自宅エステの経営と集客事例「実働19日」で「月商78万円」のワケ

こんにちは。田村聡です。僕のサポートメンバーの中には、自宅サロンを運営されている方も多くいらっしゃいます。

個人的には、「テナント出店した方が早い。」という考えではありつつも、「しっかりとサロンとして経営したい。」と考えて行動できる方は、テナントと変わらない業績を上げてしまうのです・・・。

今日も、そんな1人のメンバーさんから、9月の月報が届きました。

9月 月報 まとめ

総売上 780058円

客数32 客単価12860円

11日休み 19日実働 日給29383円

8月は休みが多く売り上げ大分下がりましたが、今月は少し立て直しできました。

技術売り上げを後少しあげていけると目標達成により近づけるので、来月は更に頑張ります!

東京都 エステサロンオーナー様

 

テナントではありませんが、9月の総売上が78万円・・・。

  • 実働19日
  • 日給29,383円

となっています。1日の「売上」ではありません。

「日給」

つまり、【利益】です。

きちんとやれば、こういう数字も達成可能なのですね。

自宅サロンだからこそ、客単価を考える

エステに限らず自宅サロンにありがちなのが、

「価格設定が低すぎる。」

というパターンです。「うちは自宅サロンだし・・・」と、あまりに安価な設定のままでは、目標売上に届きません。例えば、

  • 客単価4000円
  • 1日最大で4人施術
  • 20日営業

という条件であれば、最高でも月32万円しか見込めないのです。今回ご紹介したサロンさんでは、技術売上のみで平均12860円となっています。あなたも、

「価格設定を間違っていないか?」

一度見直してみましょう。

 

自宅サロンだからこそ、集客はキッチリやる

「何となく紹介で広がっていけばいい・・・。」

みたいな考え方では、自宅サロンの集客は本当に伸びません。

「具体的に、毎月どれくらいの新規客が必要なのか?」

を考えて、実際にその達成に向けて集客活動をする必要があります。自宅サロンだからこそ、しっかりと集客は考えて実践すべきです。

 

少ない営業日数でも売上を立てる

自宅サロンを運営している方は多くの場合、家庭をお持ちですよね?小さいお子さんがいらっしゃる方も多いでしょう。

「仕事ばっかりもしてられない。」

という気持ちは、すごく分かります。(うちにも2歳と0歳の娘がいますからね。^^)

ですから、自宅サロンであるからこそ、

「少ない営業日数でもしっかり売上を立てる!」

という事をしっかり意識しましょう。そのためには、ここまでお話してきたように、

  • 価格設定
  • 集客活動

を、まずは見直してみてください。

 

まとめ|自宅サロンも稼げる!

自宅サロンやマンションサロンでも、1人で大きな売上を作っている方はいらっしゃいます。そういう方は、

「自宅だから・・・」

という意識はなくして、自宅サロンであるからこそ、

「サロン経営」

を、しっかりと行っているのですね。もしあなたが、価格設定やメニュー作りなどから悩んでいる場合は、

個人サロンがゼロから月商100万をつくる|7つの秘訣

で、しっかりと学んでおきましょう!

【無料セミナー】1日5分で学べる!月商100万サロンのつくり方

1日5分。10日間に分けて、「個人サロンが月商100万円をつくるコツ」を、お伝えします。

あのサロンは、なぜ人気店なのか?あなたは今、何に取り組むべきなのか?

何より、「あなたが何をどう改善すれば、売上が上がるのか?」この無料セミナーを通して、確実に見えてくるハズです。