小さなサロンの必勝パターンを全公開。

マンションサロン|1人エステで「年商1400万」を突破した地方エステサロンの事例

田村 聡
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
田村 聡
1980年11月10日生まれ 2009年、28歳で美容室を開業。2012年から、全国のサロンオーナー向けにセミナー活動を開始。 2013年から主催している私塾では、個人サロンを中心に、数多くのサロン売上UPに貢献。売上7ケタ達成・客単価3倍化に成功・前年比で売上が5倍・1ヶ月で50名集客など、メンバーは様々な結果を残している。 現在はサロンワークにも関わりながら、MacBook Airを片手に、全国に出向いたり、田舎に引きこもったりという日々。もうスグ2歳の愛娘と妻、3人で平和に暮らしています。^^
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、田村です。「昨年は年商で1400万を超えました!」という嬉しいご報告が届きましたので、ご紹介します。

 

地方でもできる!

取材前ですので、サロン名は控えさせていただきますが、ご報告いただいたのは地方のエステサロンオーナーです。

過去に僕の講座である、

「繁盛サロン養成スクール」

にご参加いただいたクライアント様なのですね。

「ウチは田舎だから・・・」

こんな言葉もよく耳にしますが、

地方とか関係ありません。売れてるサロンは売れてます。

言い訳をやめて、

「ウチは地方だけど、出来ることは沢山ある。」

とスイッチを切り替えて、サロン経営に取り組みましょう!

 

 

マンションサロンでもできる!

ちなみに、このサロンはマンションの1室で運営しています。

自宅サロンでこそないですが、そこまで「有利な環境」とは言えません。

僕のクライアント様には、マンションや自宅サロンを運営されている方も多いのです。

でも、テナントに負けない売上をあげています。

立地や環境を考えれば、「売上を出すため」ならば、基本的にテナントが有利ではある。

でも、「今の環境で」出来ることも沢山あるのではないでしょうか?

 

 

集客とリピートのバランス

今回ご報告いただいたサロンの特徴として、

「集客とリピートのバランスが取れている。」

という点があげられます。何か、「すごく特別なこと」をやっているワケではありません。

 

  • 適度に集客
  • しっかりリピーターに
  • リピーターから顧客に

 

この、一見「ごく普通のこと」「誰もが大事だと知っていること」が、しっかりと出来ているのですね。

逆に、売上に悩む多くのサロンは、この流れのいずれかが「欠けて」います。

 

 

あの人だから・・・

「あの人だから出来た」

こう考えるのは1番ラクで簡単です。でも、本当にそうでしょうか?

モチロン、今回ご報告いただいたサロンオーナーは、しっかり行動されています。

試行錯誤しながら、常に、

「お客さまにもっと喜んでもらうには・・・?」

と、考えているのですね。売上という結果も、ご本人の努力の賜物です。

では、これはあなたにとって不可能な事でしょうか?

僕は、そうは思いません。経営を1つ1つ見直して、正しい方向にしっかり行動を重ねれば、あなたにも出来るハズです。

「あの人だから・・・」

は、今日からやめて、

「あの人にも出来たんだから、私も!」

という思考で、日々前進してください。^^

 

四国は徳島より、応援していますよ!!

この記事を書いている人 - WRITER -
田村 聡
1980年11月10日生まれ 2009年、28歳で美容室を開業。2012年から、全国のサロンオーナー向けにセミナー活動を開始。 2013年から主催している私塾では、個人サロンを中心に、数多くのサロン売上UPに貢献。売上7ケタ達成・客単価3倍化に成功・前年比で売上が5倍・1ヶ月で50名集客など、メンバーは様々な結果を残している。 現在はサロンワークにも関わりながら、MacBook Airを片手に、全国に出向いたり、田舎に引きこもったりという日々。もうスグ2歳の愛娘と妻、3人で平和に暮らしています。^^
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© サロン集客部 , 2018 All Rights Reserved.