小さなサロンの必勝パターンを全公開。

ネイル & まつエクサロン集客事例|先月は過去最高売上に

田村 聡
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
田村 聡
1980年11月10日生まれ 2009年、28歳で美容室を開業。2012年から、全国のサロンオーナー向けにセミナー活動を開始。 2013年から主催している私塾では、個人サロンを中心に、数多くのサロン売上UPに貢献。売上7ケタ達成・客単価3倍化に成功・前年比で売上が5倍・1ヶ月で50名集客など、メンバーは様々な結果を残している。 現在はサロンワークにも関わりながら、MacBook Airを片手に、全国に出向いたり、田舎に引きこもったりという日々。もうスグ2歳の愛娘と妻、3人で平和に暮らしています。^^
詳しいプロフィールはこちら

ネイル&まつエクサロンで、最高売上を達成した事例です。

当然の話ですが、サポート開始後、2ヶ月〜3ヶ月ほどで過去最高売上を達成されるクライアント様は非常に多いです。

メッセージを使い始めてから、新たに2名予約いただきました。お久しぶりの方と2回目の方です。まだ実感とまではいかないですが、嬉しかったです。先月は最高売上が出ました。

東京都 ネイル&まつエクサロン「beauty salon+ appearance」オーナー様

 

ネイル まつエク 集客

 

集客しなくても売上は上がる?

モチロン、集客も同時進行の場合が多いのですが。実は集客しなくても売上を上げる方法は色々とあります。リピート対策などもそうですが、

「メール配信で過去のお客様にアプローチする。」

といった行動も、当然ながら有効です。実際、今回ご紹介したクライアント様にも行って頂きましたが、スグに反応が見られました。

こういうカンタンな行動を定期的に行うだけでも、売上は変化します。

 

過去最高は当然の結果

おこがましいようですが、ある意味、過去最高記録になるのは当然の結果です。サロン集客部でサポートさせて頂いたお客様には、

  • 新規集客
  • リピート対策
  • 固定化とファン化の仕組み

を、現状と予算に合わせてお伝えしています。当然ながら、使える予算が大きい場合は、新規集客を短期間で行うには有利です。

しかし、その他の部分に関して言えば、予算というほどの経費は、ほとんどかかりません。予算が少ない場合も、必要最低限の経費で効果的に新規集客しつつ、リピート対策。そして、ファン化の仕組みを作れば良いだけです。

 

集客は「お金」か「手間」?

新規集客においては、費用か手間のどちらかが必要となります。経費を使えば手間は減りますし、手間を惜しまないなら、少ない経費で集客することも可能です。

「お金はかけたくないけど、手間もかけたくない。」

というのは、到底、無理な話なのです。

この記事を書いている人 - WRITER -
田村 聡
1980年11月10日生まれ 2009年、28歳で美容室を開業。2012年から、全国のサロンオーナー向けにセミナー活動を開始。 2013年から主催している私塾では、個人サロンを中心に、数多くのサロン売上UPに貢献。売上7ケタ達成・客単価3倍化に成功・前年比で売上が5倍・1ヶ月で50名集客など、メンバーは様々な結果を残している。 現在はサロンワークにも関わりながら、MacBook Airを片手に、全国に出向いたり、田舎に引きこもったりという日々。もうスグ2歳の愛娘と妻、3人で平和に暮らしています。^^
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© サロン集客部 , 2016 All Rights Reserved.