アメブロの商用利用がついに【解禁】!実際、何がどう変わる?

こんにちは!個人サロン経営アドバイザー、田村聡です。今月の注目ニュースとも言える、

「アメブロ商用利用解禁」

という衝撃の情報。なんと2018年12月25日、アメブロの規約から「商用利用禁止」が削除される模様です。

 

アメブロの商用利用が【解禁】??

2018年12月25日、アメブロの商用利用が【解禁される】ことは、事実です。

ただ結論から言うと、

「具体的に何がどこまで許可されるのか?」は、まだ不明

という状態ですね。

現状、アメブロの利用規約「禁止事項」のなかには、こんな文言が入っています。

 

  • (4) 当社の承諾のない商業行為
    • ① 無限連鎖講(ねずみ講)、リードメール、ネットワークビジネス関連(マルチ商法、マネーゲーム等を含む)の勧誘等の情報、及びこれらに類する情報の送信等
    • ② 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)

③ 当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)

Ameba利用規約 第13条「禁止事項」より抜粋

 

 

田村

フツーに解釈すると、

「一切、商売しちゃダメよ。」

という感じですね。^^;

この辺りがどこまで撤廃されるのか?は、クリスマスを待つしかないようです。

 

 

 

アメブロ商用利用解禁で、何が変わるのか?

では、アメブロから「商用利用禁止」が消えたとして、どんな影響があるのか?

現時点での僕の見解は、

「アメブロユーザーの再燃」

も、あり得ると考えています。

たとえば「ブログで集客したい」と考えた時。

「ワードプレスの運用」

って、有効でオススメな手段ではありつつも、「しっかり教えてくれる先生」がいないと、キツイと思うんですよね。

 

田村

広い視点で見ると、「独自ドメイン」でブログ運用した方が有利なのは事実。

でも、「先生不在」で運用していくのは、初心者にはハードル高めなのも事実で・・・。

そこにきて、「アメブロ商用利用が解禁」となると、アメブロへの回帰や再燃もあり得るのかなーと。

 

 

 

現時点でもサロンのアメブロは問題ない?

ちなみにですが、現時点でもサロン(実店舗)のアメブロは、特に問題ありません。

規約を普通に解釈すると、禁止事項にあたるハズですけどね。(笑)

過去にも、実店舗において、

「ブログそのものを削除された」

という事例は、耳にしたことがないです。(通販とかはダメ)

 

とはいえ、「禁止じゃん」という理由で「アメブロは使わない」という選択する方も多いと思います。

そこで【商用利用解禁】となると、また状況が変わってくるのかな、という感じですね。

 

 

アメブロに注目

個人的には、この「商用利用解禁」を機会に、アメブロに再注目しています。

実際、12月25日にフタを開けてみないと分かりませんが。^^;

中身が判明したら、またレポートしますね。

 

 

【無料セミナー】1日5分で学べる!月商100万サロンのつくり方

1日5分。10日間に分けて、「個人サロンが月商100万円をつくるコツ」を、お伝えします。

あのサロンは、なぜ人気店なのか?あなたは今、何に取り組むべきなのか?

何より、「あなたが何をどう改善すれば、売上が上がるのか?」この無料セミナーを通して、確実に見えてくるハズです。