自宅まつエクサロン→テナント→年商2000万も射程距離に!「人気サロン突撃レポ」第11弾

こんにちは!個人サロン売上UPアドバイザー、田村聡です。今回は、「人気サロン突撃レポ」第11弾。

ご紹介するのは、滋賀県のまつエクサロンオーナーさんです。

では早速、いってみましょう!^^

 
田村
「人気サロン突撃レポシリーズ」は、田村のクライアントや卒業生さんのサロンを直撃インタビューし、「根掘り葉掘り」聞いてみる、という企画。
 
今回は、その第11弾となります。 
 
 

滋賀県まつエクサロン「Emily」

田村

今回お話を伺うのは、滋賀県のまつエクサロン「Emily エミリー」、佐々木優子オーナーです。

佐々木さん、本日はよろしくお願いいたします。

 

佐々木優子オーナー

よろしくお願いいたします。^^

 

 

サロンを始めたキッカケ

そもそも、サロンを始めようと思ったキッカケは何になりますか? 

 


私めっちゃ覚えてますけど、田村さんに初めてお会いした後、1週間後に不動産屋行きました。(笑) 

 

おお。(笑) 

 

 


初めてお会いしたのが、田村さんのランチ会で。

青山さんに連れて行ってもらって。当時はまだ自宅と出張でやってた時で。

 

「出店したい」とは思ってたんですけど、「どうしたらいいのかな?」みたいな段階で、モヤモヤした状態で、田村さんにお会いした時に、

「お金貯めてから出そうみたいなのって、ソレ、貯まんないから。」

みたいに田村さんがおっしゃってて。

 

お、おお。(笑) 

 


って、田村さんおっしゃってたんですよ。(笑) 

 

なるほど。(笑) 

 

 


「不動産見つけるのはご縁だから。佐々木さん、次の休みに不動産屋行ってきてね。」

って、田村さんがおっしゃったんですよ〜 

 

でしたっけ?(笑) 

 


おっしゃいました。(笑)

だから「そっか!」と思って。実際に翌週に不動産屋行って。そこからはトントン話が進んで、2ヶ月後オープンしましたね。^^

それが始まりです。

 

 

そっか〜確かに「はやっ」って思ったのは印象にあります。 

 


あの時の私、フットワーク軽かったですね〜。 

 

まぁ、普通はやらないんですけどね。(笑)

でも、それでいいんですよ。素晴らしいです。

考えすぎてもダメやし。

 


ホントたまたま、この物件が空いてて。

ここすごく気に入ってるんで、あのタイミングで探してなかったら、こんなにすんありとは進んでなかったかもしれませんね。

ここは駅からも遠すぎず近すぎずで丁度いいですし。

 

 

なるほど、よかったですよね。ホント。 

じゃ、かなり「あの日のランチ会」がキッカケになったんですね。

 


ホント、そうですよ。(笑)

 

 

 

元は自宅で

 


元々は自宅サロンでボチボチやりながら、バイトもしながらって感じで。そこまで本気というより、

「技術を忘れないていど」

って感じでやってて。

でも、

「ずっとこれでやっていくのかな・・・」

と思った時にに、青山さんに出会って。

青山さんとの出会いから、田村さんに繋がっていったんです。 

 

え〜そうだったんですね?

そこまでは知らなかった!

青山さんとは、そもそも何がキッカケで知り合ったんですか?

 


元々は、出張でやってた時のお客さんだったんです。

 

マジですか?(笑) 

 


そうそう、普通に仕事でお邪魔した時に、仕事終わりの青山さんのサロンで。そういう人初めてだったし、

「私とそんな歳変わらないなぁ」

って印象だったので。すごい気になって。青山さんもスゴイ人じゃないですか? 

 

青山さん、スゴイですね〜確かに。^^ 

 

 


ですよね。^^

で、「どういう経緯で、お店することになったんですか?」みたいな話にもなって。そうそう、忘れもしないんですけど、

「失敗したらどうしよう?とか思わなかったんですか?」

って聞いたら、

 

青山オーナー

失敗するって、どういう事なんだろうね? 

 


って返ってきて。 

 


もし「失敗する」ってことが、「売上なくて家賃払えない」だったら、バイトでも何でもして払えばいいんだし。

それで安定するまで経費どうにかしていけば、べつに「失敗」とかなくない? 

 


みたいな話をされてて、「この人ヤバイ!!」ってなって。お近づきになりたいなと思って、お付き合いさせて頂く中で、田村さんに出会うっていう・・・。^^

 

 

なるほど〜。

僕の知らない、そんな秘話があったんですね〜(驚)

 


私ホント、「人運」があったなって思うんです。 

 

ホントですね。青山さんとの出会いは大きいですよね。佐々木さん、素直ですね。(笑)

 


なんか、あの時の私にスッと入ってきました。^^ 

 

素晴らしいです!! 

 

 

その流れと勢いで出店!

じゃ、あの日の流れと勢いのまま、出店されたって感じですね? 

 


そうですね。(笑) 

 

 

僕の講座にも、スグ入会されてましたよね?

僕の講座へ入会される不安とかはなかったですか?

 


特に何も考えてなくて(笑)

「田村さんの言う通りやってたら大丈夫だろう。」

みたいなノリでしたね。

ランチ会でお話した時に「なるほど」って思う事ばっかりでしたし、セミナーにも参加させて頂いたんですけど、腑に落ちることばかりだったので。

特に不安という不安はなかったですね。

 

なるほど、ありがとうございます。 

 

 


オープンに対する不安はありましたけどね。

「大丈夫かな?」

って。

 

やっぱり不安でしたか? 

 


そうですね、ありました。

だから田村さんの講座にも参加させて頂きましたし。

 

なるほど〜。 ありがとうございます。^^

 

 

スタッフ雇用で3名体制に

 


そういう意味では、スタッフを雇用するにあたっての不安の方が、大きかったかも。今3人体制なんで。

 

え?スタッフさん2人いるんですか?1人雇用してるのは知ってましたけど。 

 


そうなんです。最近、もう1人雇用して 。

 

そうだったんですねー。スゴイ勢いですね!

 

 

 


いやー、でも1人に比べると、不安はありますね。1人なら絶対大丈夫だけど・・・ 

 

まぁ、その辺りは雇用したら必ずありますからね。みんな同じです。 

 


そうなんですね。

店もはじめはベッド1台でやってたんですけど、1年前に1人雇用して、そのタイミングでサロンも改装したんです。

 

 

※現在は間仕切りを増設され、「個室」を増やしています。

 

 

なるほど〜。

で、最近また増員されたと?

 


そうですね。

2人だと、どっちか体調崩したりするとカバーしきれないんで。

最近増員しました。

 
 

スゴイですね〜。

 

 

仕事量に合わせてスタッフを増やす


正直、スタッフ増えるとたいへんな面もあるんですけどね・・・。 

 

そうですね。それはどこのオーナーも、どんな業種の社長も同じ意見です。(笑)

でも、しょうがないですよ。それだけ「仕事」があるんだから。

仕事量に合わせて、スタッフを増員していくのは、「1人サロン志向」でないなら、正しい選択ですからね。

 


モチロン、ありがたい事ですけどね。

どうしても、働き過ぎちゃうんですよ。

気づいたら、1日みっちり予約が、みたいな・・・

どうしても、まだ私ありきになってるんで。

 

 

最初はオーナーが引っ張っていくしかないですよね。

今後は、なるべく「佐々木さんがいなくてもいい状態」を作っていくことが大切になってきますね。今の路線ですと。

 


そうなんですよね〜。 

 

たとえば僕なんかも、

「いかにして、自分のお客様の担当をスタッフに変えていくか?」

ってことを考えてました。

 


ですよね〜 

 

 

僕の場合は強制的に、「サロンにいる日数」を減らしてましたね。長期出張を増やしたり。で、

「田村くん、いないよね。」

という状況を無理やり作っていきましたね。

でも、意外と「どうしても、田村がいい」っていうコアな人って、意外と多くないんですよ。

 


そうですよね、自分の思い込みの部分もありますよね。

 

そうそう、けっこう難しいんですけどね。 

 


でも、それで他のサロンに流れたりすることなく?

 

 

そうそう、そこがモチロン重要で。

なんとか他に流れないように、スタッフに「受け渡していく」ってイメージですね。

その前段階として、

「なるべく自分のお客様に、他のスタッフが触れる機会をつくる。」

みたいな努力も必要ですよね。

これは、他のスタッフ同士でも同じことが言えますけど。

「○○さんのお客様」

という意識は排除して、

「全て、当店のお客様」

という思考を大切にしないといけないんですけど。

 


そうですよね。

そこをしっかり目指していきます。

 

 

ホントに難しい部分ですけど、それが出来るとめっちゃ楽になりますからね。

特に「ここぞ」という時に。

 


ここぞ、ですか? 

 

 

 

例えば、さらにスタッフ増員した時とか、

2店舗目を出した時なんかは、そのスタッフにお客様をつけたいので、新規集客に力を入れますよね?

 


そうなりますね。 

 

その時、あえて「佐々木さんが」主に新規に入るなんて技も使えるんですよ。

自分の顧客を他のスタッフに受け渡しできてると、ね。

 


あえて、私が新規にですか? 

 

そうなんです。

99%のサロンは、スタッフ増やしたら、「スタッフに」お客様をつけたいから、スタッフに新規に入客させるでしょう?

 


ですね。 

 

 

でも実は、力がある「オーナー」が新規に入客していく方が、効率的に売上作っていけるんです。

で、リピート客をなるべく他のスタッフに引き継いでもらうイメージですね。

 

 

なるほど〜。

 

で、これも例えばですけど。

なるべく佐々木さんを「指名できない、指名しづらいシステム」にしておいて、2回目以降はスタッフに入客してもらう。

例えばですけど、佐々木さんは「指名するなら」オーナー価格になっちゃうとか。

 

この方が、リピーターは増えやすいんです。

まぁ、ほとんどのサロンではやってないですけどね。

 

 


なるほど、そういう手もあるんですね〜 

 

まぁ、オーナーへの負担はかかりますけどね。 

 


たしかに。(笑) 

 

もしくは、今後今のスタッフさんに、さらに力をつけてもらって、今後スタッフ増員したら、「今のスタッフに新規」で、新しいスタッフに「リピーター」入ってもらったら、売上は上げやすいですね。

もちろん、「店全体でお客様をフォローする」ってことが出来てるのが前提になりますが。

 

 


確かにそうですよね〜 

 

やっぱ第一印象なんですよ。人間もサロンも。 

 

頑張ります。^^ 

 

頑張ってください。3人って、とりあえずいい数字ですからね。 

 

 


そうなんですか? 

 

はい、美容室なんかでも、3人って儲かりやすいんですよ。 

 


ふーん。どういうことですか? 

 

3人くらいって、純利益を上げやすいんですよ。

お互いフォローし合えば、店全体でこなせる客数は多い。

でも、これが5人、6人、7人ってなってくると、まず「人件費」という固定費がかなりデカくなってくる。

さらにその分「集客」しないといけないし。

例えばスタッフ5人ってなったら、テナントも2店舗目か、拡大する必要があるでしょ?

 


たしかに。 

 

 

 

そうすると、相対的に家賃や光熱費なんかも2倍とかになっちゃって。これまた「固定費」が増えてくる。 

 


そうですよね〜。 

 

でも、実は「3人」って、多くの場合「1人サロン」とかわらないくらいのテナントと設備で出来ちゃうワケで。

佐々木さんだって、ここ、1人サロンだったでしょ?

 


たしかにそうです。

 

 

つまり、「人件費」は増えたかもしれないけど、それは、客数に比例して増やしてるワケで。家賃とか他の固定費って、ほとんど変化してないんです。

だから、純利益が残しやすいんですよ。(笑)

 


なるほどなるほど〜。言われてみれば、おしゃる通りですね。 

 

ま、これからも頑張ってください。(笑) 

 


はい。(笑) 

 

 

 

オトナ専門まつエクサロン

話変わりますけど、そういえばここ、「オトナ向け」なんですよね? 

 


そうなんですよ。30代、40代の方がほとんどですね。ギャルお断りって感じです。(笑) 

 

ギャルお断りなんですか?表に書いとけばいいじゃないですか?(笑)

 


ホントですか?(笑) 

 

 

それくらい書いてると、さらにオトナが来やすいですよね。 

 


たしかに。(笑) 

 

佐々木さんの場合、最初からそういうコンセプトでしたもんね。「オトナだけでいい」みたいな。 

 


そうですね。前面にそういうのを、出してましたね。 

 

ソレ、まぁ狙ってやってるワケですけど、良い結果に繋がりましたね。 

 

 


ホントそうです。ありがとうございます。 

 

 

現状、売上どうですか?

現状、売上はどうですか? 

 


現状、ずっと伸びてきてますね。 

 

ですよね。(笑)

でないとスタッフさん増えないですよね。^^;

 


ありがたいですね。

私だけで見ると、かなりパツパツの状態で。

「これくらいが限界だな」

っていうラインが、ずっと続いてますね。

 

ちなみに、どの辺りで限界ですか?佐々木さん1人で。 

 

 

 


100万ちょい辺りですねー。

美容師さんなら、もっとイケるのかと思うんですけど。

 

いやー、でも美容師でも「完全1人で100万」ってなると、やれる人実は少ないですよ。

まつエクでそれを長期間、継続的にやってるんだから、佐々木さんはやっぱスゴイですね!

まつエクで1人で100万やってる人って、まじでレアですよ。

 


いっぱい働いてますけどね。(笑) 

 

ってことは、サロンで年商2000万くらいやってます?? 

 

 

 


そこまではいかないですね。^^;

先月で、3人で○○○万くらいです。

 

安定売上で月この数字なので、年商2000万は十二分に射程距離です・・・。 

 

 

 


言われてみたら、そうですね。(笑)

新しいスタッフが今ちょうどトレーニング中なので。

彼女がもうすぐデビューするので、そうなると期待ありますね。

 

なるほど、楽しみですね。^^ 

 

 


はい、色々悩みつつも、ですけど。 

 

今の売上を、まずは「佐々木さんがヒマな状態で」作っていきたいですね。 

 


ホントそうです。 

 

 

佐々木さんが100万以上とかやらずに、

「1人60万」で月180万。

これが、まずは目標ですね。

そしたら、年商2160万ですから。

 


そうですよねー。

1人60万って考えると、十分やれると思うんです。

私が開業したての時、

「月70万を3ヶ月継続できたらバイトやめる」

って思ってたんですけど、けっこうすんあり出来たので。

 

そうそう、やれるハズです。

早くデビューしてもらいましょう!

 


頑張ります。^^ 

 

 

 

まつエクサロン、まだ増えますか?


私が開業した時より、この辺りもかなり同業が増えてきたんですよね。 

 

でしょうね。僕の地元も増えましたし、全国的にまだ増えてます。 

 

そうなんですね〜。 

 

美容室の5分の1くらいまで、増えてきてもおかしくはないですね。 

 

 


それって、どれくらいですか? 

 

全コンビニの合計くらいです。

美容室が今、コンビニの5倍くらいあるんで。(笑)

 


そんなにあるんですか??? 

 

ありますね。^^;

コンビニも増えたんで正確な数字じゃないでしょうけど。

 

 

 


そんな増えなくていいんですけどね。(笑) 

 

でも、増えます。(笑)

例えば僕なんかから見れば「美味しい市場」ですしね。美容室に比べて、初期投資もすごく少ない。

美容師免許の参入障壁はあるけど、それも僕ら美容師にとっては、プラスでしかないですから。

 

やっぱり周りは、美容師免許取得者の知り合いが多いので。

だから資本もってる美容室なんかも、出店してきてるんです。まつエクは。

 

 


なるほど〜。^^; 

 

でも、大丈夫ですよ。

まだ「市場そのもの」が拡大しそうですし。

 


と、言いますと? 

 

今はまだ「まつエクしてみたいけど、したことない人」が沢山いるって事です。

この人達をしっかり取り込んでいけば、市場そのものが広がるんで。

例えば美容室なんかは「減り続けてるパイ」を「より多くの者」が奪い合ってる状態。

でもまつエクは、「パイそのもの」が、まだ増えてますからね。^^

 

 


確かに。「まだ女性の1割」って言われてますもんね。 

 

そう、その「1割」が「2割」になったら、市場は倍になるって事なんで。そこは、「業界全体の努力」で底上げしていく必要がありますよね。 

 

そうですね〜。頑張っていきます。^^ 

 

応援してます。 ^^

 

 

苦しかった時期

 

ちなみに佐々木さんって「苦しい時期」とかありましたか?

 


う〜ん。ありましたね〜。やっぱり初めて雇用した時ですね。 

 

なるほど、分かります。^^ 

 


1人だと、自分さえ頑張ればいいじゃないですか?でも雇用すると、「給料」は絶対に払わないといけいないし。

そういうプレッシャー?はありましたね。

 

なるほど〜ありますよね。 

 

 


ですね。

最初の2,3年は、ホント田村さんが「コレ大事」って言われた事さえやってれば、集客には苦労しなかったんですよ。

お手紙作戦とかもしっかりやって。それで問題なかったんですけど。

 

でも、スタッフ雇用すると、

「意図が伝わらない」

とか、そういう面でも精神的にしんどかったですね。

 

まぁ、みんな同じですね。

そういうのは、誰しも経験してくる事ですからね〜。

 

 

 


あと、「不安」で言うと、1人でやってた時は集客云々じゃなくて、

「自分が寝込んだらどうしよう・・・・」

みたいなのは、かなりありましたね。

田村さん、なかったんですか?寝込んだこととか。

 

え?普通にありましたよ? 

 


ですよね、そういう時、どうしてたんですか? 

 

休んでましたね。(笑) 

 

 


ですよね。

自分が休んだら、予約ズラすじゃないですか?

 

ですね。 

 


私、ズラすとこが無かったんですよ。

「次ズラすとしたら、1ヶ月後、みたいな。」

 

なるほど!予約が1ヶ月パンパンになってると、そういう弊害も出ますね。(笑) 

 

 


そうなんです。(笑)

だから「何が何でも」みたいな。

 

なるほど〜

僕、「1ヶ月埋まってる」みたいなのなかったんで。

 


ですよね、そこが業種的にまた違うのかと。

 

そうですね。まつエクはかなり定期的ですもんね?

 


そうですね。

で、ありがたい事に私担当ってなると、ネット予約とか1ヶ月埋まってるような状態だったんで。

だからもう、来店されたら帰りに必ず次回予約をとって帰られる・・・みたいな。

 

もう、完全に歯医者の感覚ですね。^^;

 

 


サロン子

そうですね。

ありがたい事ではあるんですけど。

「ズラすとしたら1ヶ月後」

みたいな状態なんで、

「もう、何が何でも」

みたいな感じで。^^;

 

なるほど、経験ないですね。^^;

僕、来週、再来週くらいまでですね。

僕、次回予約をある時からやめたんで。(笑)

 


やめたんですか?ナンデ??

 

次回予約はじめたのは、

「次回予約の増加で本当に売上に影響が出るのか?」

を実験したくて。

で、結果、やっぱ来店サイクルが安定するから、ほぼ確実に売上は上がるんですけど。

 

 


でも、やめたんですか?? 

 

僕、あんま「先の予定」がいっぱい入ってるの、好きじゃないんですよね。(笑) 

 

 

そこですか??www 

 

そこですね。(笑)

ふと思ったんですよ。

「いっぱい予定入ってると、思い立ってふと、来週から沖縄とか行けないなぁ〜。」

って。いや、実際、ふと思い立って来週から沖縄とか行かないんですけど。

ただ、その「選択」ができない自分がイヤなんです。(笑)

 

 


なるほど(爆)

田村さんの、その「どこまでいっても自分主体」で生きてるところが、素敵ですね〜。

 

ちょっとここはヘンな人なんで、参考にしないで下さい。

でも、普通は「予約が埋まらなくて」困ってますからね。一応言っておきますけど、

「予約が埋まりすぎて悩む」

って、ものすんごい贅沢な悩みですからね。(笑)

 


ですよね、ありがたい事です。

 

 

 

今後の目標は??

今後の目標ってありますか??

あ、でもひとまず「ゆとり」ですか?

 


そうですね〜。

もうちょっと「ゆとり」を持って、違うこともしたいですね。

 

ほう?例えば?? 

 


まつエクだけじゃなくて、「表情筋トレーニング」とかの勉強をしたいな、と思ってます。

 

なんすか、それ? 

 

 


顔筋のトレーニングで、ちょっとやるだけで、すごい顔変わるんですよ。 

 

なるほど、そういうのあるんですね 

 


はい、そういったものも、ゆくゆくは取り入れて、今のお客様にも提供していければと。 

 

 

なるほどね、ソレ絶対いいですよ! 

基本的に、

「今いるお客様に求められるモノ」を取り入れていくって、すごい良いんですよ。

実際、僕もサロンでで「まつエク」取り入れてみたら、やっぱ売れましたもん。

 


ソレって、お客様に聞いたんですか?実際に。 

 

 

そうそう、直接聞きましたね。

「まつエクとか、興味ありますか?」

って。

で、実際聞いてみたら一定数の方は予想通り、

「ここで出来たら絶対やる!」

みたいな反応だったので。(笑)

 

トーゼン、売れちゃいますよね。だって集客しなくても、すでにヘアのお客様がいるワケで。

そこに対して、「欲しいもの」を出してるから、売れるしかないです。

 


なるほど〜、そうですよね。 

 

 

だから、ある意味「欲しがるもの」なら、何でも売れますね。

極端な話、ベッドあるんでフェイシャルとかヘッドスパなんかも売れそうですよね。

 


そっかぁ〜

ヘッドスパとかって、シャンプー台なくてもいいんですか?

 

今はドライヘッドスパなんかもあるんで、シャンプー台なくても出来ますね。 

 


そうなんですね!ソレも興味あります。喜ばれそうですね。 

 

はい、喜ばれると思いますよ。^^

また詳しくご紹介しますね。

 


ありがとうございます、お願いします。^^ 

 

 

そういう「複合的な売り方」も良いですよね。

試行錯誤にはなりますけど。

先日取材に行った京都の美容室も、「小顔矯正」を取り入れて、売れてますんで。

 


なるほど〜。スゴイ〜。検討していきます!

 

はい、ぜひ。また何でもご相談下さい。 

 


ありがとうございます。^^

良いこと聞きました。(笑)

 

 

時間を再投資


やっぱり結局は「時間を作りたい」ってとこになりますね。 

 

そうですね、売れると忙しくなりますから。

贅沢な悩みではあるんですけど。でも佐々木さんならここからは、

「時間をつくる」

ってとこを頑張っていく時期ですよね。やっぱ時間ないとダメっていうか、時間が全てなんで。

時間がある人は、その時間をさらに再投資していけるんですよ。

 


そうですよね〜。 

 

 

言い方は悪いですけど、本業が忙しすぎる自営業者になっちゃダメなんです。

素晴らしいことでありつつ、「不自由」になっていくんで。

 


ソレ、すごい分かります。 

 

 

オープン何年目でしたっけ? 

 


今3年です。この7月で4年目になります。 

 

そっかー。5年は1つの節目になってくるでしょうね。 

 

 


そうですね。

今年はスタッフ育成も頑張りつつ、いろんなことに取り組んでいきます。

 

そうですね。「時間づくり」も頑張っていきましょう! 

 


はい。^^ 

 

 

 

勉強したくない人、あつまれ〜(笑)

最後に、田村のサポートサービスって、どんな人にオススメでしょうか? 

 


それはもう、もう、まず「1人でやってる人」ですよね。色んな意味で。

私がまずそうでしたから。

あとあんまり、勉強したくない人。(笑)

 

ほう、勉強したくない人?(笑) 

 

 


そうそう、「ムダな勉強」したくない人ですね。(笑) 

 

あー、なるほど。 

 

あと、忙しい人にもいいですよね。 

 

確かに僕の講座とかって、「要点ピンポイント」ですからね。(笑) 

 


そうそう。^^

でもあれを全部、「自分で調べて考えながらやる」って、すごいムダが多いじゃないですか?

 

色んな本読んだりとか、

色んな人から話を聞いたりとか、

本来は色んな経験をしていかないと「分からないようなこと」も全て一気にここだけで学べるので。

ものすごい時短になりますし、ムダがないですよね。

 

だから、

ムダな事をしたくない人

ムダな時間を使いたくない人

に、すごくオススメしたいですね。

だから、まとめると「勉強したくない人」にオススメです。(笑)

 

なるほど〜。それ、良い表現ですね。(笑 )

 


私がまず、勉強したくない人だったんで。頭痛いじゃないですか? 

特に集客のこととか、自分で全部考えるってすごいタイヘンだし不安だし、ザワザワするじゃないですか??

そういうの「知ってる人」がいてすでに聞けるって、スゴイ楽ですよね。

 

 

 

そうそう、「知ってる人」がいるなら、その人に聞くと早いですからね。(笑)

実際、僕もそこ、すごく大切にしてて。昔、超大先輩の社長さんに、

 

・情報不足の自分の中で、全て考えて解決しようとするヤツは一見賢いように見えて、実はダメ

・ホントに賢いヤツは、知ってる人を探して、その人に聞いて、まずはそのままやってみる。

 

って言われて。

僕も、そうしてやってきてますもん。(笑)

 


なるほど。(笑) 

 

「知ってる人」が言う通りにやってみて、それが全部上手くいくとは限らないんですけどね。

でも、「知らない自分」が考えてやるより、絶対に成功率高いワケじゃないですか?

 


ホントにそうですよね。

私、田村さんに言われたままやりましたもん。(笑)

 

佐々木さんは、本当に素直でしたよね。 

 


その方が早かったですもん。(笑)

「これを知ってるだけでよかった」みたいな話を沢山ありますしね。

 

 

おっしゃる通りです。^^

結果的に、ご参加いただいてよかったですか?

 

モチロンですよ。ありがとうございました! 

 

こちらこそです。^^ 

 

 

 

それでは、本日は本当にお忙しい中、ホントにありがとうございました! 

 


こちらこそ、ありがとうございました! 

 

次回はまつエク付けに来ますね。(笑) 

 


ぜひ、お待ちしております。(笑) 

 

 

若干27歳のオーナー

今回取材に伺った、佐々木オーナー。

実はまだ、若干27歳なんですよね〜。いや〜若い!

で、すでに今年で開業4年。1人サロンからはじめて、もう3名体制なんです。

売上的にも伸び続けていて、おそらく新しいスタッフさんがまともに入客始めたら、年商2000万超えてくるでしょうね。

現時点での売上で、十分に射程距離なんで。^^;

 

僕がはじめてお会いしたのが、ちょうど4年ほど前。

「とにかく素直で、まっすぐ!」

という印象で。行動力もハンパなかったですね。(笑)

結果、現在素晴らしい成果を上げられています。

 

他の人気サロンオーナー同様、やはり今後は、「時間の確保」そして、新たな挑戦にも取り組んでいきたいとのこと。

また、今後が楽しみなサロンさんが増えましたね。^^

 

 

 

【無料セミナー】1日5分で学べる!月商100万サロンのつくり方

1日5分。10日間に分けて、「個人サロンが月商100万円をつくるコツ」を、お伝えします。

あのサロンは、なぜ人気店なのか?あなたは今、何に取り組むべきなのか?

何より、「あなたが何をどう改善すれば、売上が上がるのか?」この無料セミナーを通して、確実に見えてくるハズです。