繁盛サロンへの道

東京(小顔矯正&タイ式整体)自宅サロンで単価アップにも成功!満席状態に!

  
\ この記事を共有 /
東京(小顔矯正&タイ式整体)自宅サロンで単価アップにも成功!満席状態に!

こんにちは!田村です。「人気サロン突撃レポ」第48弾。

今回ご紹介するのは、東京都のタイ古式整体サロンさんです。

それでは、早速いってみましょう!

田村

「人気サロン突撃レポシリーズ」は、田村のクライアントや卒業生さんのサロンを直撃インタビューし、「根掘り葉掘り」聞いてみる、という企画。 今回は、その「第48弾」となります。

小顔矯正&タイ式整体MOTIF

今回、取材させていただくのは、東京都の「小顔矯正&タイ式整体MOTIF」高木オーナーです。

高木さん、本日はよろしくお願いいたします。^^

田村

よろしくお願いいたします。^^

高木オーナー

まずは、「満席状態」とのことで。おめでとうございます!

田村

ありがとうございます。^^

高木オーナー

今年、このまましっかり安定させていけば、年商で1,000万あたりは十分、射程距離に入ってくるんで。

もう、予約枠ってこれ以上、入れない感じですか?

田村

そうですね、この11月、12月は満席状態で。11月77人、12月が76人で、長いコースだと2時間とかあるので。

けっこう空きはない感じですね。^^;

高木オーナー

※取材当日、2022年1月14日

なるほど。^^

まさに満席状態ですね。であれば、やはりここからは、単価アップを計画して実行していきましょう!

田村

はい、よろしくお願いします。^^

高木オーナー

「もう予約枠の空きがない」

もしくはごく少ない場合、そこから売上を上げるなら、

  • 時間単価を上げる
  • スタッフを雇用する

この二択しか、ありません。

似たような状況になっている方は、このどちらかかを検討してくださいね。^^

開業について

サロン自体を開業されたのは、いつ頃だったんですか?

田村

うちは5年前に開業していて。

1年目は、勤めていたタイ古式の店と、掛け持ちしてたんですね。お客様がどれくらい来るか?分からなかったので。^^;

高木オーナー

なるほど。もともと、タイ古式のサロンに勤めていたんですね。

何か、開業のキッカケってあったんですか?

田村

タイ古式そのものは、人に薦められて始めたんですね。それで、留学することになって、留学もして。

43歳で留学したので、その年齢で未経験だと、なかなか採ってくれるサロンがなくて。

ようやく見つけたサロンで修行して、独立に至ったという感じですね。

高木オーナー

なるほど〜。流れ的に、タイ古式を始めるときから、開業は意識されていたということですね。

田村

そうですね。そういう感じでした。^^

高木オーナー

ちなみに、今のサロンはテナント物件になるんですか?

田村

いえ、マンションで、自宅サロンなので。3LDKの一室です。

玄関を入って、リビングに行くまでにお手洗いと、サロンのスペースがとれる物件を探して借りた感じですね。

テナントも考えたんですけど、一人サロンなんで。

主人と二人暮らしなんですけど、主人の要望もあって、安全面も考えて自宅サロンにしました。

高木オーナー

なるほどです。サロンをする前提で、自宅サロンとして運営もできる賃貸物件を探したってことですね。^^

田村

そうですね。^^

高木オーナー

なるほど!じゃ、ホント自宅サロンなんですね。

その環境で満席状態って、かなりスゴいですよ!

田村

ありがとうございます。^^

経費としては(テナントを借りるのと比較して)安いので、利益率は高いと思いますね。

高木オーナー

それで成立すれば、一番、効率的ですよね〜。

テナントと自宅を賃貸すれば、両方の家賃が発生するので。

田村

そうですね〜。^^

高木オーナー

とはいえ・・・

タイ古式そのものは、「人に薦められて」との事だったんですけど。

とはいえ、なかなかそれで「やろう!」ってならない人の方が多いと思うんですが、その辺りってどんな感じだったんですか?

田村

私、今も薄っすらやってるんですけど。ジャズシンガーをやっていて。

高木オーナー

ほう!

田村

そっちの稼業は長いんですよね。

で、ジャズやってると、身体壊す人って多くて。

もともと、私自身マッサージとか好きで、よく通っていたので。

どこか痛めた仲間とか、マッサージしてあげたりしてたんです。

そのうち、

「お金支払うから、やってほしい」

って言われるようになって。

それを、あるお客さまに話したら、

「それはきっと才能あるから、(仕事として)やった方がいいよ!」

って言われたんですね。

高木オーナー

なるほど〜、それは確かに、的を得ていますね。^^

僕も、今の仕事をこんな形でやるようになるとは、思ってなかったんですよ。

田村

そうなんですか!?

高木オーナー

はい、コンサル的なことをやりたいとか、全くなくて。

本当に、人に薦められるままにやってきて、今に至るという感じなんです(笑)

田村

それはスゴい意外です(笑)

高木オーナー

ですよね(笑)

割と人生、そういうモノなのかもしれません。^^

田村

ちょっと意外なんですけど。

これまで数多くのサロンオーナーを取材させていただいて、

「流れでこういう感じになった」

という方、結構いらっしゃるんですよね。^^

ちなみに僕も、割と「流れ」に身を任せるタイプだったりします(笑)

売れてるメニュー

現状メニューって、

「こういうのが売れてる」

って、ありますか?

色々メニューに関しても、工夫されてるとは思うんですけど。

「どんなメニュー展開で、こういうのが売れてる」みたいなところを、教えて頂きたいんですけど。^^

田村

先生のスクールに入ってから、ウチの場合はメニューを増やしました。

このスクールに入る前に、メルマガのeBookをダウンロードしたんですよね。

その中で、

「月商100万を達成するための、客数と客単価を計算するパート」

があって。

それをやってみたら、もう全く無理だったんです。^^;

「100万は無理だし、50万も無理」

という現状で。

どうしようかな?と思っていたんですけど。

数名のお客さまから、

「小顔矯正をやってほしい」

と言われていて。最初は「やってないんで」って返事していたんですけど、何度か言われたので。

「じゃ、やってみよう」

ということで、ディプロマをとって。

「小顔矯正+タイ古式 75分」

というメニューを作って、定価12500円に設定して。クーポンで10500円にしたんですね。

そのメニューが売れると、最低でも75分で10500円なので。

で、3回目まではその価格で受けられるようにして、その次からは定価になるようにしたんです。

まず、そのメニューが結構ヒットしたんですね。^^

高木オーナー

なるほど〜。^^

田村

あと「チネイザン」という内臓のマッサージが、割と得意だったんですけど。

(サロンを始めた当初は)全く経営の事とか、考えていなかったので、すごく安い価格で出していたんですね。

それを、適正な価格まで上げて。お客さまの声をインスタやFacebookにも、上げるようにしたんです。

あと、オプションでも受けられるように、30分4500円で設定して。

そうすると組み合わせで、単価が1万円くらいになるんですね。

その2つが、調子いい感じですね。^^

高木オーナー

なるほど!

小顔とチネイザンを導入して、それらとタイ古式の組み合わせが、調子いいって感じなんですね。

田村

そうですね。^^

オプションに力を入れた感じです。

あと、「オイルネック」というのも作って。

これはオプションで15分1800円なんですけど、手軽な値段なので、けっこう受けて下さる方が多いですね。

そうすると、単価1万円以上のところに、さらにプラスになるので、単価的にはすごく助かる感じになってますね。

そういう感じで、売上も伸びてきた感じです。

高木オーナー

やっぱり最初に、「この単価ではダメだ」と?

田村

思い知りました(笑)

高木オーナー

なるほど(笑)

あのeBookは、まさにそういう感じで、気づいて頂けるといいな〜と考えて、作っているんですけど。

「今のまま頑張っても、ダメ(目標に届かない)パターンもありますよ!」

ってことを、伝えたかったんですよね。

お役に立ててよかったです。^^

田村

ありがとうございます。^^

高木オーナー

「今のままの単価で頑張ってもダメだ」

そう気づいたところが、ある意味スタート地点なんですよね。

大事なのは「そこから」です。つまり、

「で、どうする?」

って部分ですね。

高木オーナーの場合、しっかりと「お客さまのニーズがあるもの」を仕入れて、売れています。

ココが、超重要ポイントです。

「お客さまが欲しがらないもの」を用意しても、売れない。つまり、単価は上がりません。

この、

「ニーズを掴む力」

流石だなぁと感じましたね。^^

ちなみに、あくまでここまでの話は「高木オーナーの場合」という前提です。

あなたの現状によっては、

「現在のメニュー価格そのものを、上げた方がいい」

という場合もあります。

オプションメニューは基本的に有力な手段ですが、

「オプションメニューを入れさえすれば、単価が上がる」

というものではありませんので。そこはご注意を。

集客について

今はもう、満席状態ですけど、

「ここに至るまでの集客」

って、どんな感じでされてきたんですか?

田村

うちは、ホットペッパービューティーの導入も遅くて。3年半くらい(開業から)経ってからだったのかな。

それまでは、勤めていたときのお客さまや、ジャズの方でのお客さまが、来店して下さっていたんですけど。

やはり、それだけだと、なかなか埋まらないので。^^;

ホットペッパーを導入してからは、近隣の方にもいらして頂けるようになって、そこから口コミ紹介も頂けるようになりました。

でも、2年前とかの売上は25〜30万あたりで、

「30万あれば、すごく嬉しい」

という感じでしたね。

高木オーナー

そうだったんですね〜。じゃ、ホットペッパーからは、割とコンスタントに新規が入ってくるような感じなんですか?

田村

ですね、ホットペッパー様々です。^^

先生のスクールに入ってからは、Googleマイビジネスを強化しようと思って。先生に相談したら、

「業者は使わなくていいですよ」

とのことだったので、自分で出来る限り情報を整えた感じですね。

お客さまとの2ショット写真とか、そういったものも充実させました。^^

高木オーナー

そういうの、大事ですよね。人気(ひとけ)が出るので。^^

田村

ですね。^^

あとは、ジャズバーのマスターが、マイクで宣伝してくれたり。

そういうのも、けっこう大きかったですね。

高木オーナー

なるほど〜、それはいいですね。^^

田村

ありがたいですね。^^

そういった経緯で来店された方が、また別の場所で宣伝してくれて、紹介に繋がることもあったので。

すごく、協力していただきましたね。

高木オーナー

素晴らしいです!^^

田村

「応援される人」

って、やっぱり強いです。

で、どんな人が応援されるか?というと、

「挑戦してる人」

もっと言うと、その、

「挑戦している姿勢が見える人」

なんですよね。

高木オーナーは、まさにそういう人なんだと思います。きっと、他者の応援もされてきたんだろうな、と。^^

キッカケ

ちなみに、田村を知っていただいたキッカケって、何だったんですか?

田村

たしか最初は、メルマガがキッカケですね。

コンサルとして、いろんな方がいらっしゃいますけど、最初に知ったのが、田村さんで。

たしか、他県のタイ古式サロンの事例があったので。

「私もお願いしてみようかな」

という感じでした。^^

高木オーナー

そうだったんですね。^^

実際、「スクールに入ってみよう」と思われたときの動機って、どんな感じだったんですか?

田村

自分なりにどう頑張っても、50万以上にならなかったので。

「やっぱり、成功されてる方の知恵を借りた方が、いいのかな。」

という感じでしたね。

高木オーナー

なるほど。ちょうど、「売上のカベ」に行き当たってたんですね。

田村

ですね。^^;

そこから、どうにもならなかったので。

高木オーナー

そういう時期だったんですね。

スクールに入会される際は、不安とか、なかったんですか?

田村

正直、探すといろんなコンサルの方がいて、迷ったんですけど。

「月謝制で、ジムとか習い事に行く」くらいの価格でサポートして頂けるのは、ありがたいなと感じました。

30万とか、そういう価格の方が多いので。

それだと実際、仮に「30万投資」してみて、出来なかったら悔しいだろいうなと。^^;

その点、田村さんのスクールは良心的な設定だと思ったし、焦らず、自分のペースで続けていけるかな、と感じて、入会させていただきました。^^

高木オーナー

ありがとうございます。^^

「あるていど、初期投資が大きい」

というのも、受講者さんにとってメリットもあるんですよね。

「これだけ投資したんだから、腹を括ろう」

みたいな。

でも、他のビジネスは置いといて、ことサロン経営においては、

「短期間で大きな成果を」

って、実際には難しいです。基盤をつくることは出来ますけどね。

田村

ですよね。私も「3ヶ月でなんとか」みたいなのは、難しいと感じますね。

「実際、やってみて検証して」

っていうサイクル自体に時間もかかりますし。

せめて半年くらいの区切りは必要かな、って思いますね。

高木オーナー

僕も全く同意見ですね。^^

短期間で結果を出す方も、スクール内にはいますけど。

「みんな、3ヶ月で上手くいく」

とは、言えないですね。

田村

そうですよね。

同じスクール生さんの中では「開業初月から100万超え」という方もいらっしゃるので。

「もっと最初から、経営のことを学んで実践しておけばよかったな。」

って、今となっては思いますね。^^;

高木オーナー

でもでも、高木さんもしっかり実践されて、結果を出していますからね。

素晴らしいです。^^

田村

ありがとうございます。^^

高木オーナー

ちなみに2022年3月現在、高木オーナーも参加されている「繁盛サロン養成スクール」は、月謝15,000円で開催しています。^^

大切にしてること

高木さんがサロンワーク、もしくはサロン経営していく中で、「大切にしてること」って、どの辺りでしょうか?

田村

そうですね〜。それぞれのお客様に合った施術、ご提案をすること。

お身体以外の悩みも、とにかく聞くこと。

否定しないこと。

この辺りは、サロンワークの中でも日々、大切にしていますね。^^

高木オーナー

なるほど。^^

田村

あとはやっぱり、

「また来たい。」

と思って頂けるような、流れを作る努力をすることですね。^^

高木オーナー

突き詰めると、

「また来たい」

と感じていただくことは、最重要ですもんね。

ありがとうございます。^^

田村

覚えておいてください。

ある意味、全ての商売において、これが全てなんです。^^

目標

今後の目標とかあれば、教えていただけますか?

田村

まずは何より、今以上に、

「来て良かった!」

と思って頂けるサロンにすることですね。^^

その上で、自宅サロンでの売上目標達成はしたいところです。

あと、今後はスクール運営とオンライン商品も、展開していきたいと考えているので。これらも進めていきたいですね。

高木オーナー

いいですねー。^^

ぜひぜひ、実現していきましょう!

高木さんなら、きっと全部、叶えられるハズです!

田村

ありがとうございます。

引き続き、よろしくお願いします。^^

高木オーナー

こちらこそ、よろしくお願いいたします。^^

田村

自宅サロンで満席状態に

今回のレポ、いかがでしたでしょうか?

取材していて、まず感じたのが、

「高木オーナーは、沢山の人に応援される人なんだな」

ということ。これってすごい強味で(ちなみに僕は、そういうタイプじゃありません。笑)。

本当に、羨ましいというか(笑)素晴らしいなと感じました。^^

とはいえ、そんな高木オーナーでさえ、

「一歩を踏み出して、サロンを始めただけ」

では、上手くいかなかったそうです。

その中で、

「何が問題点なのか?」

しっかりと考えられた上で、実践されたからこそ、今があるんですね。

さらなる高単価サロンに

記事執筆中の現在(2022年3月)高木オーナーのサロンは、さらなる単価アップに成功されています。

19,000円、22,000円といったメニューも、よく売れるようになっているという状態です。

「最初は19000円のコースが売れるわけが無いと思っていましたが・・・」

とのことですが、実際、売れてるワケですね。^^

もちろん、「高いメニューさえ作ればいい」という単純な話ではありませんが。

満席状態の高木オーナーでさえ、

「2万円のメニューは売れないと感じていた」

というのも、事実です。高木オーナーの素晴らしいところは、

「そんな高いのは売れないですよ」

で終わりにせず、

「ニーズがあり、価格以上の価値を感じていただけるメニューにするには?」

としっかり考えて、行動された点ですね。^^

おそらく多くの方にとって、

「今のままの単価では、目標に届かないんだな」

と腑に落ちたとき、けっこうショックだと思うんです(とはいえ、そこに気づくことはスゴく重要ですが)。

と同時に、

「単価を高くしていくって怖い」

って、感じると思うんですよね。

もちろん、「単価や価格を上げればいい」っていう単純なものではないんですが。

きちんと考えて準備した上で取り組めば、そう難しいことでもないんですよ。^^

さらなる高みを目指して

今後の目標について高木オーナーは、

「まずは何より、今以上に、【来て良かった!】と思って頂けるサロンにすることですね。^^」

と、おっしゃっていました。

これもすごく、高木オーナーらしい発言ですよね。

その上で、

  • さらに上の売上目標達成
  • スクール運営
  • オンライン商品の展開

などを、目標として掲げ、実際に進めています。

今後のご活躍が、さらに楽しみです

きっと、どれも実現されていくでしょうしね。^^

僭越ながら、僕も引き続き、全力でサポートさせて頂きたいなと。

最後になりましたが、高木オーナー。

お忙しい中、取材に快くご協力いただきまして、本当にありがとうございました!

また、新たな目標に向かって。

走っていきましょうね!

今後、益々の活躍を、楽しみにしています!

そして次は、アナタの番ですよ!!

「人気サロン突撃レポ」ほかの記事も読んでみる

個人サロンで月商100万、年商1000万オーバーのサロンを多数輩出!!そんなノウハウのコアな部分を、このeBookにまとめました!

Copyright©サロン集客部,2022All Rights Reserved.