エステサロンの集客|週休2日で初の100万達成 →さらに160万超に

こんにちは。田村聡です。嬉しいことに「最高記録達成」のご報告をサポートメンバーさんからよく頂くのですが、今回は「初の100万達成」のご報告です。

今回ご紹介するのは、地方のエステサロンさん(僕と同じ四国)なのですが、

「どういった取り組みをしているのか?」

具体的に紐解いていきましょう。きっとあなたのサロン経営にも活かせるポイントがあるハズです。

 

地方の個人エステサロンで初の100万突破

まずは、頂いたメッセージからご紹介しますね。

田村さん、おはようございます(^^)
 
1月の売り上げが、104万ではじめて100万越えたので、お伝えしたくて、メッセージさせてもらいました♪
 
田村さんに教えてもらったこと、コツコツ続けてます。 今年の夏くらいに達成したら嬉しいなと思ってたんですが、年始に達成して驚きです。嬉しいです(^^) 今年もよろしくお願いします(*´꒳`*)
 
たくさん教えてもらった、おかげです! ありがとうございます♡
 
1月は8日間休んで、自分の身体のメンテナンスもしながら、無理なく仕事して、達成したので、私の理想の仕事スタイルでした! これからも、無理なく、コツコツ、成長していきます♪ ありがとうございます(*´꒳`*)
 

メッセージいただいたのは、香川県のエステサロン「Lotus」の松本オーナーです。

一般的に、

「売上が下がりやすい。」

と言われる1月。そして、きちんと月8日は休みを取りつつの結果というのもポイントですね。

 

 

前年比200%の成長率

ここで、「前年比」で見てみると、なんと200%以上の成長率です。前月の12月のご報告を見ても、「222%」となっています。

12月の報告です。

総売上 977210円
店販  185760 コース 791450
前年222% 先月166%

顧客65名
新規7名

過去最高でした!!ありがとうございます!

田村さんのアドバイスのおかげで、
思った以上の結果が出ました。本当にありがとうございます。

 

極端な話、「売上を前年の2倍にできた人」というのは、「さらに伸ばす方法」も当然見えています。今後、さらに成長していくサロンの1つとなるでしょうね。

 

 

常に「前年比」で売上を見る習慣

よく先月に比べて、売上が「良かった・悪かった」という声を聞きます。開業1年目の場合は仕方ないのですが、基本的に売上は前年比で見るべきです。

毎月の売上を月単位で見ていると、疲れてきます。^^;

もちろん「集計」はしてほしいのですが、短期間の売上を比較しても、あまり参考にはなりません。常に「前年の同月比」で見る習慣をつけましょう。

今回ご紹介した松本オーナーも、その点は徹底されています。

 

 

サロンの「強化すべきポイント」が見えている

「自店のどこを強化すべきなのか?」

これが見えていない場合、そもそも対策のしようがありません。問題は集客力なのか?単価なのか?それともリピートに問題があるのか?

基本的には、

サロンの売上= 客数 × 客単価

そして、そこに「リピート率」と「来店頻度」が深く関係してきます。ものすごくザックリ言ってしまえば、下記3つのいずれか、もしくは複数に原因があるはずなのです。

客数 現在の顧客数に、新規の数が関連する。
客単価 価格設定やメニュー構成が関係する。
リピート 新規がその後固定客になってくれているか?固定客を失客していないか?

 

 

「どこから手を付けていいのか分からない。」

という場合、まずは「数字にして」書き出すことをオススメします。1ヶ月毎に、

  • 技術売上
  • 物販売上
  • 新規客数
  • 固定客の来店数
  • 総客数
  • 新規のリピート数
  • 客単価

まずは最低限、このあたりを毎月集計して、書き出してみてください。どこに問題があるのか?続けていくうちに必ず見えてきます。

 

 

強化すべきポイントの「対策」が見えている

強化すべきポイントが見えてくれば、しめたもの。どのポイントにも、必ず対策はあります。

例えば「集客数がまずは足りない・・・」という場合には、「個人・自宅サロン|集客手段の選び方と、オススメ集客7選」を参考に、集客を見直してみましょう。

単価に問題がありそうなら、メニュー作りから。リピートが弱いのであれば、顧客フォローを強化しれ行けばいいのです。

現状と目標が大きくかけ離れている場合は、

「全部やらなきゃ!」

と気持ちばかり焦ってしまいがちですが、1つ1つ順序を決めて進めて行けばいいのです。実際、僕のスクールでも上手くいっている人は、1つ1つ着実に実行しています。

 

参考記事|

売れる!サロンメニューの作り・4つのポイント

美容室のDM反応率を2倍にする 超カンタンなコツ

サロン売上アップに繋がるニュースレターの作り方

 

 

リピート強化に重点を置いている

これは上手くいくサロンオーナー共通の考え方ですが、

「いかにリピートを強化していくか?」

を常に考えられています。エステサロンさんの場合ですと、

「コース後に卒業される方を、どうするのか?」

といった問題は、どこにでもあるワケです。「仕方ないよね。」で終わらせるのは簡単ですが、「そこをどうフォローしていくのか?」考えて試していく事が重要ですよね。

 

 

新規が安定している

これは「必ずしも必須」というワケではないですが、今回ご紹介したサロンの場合ですと、少なくとも毎月7名ほどの新規来店があり、10名以上の月も普通にあります。

ここの場合はホットペッパーが効いていますが、今後の取り組みとして、

「経費をかけない集客」

にも着手されているのですね。注意が必要なのは、

「経費をかけない=時間と手間がかかる」

という点です。ですからオススメは、やはり有料広告と、そういった「経費はかからないけど時間や手間がかかる手段」を上手く組み合わせていく事です。

例えば、

「当面は有料で集客して、ある程度の顧客数に育ったら、無料の手段にも着手する。」

という流れは結果も早いです。ただし経費はかかるので、余裕がなければ、この逆でもいいワケです。

 

 

単価アップの対策ができている

これもご紹介のサロンでは取り組んできましたが、やはり個人サロンの場合、単価を1万円あたりに持ってきたいのです。カンタンに言えば、

売上 ÷ 来店数 =1万円

を目指したいですね。

「コースメニューを作れないか?」

「オプションの紹介はできているか?」

「物販はきちんと紹介できているか?」

「価格設定は安すぎないか?」

など。早い段階で、メニュー構成から見直しておくことをオススメします。

 

 

具体的に行動し続けている

「具体的に行動を続けられているか?」

今回ご紹介した松本オーナーも、常に行動を続けるタイプでした。ただし、誤解のないように言っておきますと、

「毎日がんばりましょう!」

という話ではないのです。仮に、1ヶ月あたりにやるべき事が100あるとしますね。

  • 毎日3か4やる。
  • 10日だけ10ずつやる。

どちらも結果は同じ100になります。この辺りは、上手く自分に合うやり方で進めればいいのですね。

 

 

特別だから出来た!「ではない。」という真実

今回は「初めての100万突破!」ということで、1つの個人サロンさんを題材にお話してきました。ただ、こういうお話をすると必ず、

「その方は特別だったんですよね?」

と考える人がいます。お察しのとおり、答えは「NO」です。

「素直に学んで、実際に行動し続けたから」結果的に素晴らしい成果を手に入れた。

というのが事実なのですね。これは、

「田村の有料サポートを受けなさい。」

という話ではありません。(笑)

実際、この「サロン集客部」では、僕の持てるものは出来る限り無料で公開していますし、今後も続けていきます。ですから1つでもいいので、

「実際に行動する。」

ということを試してみてください。それが必ず上手くいくとは言えません。でも、

「こうやったら、こうなった。」

という結果は手に入ります。それが思わしくなければ、そこから考えて工夫すればいいのです。

「何もしないままでは、何の結果も手に入らない。」

考えてみれば、当然の事だとあなたも思いませんか???

 

 

追記・・・その後、月160万を突破

さらに3月に新たなご報告が届きました。

田村さん、こんにちは。 なんと、2月売り上げが、167万まで伸びました!! びっくりです。 本当にありがとうございます(T_T)

なんと、100万どころか160万を超えたというご報告です。今後も、成長が楽しみなサロンさんの1つですね。^^

 
 

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアント様の中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。

Follow me!