1人サロン経営者の【悩み1位】?「時間が足りない問題」の解決策とは?

こんにちは!個人サロン経営アドバイザー、田村聡です。1人サロンを経営していると、

「とにかく時間が足りない!」

と感じる時、ありませんか?

一方で、「売上はしっかり作りつつ、時間に余裕のある」1人サロンオーナーもいます。

そこで今回は、そんなオーナーが「どのように業務をこなし、時間を作っているのか?」

経験談も交えながら、具体的にお話していきましょう!

この記事を読み終わるころには、あなたも「時間に余裕のあるサロンオーナー」に、一歩近づくハズです。

 

1人サロン経営の「時間が足りない問題」解決策とは?

結論から言いますと、1人サロンオーナーが時間の余裕を作るには、以下の3つの実践すると効果的です。

1)外注を使う
2)小間切れの時間の活用
3)明日やることを「1つだけ」決める

それぞれ、お話していきますね。

 

 

解決策1)外注をうまく使う

そもそも、「なぜ時間が足りないのか?」というと、

「全ての業務を自分でこなそうとするから」

です。^^;

たとえば僕はある時期から、

「自分にしか出来ないこと以外は、出来る限り外注する」

という方向で、仕事を進めてきました。

ここまでいくと極端ですし、経費との兼ね合いもありますが、

「なるべく自分でやらない」というスタンスは、単純に時間を生みます。

 

たとえばサロン業務の中で言えば、

・ホームページをイジる
・チラシの構成をつくる
・ポスティングを行う

こういった部分って、「外注できること」ですよね?

 

田村

コレを実際に実行するには、

「あなたの労働を時給換算」

しておくと、判断がラクです。

「今の自分は時給換算すると●●円」

と把握しておけば、

「コレは自分でやっても割に合わない」

とか、

「コレは外注も可能だけど、自分でやった方がいい」

といった判断がカンタンになりますからね。

 

 

 

解決策2)小間切れの時間を活用する

「時間が足りない」

という方は多くの場合、小間切れの時間を活用できていません。

たとえば僕は、予約と予約の合間。5分あれば、ブログを書いたりしていました。

(ちなみに今、この記事を書いているのも、子供がベッドに向かうまでの15分ほどのスキマ時間です。)

「5分、10分といった時間を活用できるか否か?」

この差が、個人事業者には本当に大きいと感じています。

 

はじめは、かなり意識が必要ですが、習慣になってしえば、意外とラクに取り込めるコツです。

 

 

 

解決策3)明日やることを1つ、決めておく

ようは優先順位をつける、という話ですが、

「優先順位をつけなさい」

と言われて、すんなり実践できる人は、かなり器用な人でしょう。(笑)

実は多くの人には、

「明日やることを1つ決める」

という方法が、有効です。

それが明日で終わらなければ、明後日も「やること」は同じ、その1つ。

それが終わったら、次の「やること」に進みます。

 

実際の性別に関係なく、「男性脳」の方は、「複数のタスクを同時にこなす」というのが苦手。

だったら、目的を「1つ」に絞って、1つ1つ完結させた方が圧倒的に効率が良くなります。

逆に「女性脳」の方は、「一度に複数のタスクを同時進行できる」という能力が高い傾向にあります。

 

 

「時間に余裕を持ちながら」サロン経営を続けていくために・・・

いかがでしたか?話してしまえば、とてもシンプルな内容です。

1)外注を使う
2)小間切れの時間の活用
3)明日やることを「1つだけ」決める

サロンを開業した目的はそれぞれあるでしょうが、

「いつも時間に追われて・・・」

という状態は、多くの方にとってストレスです。にも関わらず、

「真剣にサロン経営に取り組む」→「やる事が増える」→「仕事時間が長引く」

というジレンマも、確かに存在します。^^;

 

とはいえ、突き詰めれば、「時間は自分でつくるモノ」

まして1人サロンオーナーなら、自分で解決していくしかないのです。

特に家庭をお持ちの方なら、時間の問題は深刻でしょう。家族関係にも、影響しかねませんからね。

僕も子育て期間を経験しながら、この問題に向き合ってきましたから。^^;

 

モチロン仕事に没頭するのも良いことです。時に、そういう期間も必要なのかもしれません。

しかし、いつまでも「そのまま」ではダメ。

ハッキリ言っておくと、長時間労働は「悪」です。

何より、時間的な「量」ですべてを解決していくと、(それなりにイケてしまうのですが)あなたの「生産性」が低下します。

また、いつも時間に追われていては、新しいチャレンジの機会や、必要な情報の吸収にまわす余裕がなくなってします。

結果的に、時間的余裕を確保しておいた方が、長期的には必ずプラスに働くのです。

 

今回ご紹介した3つの解決策を実践して、あなたはぜひ、

「売上をしっかり作りながらも、時間に余裕のあるサロンオーナー」

になってくださいね。

【無料セミナー】1日5分で学べる!月商100万サロンのつくり方

1日5分。10日間に分けて、「個人サロンが月商100万円をつくるコツ」を、お伝えします。

あのサロンは、なぜ人気店なのか?あなたは今、何に取り組むべきなのか?

何より、「あなたが何をどう改善すれば、売上が上がるのか?」この無料セミナーを通して、確実に見えてくるハズです。