「育児と仕事のバランス問題」に今日、終止符を打ちます。

こんにちは!個人サロン売上UPアドバイザー、田村聡です。

「育児と仕事のバランス」。これは僕も含め、子育て世代にとって深刻な問題であり、悩みの種。

ウチも今まさに、4歳と2歳の姉妹がいます。が、僕は悩んでいません。

実は2年ほど前、「育児と仕事のバランス問題」に、1つの解決策を見出したのです。

まさに今、この問題を抱えるアナタにとって、少しでもこの記事が役立てば、めっちゃ嬉しく思います。^^

 

 

キッカケはこの投稿

ちなみにこの記事を書いたキッカケは、

「デジタルマーケティング専門家/デジタルマーケッター・ブログ集客専門家 時々 おもろいおっさん」として活躍されている、ジュンイチさんこと、松原潤一さん

の投稿。

(時々 おもろいおっさんて。笑)

 

僕は30代半ばで、普通は働き盛りって言われるような年齢。
同時に子供がまだ小さくて育児にも時間も手間もかかる。

・もっと外に出て色んな人と会ったりしたいな、
・もっともっと働いて1人でも多くの人に役に立てる事したいな
・正直1人だったらもっと好き放題働けるかな

って思ったりもする。

そう思う反面、子供のこんなかわええ時期なんて見逃したらもったいないし出来るだけ関わりたいなって思う。
でも育児ってほんま体力的にも精神的にも疲れてしまうから仕事が手につかなくなって、思ったように働けない、、もどかしい。

そんな葛藤や苦悩を抱えてますが、みんなそうなんだろうなって思うと、

いつも、もう根性で頑張るしかないよなって結論にしかならない!

引用元:松原潤一さんのFacebook

 

いや〜めっちゃ分かる!!

まさに2年ほど前、仕事にフルコミットして「時間全投資」してた僕は、すごい葛藤を抱えていました。

 

もうちょい○○できたら・・・

子育てしながら、良くも悪くも「好きな仕事」をやってると、この葛藤が強く生まれます。

「もうちょい自由に仕事できたら・・・」

ただ、仕事に振り切って専念しても、こうなります。

「こんな小さくて可愛い時期って、今だけなのに・・・」

 

バランスを取ろうとしても、心のどこかで、

「もうちょい○○できたら・・・」

と、悩むワケです。

 

【結論】「少し足りない」がベスト

 

僕は3ヶ月仕事を休んでみた結果、この問題に1つの「答え」を見出しました。

結論、

全部少しずつ「不足」を感じられるくらいが、最もそれぞれの満足度が上がる=幸福度が高い

 

もうちょい仕事できたらな・・・

もうちょい遊んであげたいな・・・

もうちょい自分の自由時間も欲しいな・・・

 

少しずつ、そんな気持ちが持てるバランス。そこが実はベストなんです。

 

全てに「溺れるくらい浸かりきったら」分かる

 

なぜ、「それぞれに少し不足を感じるくらい」が丁度いいのか??

僕ね、「やりたいこと全部」それぞれに、「溺れるくらい」浸かりきってみたんですよ。実験的に。

たとえば「子育て」や「自分の時間」に関して。

3ヶ月、仕事を休んでどっぷり浸かってみました。

 

制限ゼロなので、この間ほぼ週7で毎日釣りです。(笑)

当時、娘2人は保育所に行ってなかったんで、家で見てました。釣り以外の時間は、ほぼ家族との時間。

 

そこで感じたこと・・・

 

「何でもほどほどがいい。」

 

仕事にフルコミットして専念してると、

「家族との時間が・・・」「自分の遊ぶ時間が・・・」

って、当然なります。

でも「それらの時間だけ」の日々になると、こう感じ始める。

 

育児は「ほどほど」でいい。ノイローゼになりそう・・・。

遊びも「ほどほど」でいい。毎日やってると、さすがに飽きてくる・・・。

 

例えば保育所に子供が通いはじめた時、

「帰ってきたら、思い切り遊ぼうね。」

って感じませんでしたか?

それくらいが、「優しい気持ち」で子供に接するのにベストだと思うんです。

 

 

「少し足りない」くらいが丁度いい

 

もうちょい仕事できたらな・・・

もうちょい遊んであげたいな・・・

もうちょい自分の自由時間も欲しいな・・・

 

もしアナタが本気でこの問題に「答え」を見出したいなら、

「それぞれに溺れるほど浸かりきって」

みてください。

実は「ないものねだりだった」と気づきます。

 

だって、「もう少し欲しい」と感じる時間が「現実に思いっきり増えたら」、イヤになってくるんですから。(笑)

全部少しずつ「不足」を感じられるくらいが、1番それぞれの満足度が上がる=幸福度が高い

たぶん、間違いありません。^^

 

ちなみに僕はこの経験を通して、仕事の「生産性」が飛躍的に向上しました。

仕事も、「コレ無理やん」と感じるくらい限定された時間の中で頑張ってると、その「質」が明らかに向上します。

で、「コレ無理やん」が、「うわ、出来た」に変わっていくんです。

「もっと時間がとれたら○○できるのに・・・」というモノ自体、「幻想」です。

今与えられた時間で出来ないモノは、時間が増えても出来ません。

 

 

【余談ですが】今まさに・・・

かく言う僕も、今まさに忙しいんです。^^;

初出版を控えていて、執筆も進めないといけない。

でも3日前から、次女が発熱。しばらくかかりそう・・・。(←看てくれてる妻に感謝)

今日から長女は幼稚園に入園。朝からバタバタ。

で、今まさに、「控えめに言って」長女から攻撃されながら、この記事を書いてる。(笑)

 

でも、「これくらいが丁度いい」って、本心で言えます。

全部に浸かりきってみたから、分かるんです。

 

あなたも是非、一度試してみて下さいね。^^

【無料セミナー】1日5分で学べる!月商100万サロンのつくり方

1日5分。10日間に分けて、「個人サロンが月商100万円をつくるコツ」を、お伝えします。

あのサロンは、なぜ人気店なのか?あなたは今、何に取り組むべきなのか?

何より、「あなたが何をどう改善すれば、売上が上がるのか?」この無料セミナーを通して、確実に見えてくるハズです。