1人サロンで「月100万」を作るために必要な「考え方」

こんにちは!田村です。エステ・美容室・ネイル・リラクゼーション・マツエクなど。

1人サロンで「月100万」を目標にされる方は多いですね。しかし、「月100万の中身が見えている方」は、少ないように感じます。

中身が見えていないというのは、「設計図なしで家を建てる」ことに、近いものがあります。

そこで今回は、

「1人サロンで月100万を、どのように作るのか?」

可能な限りシンプルに、分かりやすくお伝えします。

 

「1人サロンで100万円」の中身

まず、ザックリ、

「よし!月100万を目指すぞ!!」

というスタンスでは、多くの人は達成できないもの。

「何がどうなれば、月100万になるのか?」

詳しく見ていきましょう!

 

 

「1万円のモノ」を「100人」が買えば100万

まず分かりやすく、あなたのサロンの客単価(売上÷客数)が、1万円だとしますね。

この場合、

「月に100人の来店があれば、月商100万円」

となります。

 

田村

「単価1万円なら、月100人で、100万円。」

まずは、ココを覚えておいて下さい。

 

 

 

「来店頻度」と「総客数」

「来店頻度」は、売上に大きく関係してきます。

例えば今回の例で、「単価1万円」。そして分かりやすく、

「毎月1回、全てのお客さまが来店される」

とすれば、総客数100人で、月商100万円。

年商1200万のサロンです。

 

・単価1万円
・毎月1回の来店

なら、「総客数100人で、月100万円」です。

 

 

仮に・・・

仮に、客単価が2万円なら、半分の50人。

来店頻度が毎月2回なら、やはり半分の50人。

客単価2万円で、来店頻度が毎月2回なら、4分の1。25人で月商100万のサロンになります。

 

つまり、

・単価
・来店頻度

「この2つの数字次第で、月100万作るために、必要な客数は大きく変わる」

という事です。

 

 

ものすごくシンプルにしてしまえば、

「月商100万円を作る」

というのは、たったこれだけの事なのです。

 

 

じゃ、あなたが達成するには?

数字に置き換えると、サロン経営はカンタンになります。

でも大事なのは、

 


んじゃ、私はどうやったらソレを達成できるの?

 

という点。これはまず、

「あなたに必要な数字」

を知る事が必要です。詳しく見ていきましょう。

 

 

あと何人必要?

仮に、今のあなたのサロンで、

・目標は月商100万
・客単価1万円
・来店頻度は毎月1回

・現状の売上は月商50万

としますね。

 

この場合、単純計算で、「100万ー50万」。足りない売上は50万です。

客単価1万円、月1回の来店ですから、

「あと50人、顧客が増えれば100万達成」

と、なります。

 

サロン子

それくらい、分かってるよ!!

 

そうかもしれません。でも、

「目標達成に、あと50人の顧客が必要。その為には・・・」

と、「具体的に数字で意識」されていましたか?

 

まぁ、そう言われると・・・。

 

欲しい売上に対して、

「あと何人の顧客が必要か?」

数字を知った上で目指す人。漠然と、

「集めなきゃ!!」

と、焦ってばかりの人とでは、その後の行動も変わってきますからね。^^

 

 

月に何人集める?

上記で、

「あと50人、顧客が必要」

という事が分かりますよね?

次は、その50人を、「どれくらいの期間で」集めるか? という話になります。

 

ここで、

「50人集めなきゃ!」

と考えると、なんだかタイヘンそうです・・・。でも仮に、これを「1年後に達成したい」なら、どうでしょう?

50人 ÷ 12ヶ月 = 4,16・・・

つまり、「月4、5人集めれば、1年で50人達成」となります。

 

目標売上に挫折しやすいのは、

「中期スパンで考える」

という視点が欠けている方が、多いからです。

「5年、10年計画」というのはタイヘンですが、

「1年計画」

なら、見通しも立てやすいですね。

 


でもワタシ、計画とか苦手なのよ・・・。

 

そういう場合も、

「1年で50人集めたい」

「月に4、5人集客する」

という感じで、「月単位」に落とし込むといいですね。^^

 


なるほどねー。そうするわ。

「月に4、5人」

ね。

 

 

どうやって集めるか?

 

でも、その「月4、5人」を、どうやって集めるのよ??

 

あなたも、そう感じたかもしれません。

ここからは、ちょっと別の話です。いわゆる「集客」ですよね。しかしこれも結局は、

「どんな集客手段を使うのか?」

という問題です。

集客手段さえ、ハッキリ決まってしまえば、その後の悩みは半減します。

集客手段に関しては、

個人・自宅サロン向き「あなたに合った集客は?」7つの手段メリット・デメリット

で、詳しくお話しています。

また、美容室オーナーなら、

美容室の集客に強い「広告」は、結局ナニを選べばいいのか?

も、役立つハズです。

集客に悩んでいる方は、必ず目を通しておきましょう!!

 

 

まとめ

今回は、「1人サロンで月商100万円つくる」という事を、「できる限り分かりやすく」という視点でお話しました。

厳密には、ここにリピート率も大きく関係してきますし、

・単価アップ
・来店頻度のアップ

を考える必要もあるでしょう。

しかし、「数字に置き換えれば」実はシンプルな話でもあります。

 

おさらいすると、

「単価1万円で、毎月1回」お客さまに来店頂ければ、「顧客100人」で月商100万円。

単価が2倍なら、半分の「顧客50人」で月商100万円。

来店が「月2回」の場合も、「顧客50人」で月商100万円。

単価2万で月2回の来店なら、「顧客25人」で、月商100万円です。

 

しっかりとお客さまにご満足頂ける、「技術・サービス」を提供できるサロンなら、

「難しい事ではない」

と、お分かり頂けるかと思います。

「結局、月100万になるには、あと何人の顧客が必要? それを、どれくらいの期間で達成したい? その結果、月に何人の集客が必要?」

あなたが、この質問に応えられるようになれば、本当に大きな前進。

「すでに、夢物語でも何でもない、現実的な目標」

という事が、腑に落ちるのではないでしょうか?

 

これまで、僕のスクールや講座を通して、月商100万を突破してきた方々も、この質問の「答え」からスタートしています。

 

「遠い目標」「夢物語」

なんて考えずに、あなたもぜひ、

「超現実的な目標」

として、考えてくださいね。

今回は、「月100万」としましたが、当然ながらここに入る数字は、

「あなたが欲しい成果」

に、置き換えてください。^^

今日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!!

 

 

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアントサロンの中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。