小さなサロンの必勝パターンを全公開。

サロン経営、サロン集客において「ノウハウ」よりも大切なこと

田村 聡
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
田村 聡
1980年11月10日生まれ 2009年、28歳で美容室を開業。2012年から、全国のサロンオーナー向けにセミナー活動を開始。 2013年から主催している私塾では、個人サロンを中心に、数多くのサロン売上UPに貢献。売上7ケタ達成・客単価3倍化に成功・前年比で売上が5倍・1ヶ月で50名集客など、メンバーは様々な結果を残している。 現在はサロンワークにも関わりながら、MacBook Airを片手に、全国に出向いたり、田舎に引きこもったりという日々。もうスグ2歳の愛娘と妻、3人で平和に暮らしています。^^
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!個人サロン売上UPアドバイザー、田村聡です。サロン経営やサロン集客において、ノウハウよりも重要なことがあります。

自著でもこの点には触れましたが・・・。実は書き忘れたポイントがあることに、今日気づきました!!!(涙)

 

サロン経営、サロン集客において大事なのは・・・

まず、結論から言いますと・・・。

サロン経営、サロン集客においては、

「オーナー自身の、【見た目に説得力】があるか?」

ココが、死ぬほど重要なんです!!!!

 

 

サロ美

見た目ってどゆこと??

 

んじゃ、もう少し詳しくお話しましょう〜。

 

「見た目の説得力」とは?

では、オーナー自身の「見た目の説得力」とは何か?

これは、具体例を出すと分かりやすいでしょう。たとえば、

「リフトアップで若返るフェイシャルサロン」

を経営している、サロ美さんがいたとしましょう。ここで大事になってくるのは、

「オーナーのサロ美さん自身が、明らかに若々しく見えているか?」

です。

単純な話、「リフトアップで若返るフェイシャル」を扱っているサロンのオーナーなら・・・。

同世代の一般人よりも若々しく見えていないと、おかしい。

逆に「人並み」なら、一般客はシビアに「たいした効果ないんだな」って感じます。

 

そりゃ、売れないっすよ・・・。

 

 

個人サロン最大の商品は「アナタ」自身

ぜんぜん似合ってない、ダサい髪型の美容師は売れない・・・

全く痩せてないオーナーの痩身エステは売れない・・・

いろんなパターンが存在しますが。^^;

シビアに言えば、そういうことです。

 


そして、お客さまは常にシビアなのです・・・。

あなたも「買う立場」の時は、すげーシビアなハズ。

 

 

ノウハウよりも・・・

ノウハウは大事です。

だからこそ、ノウハウよりも大事な物って、見落としがちになるもの。

あなたは、この落とし穴に気をつけてくださいね。^^

 

その他の、サロン経営、サロン集客におけるノウハウよりも大事なこと

ちなみに自著では、こんな内容についても書いてます。^^

 

第8章 ノウハウよりも大切なこと

(1)「ノウハウ」<「好かれる人」
(2)「ノウハウ」<「技術力」+対応力
(3)「ノウハウ」<「行動力」
(4)成功サロンと失敗サロンの決定的な違い
(5)モチベーションを保つ「唯一の」方法
(6)「意見」と「事実」は違う
(7)楽して儲かる=リスクが上がる
(8)月100万円の先にあるもの・・・

 


どれも、めっっっちゃ大事です!!!

まだ読んでない方は、下記からどうぞ。(笑)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
田村 聡
1980年11月10日生まれ 2009年、28歳で美容室を開業。2012年から、全国のサロンオーナー向けにセミナー活動を開始。 2013年から主催している私塾では、個人サロンを中心に、数多くのサロン売上UPに貢献。売上7ケタ達成・客単価3倍化に成功・前年比で売上が5倍・1ヶ月で50名集客など、メンバーは様々な結果を残している。 現在はサロンワークにも関わりながら、MacBook Airを片手に、全国に出向いたり、田舎に引きこもったりという日々。もうスグ2歳の愛娘と妻、3人で平和に暮らしています。^^
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© サロン集客部 , 2020 All Rights Reserved.