サロンオーナーはもっと豊かに!もっと自由になるべきだ!

こんにちは!田村です。今回はノウハウ抜きで、僕の個人的な想いをぶちまけましょう!(笑)

何のため?

あなたは何のために、サロンを開業しましたか?もしくは、開業しようとしていますか?

僕の場合、高校生の時から「美容師になって店を持つ!」と決めていて。かつ、「リッチになりたい!」なんて思ってました。

「なんかモテそう」とか。不純な動機もずいぶん大きかったですけどね。(笑)

あなたの場合は、どうですか?

 

リッチになりたいから?

その仕事が好きだから?

自分の「城」がほしかったから?

自由に働きたかったから?

 

これは人それぞれあると思いますし、何が正解・不正解というのも無いですよね。

 

では、開業した今。それは実現できましたか?

 

100%実現?

200%?

50%?

10%未満?

どうでしょうか?

ちょっといやらしい聞き方になってしまいましたが、正直、いかがですか?

 

もっと豊かに!

すでに「100%以上、実現したよ!」という方は別として。多くの方は、「道半ば」にいるのかなーと思います。

まぁ目標なんて、クリアすればさらに高くなる「通過点」ですし、誰でも「常に途上」とは言えますが・・・。

 

「サロンオーナーは、もっと豊かになるべきだ!」

 

って、僕はいつも思っています。だって、スゴい仕事じゃないですか!

人をより美しくしたり、日頃の疲れを癒したり・・・。

その結果、毎日が楽しくなったり、もしかしたら新しい彼氏ができたり。

いつもより仕事をがんばれたり、またその結果、今までよりも社内で高く評価されたり・・・。

「ヘアスタイルが美しくなる」とか「手先がキレイなネイルで彩られてテンション上がる」とか、「ウエスト細くなって嬉しい」って部分は当然、超大事ですけど、そこで終わりじゃないですよね。

サロンが提供できるモノって、それらの「もっと先」にある、お客さまの「より良い未来」のハズ。

だから僕はサロンって、

 

「人生の”質”を上げる可能性を秘めた場所」

 

なんじゃないかと思うのです。(キャッチコピーには使えませんが。笑)

これって本当にスゴくてカッコよくて、素晴らしい!!

「もっともっと、サロンオーナーは豊かになっていいハズ!高い評価を受けてもいいのに!」

って感じています。

(事実、たとえば美容師さんって、西洋や欧米では「デザイナー」であり、社会的地位も日本のそれとは別物だったりします。カット2万の店とか、普通にありますし。)

 

 

もっと自由に!

豊かになるだけじゃなくて、僕はあなたに「もっと自由に」なってほしい。

「サロンでしっかり収益を上げれば、ライフスタイルの自由度も上がる」

僕はこれを、実体験を通して感じてきました。

これには「価値観」も関係してくるので一概には言えませんが、収益が増えると「選択肢」は確実に増えます。

 

「自由度」=「選択肢の多さ」に比例する

 

たとえば、あなたが手取り年収1千万になったとしますね。

ブランドバッグを買おうと思えば、普通に買えます。「欲しい・欲しくない」は抜きにして、「買おうと思えばいつでも買える」という状態です。

これが、「お金に対する選択肢の多さ」です。

 

あなたがふと、「家族との時間を増やしたい」と感じたなら、「営業時間の短縮」や「定休日の増加」も可能です。

多少「総勤務時間」を削っても、そこまで売上を落とすことはないでしょう。十分な収益があるなら、いつでも実行できます。

これは、「時間に対する選択肢の多さ」と言えますね。

 

たとえば、あなたが旅行に行きたい時。「1週間のリフレッシュ休暇」をとり、海外旅行に行っても大丈夫でしょう。

「それで離れる顧客がいれば、それでいい。」

と、割り切れるようにもなります。

これは、「お金&時間に対する選択肢の多さ」と言えるでしょう。

 

 

 

他にも、

 

  • スタッフを雇用・育成して数年後には自分のサロン出勤時間を減らす。
  • サロンを拡大する。2店舗目を出店する。
  • 自宅サロンからテナント出店し、事業拡大をはかる。

 

というように、収益が上がれば、あなたの「選択肢」はドンドン増えていくのです。

たとえば以前、クライアント様からこんなご報告をいただいた事があります。

1月の売り上げが、104万ではじめて100万越えたので、お伝えしたくて、メッセージさせてもらいました♪

(中略)

たくさん教えてもらった、おかげです! ありがとうございます♡
 
1月は8日間休んで、自分の身体のメンテナンスもしながら、無理なく仕事して、達成したので、私の理想の仕事スタイルでした!
 
これからも、無理なく、コツコツ、成長していきます♪ ありがとうございます(*´꒳`*)

 

私生活の自由度から、事業の方向性まで。全ての自由度が上がっていくことになるのですね。

 

 

自分たちで・・・

とはいえ、いくら僕がここで吠えようが、いきなり現実は変わりません。

「自分たちで、切り開いていくしかない。」

まぁ、コレが現実です。

「だったら、やってやろうじゃない!」

 

そんな志を持った人たちと一緒に僕は、1ミリでもいいから。「サロン業界そのもの」を向上させたい。

 

まぁ、これだけでも大業なワケですが・・・。

 

サロン業界の向上は「ライバルの淘汰」ではなく、

「サロン市場全体の底上げ」

を意味する。市場そのものが大きくなるなら、経済産業の1つとして、社会全体に貢献できる。

幼い子供をもつ親としても、彼ら・彼女らが社会に出た時、

「今よりも明るい社会」

であってほしい。そんな未来を手渡したい。その為に自分に出来ることがあるなら、ほんの小さな力だけど、ベストを尽くしたい。

 

偉そうにデカいこと言ってすみません。^^;;;

でも、僕はそんな想いを持って、今のお仕事をさせて頂いてます。

 

もっと豊かに!もっと自由に!

言うのはカンタンです。でも現実に、あなたにも「体現」してほしいのです。心からそう思っています。

もし、今後ずっと僕と関わることがなくても。(これ読んでる時点で少し関わってますが。笑)

あなたがサロンオーナーとして、もっと豊かに!自由に生きることで、サロン業界は少し、向上する。理想論ではなく、それも事実なので。^^

 

今日は、僕の独り言に最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

四国は徳島より、応援していますよ!!田村さとし

 

【無料セミナー】お客さまが「減らない」サロンのつくり方

あなたのサロンは、「お客さまが減らなければ」、必ず売上が上がります。上がり続けるのです。