様に喜ばれるお手紙となります。

また、カルテ内容などを見て、会話した内容なんかも書けば、より効果的です。

 

 

DMを出すタイミングが大切?

サロンでDMを出す場合、基本的に「なるべく早く」出すのがポイントです。

理想は来店当日。ポストに投函できればベスト。実際はムズカシイ場合もあるので、来店3日以内に出すようにすれば良いでしょう。

また、美容室のように来店サイクルが2ヶ月、3ヶ月とある業種の場合。次の来店までに2通目のお手紙を出す事をオススメします。

2通目の内容としては、「お伺い」の内容を書けばいいのです。

「その後、スタイルの具合はいかかでしょうか?」

といった感じですね。

「3週間ほど経ちましたが、スタイリングなどにお困りごとはありませんか?何かあれば、いつでもご連絡下さいね。」

こんなお手紙が届けば、

「なんて親切なサロンなんだろう。」

と感じられる事は間違いありません。また、2回目の接触を図ることで、親近感も湧きやすくなります。

 

関連記事|サロンのリピート90%超!「単純接触効果」とは?

 

 

DMの費用が上がってしまいますが・・・

お手紙作戦の話をすると必ず、

「ハガキに比べて費用がかかりますが・・・」

というお声を頂きます。確かに、ハガキに比べればコスト高。

しかし、その結果リピート率がアップするなら、安いものではないでしょうか?

サロン経営において、新規集客が最もコスト高となります。

モチロン、多くのサロンが集客に熱心なことは理解していますが、リピート強化の方がはるかに効率的です。

また、中長期的に見れば、リピート対策の方が安定したサロン経営につながる事は明確でしょう。

 

 

まとめ

美容室やエステ、治療院などに限らず、実店舗でのお手紙作戦はスゴイ効果を発揮します。

最もカンタンに、お店のリピートアップへと繋がるでしょう。

DMを全てお手紙に変える事。また、手書きにする事で、本当に意味のあるDMが出来上がります。

  • 来店のお礼
  • ホームケアの方法
  • 施術内容や施術ポイント
  • 今後の提案や未来のイメージ
  • パーソナルなメッセージ

を書くだけでいいのです。ぜひ、あなたのお店でも取り入れてみて下さい。必ず、

「リピート率アップ」

という、目に見える数字となって返ってくるハズです。

 

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアント様の中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA