繁盛サロンへの道

茨城|顧客ゼロ開業→初月157万オーバーのフェイシャルサロン

  
\ この記事を共有 /
茨城|顧客ゼロ開業→初月157万オーバーのフェイシャルサロン

こんにちは!田村です。「人気サロン突撃レポ」第46弾。

今回ご紹介するのは、茨城県のフェイシャルサロンオーナーさんです。

ではでは、早速いってみましょう!^^

田村

「人気サロン突撃レポシリーズ」は、田村のクライアントや卒業生さんのサロンを直撃インタビューし、「根掘り葉掘り」聞いてみる、という企画。 今回は、その「第46弾」となります。

ReBelle. 

今回ご紹介させて頂くのは、茨城県の「ツヤ肌&リフトアップサロンReBelle. 」秋元オーナーです。

秋元さん、本日はよろしくお願いします。^^

田村

よろしくお願いします。^^

秋元オーナー

早速なんですけど。

開業初月、100万越えは確定でしたけど、最終いくらでしたか?

田村

最終日、お財布を忘れた方がいらして。その方の入金だけ翌日だったんですけど。^^;

その方の売上を含めると、

157万4280円

でした。^^

秋元オーナー

157万!!

スゲー!!

おめでとうございます!!^^

田村

ありがとうございます。^^

秋元オーナー

開業初月で157万は、だいぶスゴいですね!

僕、そんなに(売上)なかったですよ(笑)

田村

ありがとうございます。^^

いや〜、ビックリしました(笑)

オープンが10月27日だったんで、一旦、10月末で売上を計算したんですよね。

そうしたら、その時点で17万くらいあったんです。

営業日数で言うと4日だったので、それで17万上がるなら、最初の目標の(月商)50万って、

「見誤ってたな」

と思って。

「これは、考え方を変えなきゃ」

という感じで、気持ちを切り換えてやっていったら、最終157万という結果になりました。

秋元オーナー

そうそう、当初の目標としては、

「初月50万」

でしたもんね。

田村

そうですね。

「まずは50万」

というところが、当初の目標だったので、途中で切り換えました。

秋元オーナー

で、結果157万。

スゴすぎます。^^;

田村

サロン「以外の」売上

で、実は最初数日の売上17万の内、10万弱くらいは、実店舗以外の売上だったんです。

秋元オーナー

と、言いますと??

田村

というのも、元々の売上目標「50万」は、コーチングの売上も込みで、考えていたんですね。

そのコーチングは、NLPという学問を学んでいて。

その同期生が、私の独立を応援してくれたり。

日頃、サロンに対する想いや、商品への想いも伝えたりしていたので。

そこでいざ、

「こういう物を取り扱います」

とお伝えしたときに、注文を沢山いただいたんです。

秋元オーナー

それは、商品の注文ですか?

田村

そうです。^^

「どうせ買うなら、りかさんから」

と言ってもらえて。

毎週のように注文があったので、それは大きかったな、と思いますね。

秋元オーナー

なるほど〜。^^

田村

だから、

「伝えておく」

って大事だなと思いますね。

自分が、どういう想いをもって、どんな商材を扱うとか。

その積み重ねが、種まきになっていたと思うので。

で、さらに、

「ご購入いただいてる」

っていう、人気(ひとけ)が出るじゃないですか?

それを、またサロンのインスタやLINEで、

「この方のお悩みは、〇〇だったから、コレをご案内しましたよ」

という感じで発信すると、似たような悩みをお持ちの方から、ご連絡いただけるようになって。

そういう事もあっての、今回の売上ですね。

なので、1ヶ月目も、

「忙しくて、どうしようもない」

みたいな状態には、なりませんでした。

秋元オーナー

なるほど〜、すごく良い流れができたんですね!^^

田村

「人気(ひとけ)を出す」

というのは、超重要ポイントです。

たとえば、あなたのブログに5人でもお客さまが登場すると、それだけで「ひとけ」が出ます。

人は不思議なもので、

「人が集まってるところ」

が、気になるものです。^^

客単価は?

売上比率としては、商品売上がかなり高い感じですか?

田村

そうですね、商品は好調で。

でも、思っていたより客単価も上がったかな、という感じはあります。

秋元オーナー

ちなみに、客単価はどれくらいなんですか?

田村

2万8千円くらいですね。

秋元オーナー

おお!高いですね!

田村

ただ「全体にこれくらい」というよりは、2割ほどのお客さまの単価が、すごく高くて。

それで平均単価が上がっているという感じですね。

サロンさんごとの考え方があると思うんですけど、私はこの形でいいかなと考えています。

秋元オーナー

なるほど!

田村

だから、体験とか限定価格で7700円というメニューもあったりするんですけど。

単価の高い方は、

「1回で8万円近い」

という方もいらっしゃるので。

平均単価としては、問題ないという感じですね。

秋元オーナー

なるほど〜。

平均単価で2万8千円あれば、かなり優秀だと思います。

田村

もともと、平均単価も1万5千円あたりで考えていたんですけど。

秋元オーナー

なるほど。

「フタを開けてみれば」

って感じだったんですね。

田村

ですね。^^

秋元オーナー

尖る=目立つ

あと、すごく参考になったことがあって。

ZOOMミーティングのとき、何かのタイミングで田村さんが、

「地域に一杯1万円のラーメン屋さんができたら、気になりません?」

っておっしゃってて。

私的に、それがすっごい響いたんですよね。

「たしかに、1回はたぶん行っちゃう」

と思って。

そこで改めて、自宅に入るサロンさんのチラシを見ていると、3千円とか、5千円くらいまでの価格設定が多かったんですよね。

高くても、1万円あたり。

だから、

「同じことをやっても、埋もれる」

と感じて。

とはいえ、全てのメニューが1万円、2万円という感じだと、

「やっぱりエステって高いんだ」

って感じられると思ったので。

1つだけ、一番目立つ感じで3万円のメニューを掲載して。

その他に、1万円のものがチラシ限定価格で7700円、という見せ方にしたんですね。

そうしたら、やっぱりチラシでご来店いただいた方に聞くと、そこが気になったみたいで。

これによって、サロンの位置づけが上手くできたのかなと思います。

チラシの部数でいうと、かなり少なかったんですけど(笑)

秋元オーナー

なるほどー!

それは良いプランですよね。流石です。^^

ちなみに、配布数はどれくらいだったんですか?

田村

400〜500枚くらいだと思うんですけど(笑)

それで4人来ていただいたので、全然よかったかなと。

秋元オーナー

配布数は少ないけど、ものすごい反応率ですね(笑)

田村

はい。^^

しかも、「来てほしいイメージ通り」のお客さまがいらして下さったので。

私的には、大満足な結果でした。

サロンは看板もないですし、マンションサロンなので、

「通りがかりで」

ということは、まずないんですよね。

そうなったときに、大手サロンとは違うじゃないですか?

なので、目立つとか、「ちょっと尖る」って大事だなと。

秋元オーナー

たしかに、大事ですね。^^

田村

僕たちみたいな小さなサロンにとって、「尖る」ってけっこう重要ポイントです。

ただ、注意点として、

「尖ればいいってもんじゃない」

という点は、注意してくださいね。

よくある失敗としては、

「唯一無二にこだわる」

みたいなパターン。

唯一無二である必要はありません。ダメって訳じゃないですが、

他にはない=リスクも大きい(ニーズがあるか?不明)

ということは、覚えておいてください。

顧客ゼロスタート

ちなみに、

「顧客ゼロスタート」

だったんですよね?^^;

田村

ですね。^^;

勤めていたサロンとの兼ね合いで。

担当していたお客さまは、モチロンいらっしゃったんですけど。

「(退社の)挨拶もしないで」

という感じだったので。

まぁ、(開業するサロンと)商圏が被っていたので、

「それはそうだな」

という感じではありましたね。

だから最初の目標は、(月商)50万円だったんですけど。

秋元オーナー

なるほど〜。

集客は、チラシの他に何をやったんですか?

田村

あとは、ホットペッパーですね。

ホットペッパーからも、やっぱりあるていど(新規が)入ってて。

10月27日オープンだったんですけど、9月から掲載していたんですよね。

秋元オーナー

オープン告知になるので、良い取り組みでしたね。^^

田村

ただ当初、掲載の屋号を「ツヤ肌&リフトアップサロンReBelle」じゃなく、「ReBelle」だけで登録してしまって。

変更にかなり時間がかかったんですよね。^^;

そこの変更ができてから、体感ではありますけど、反応も上がったように感じます。

だから、

「何やってるか分かる」

って、大事なんだなと思いましたね。

秋元オーナー

確かに。そこも大事ですよね。^^

田村

メニュー展開は?

メニューって具体的には、コルギとハーブピーリングかと思うんですけど。

「こっちが主力」

って、ありますか?

田村

メインはハーブピーリングですね。

こちらが圧倒的に多くて。

ハーブ8:コルギ2

くらいの感じですね。

さらに言えば、そのハーブの中で、「ハーブのみ」の方が8割。

ハーブにコルギをオプションとして付ける方が、2割という感じですね。

秋元オーナー

なるほど〜。

田村

で、主力のメニューはこの2つだけなんですけど。

オプションメニューは、けっこうあるんです。

なので、それ(オプションの存在)が、客単価に良い影響を与えてるという感じです。

秋元オーナー

なるほど!

「オプションを付ける方が、けっこう多い」

という感じですか?

田村

そうですね。^^

本来、欲しいと考えていた単価が1万5千円なんですけど。

コースの最低単価は、1万1千円なんですよね。

ただ、そのコースでご来店いただいたとしても、お客さまのご要望をしっかり伺った上で、その方に必要なものをきちんと提案できれば、オプションが追加になるので。

結果的に、一番安いコースでご予約の方も、単価は1万5千円以上になっています。

1万1千円のコースだと、その分、予約のときの(精神的な)負担は軽くなるので。

その上のコースだと、1万7600円になるんですけど。

私としても、1万1千円のコースにオプション追加していただく方が、その上のコースよりも負担が軽くなるんです。

なので、「真ん中の価格」でいくと、1万7600円のコースになるんですけど。

実は、一番安い1万1千円のコースを選んでいただいても、こちらとしては全然嬉しいというか。全く問題ないんですよね。

秋元オーナー

なるほど〜。

これはホントに良くできた形ですね。^^

田村

ありがとうございます。^^

ちなみに回数券も作っているんですけど。

回数券は「メニューのみ」じゃなく、商品が入っているんですね。

そうすることで、よりお客さまの状態も良くなりますし。

商品の方は、使えば当然なくなっていくので。

またリピート購入していただけるようになってます。

回数券で都度の支払いがないことで、よりオプションもご利用いただけるようになっていますね。

秋元オーナー

なるほど!

ホント、めっちゃ考えられてますね!

田村

だって、不安じゃないですか?^^;

顧客ゼロスタートだし、看板も出せないサロンですから。

「普通にやってもダメだな」

と思って。

秋元オーナー

確かに、おっしゃる通りですね。

でも、なかなかそこまで練り上げるってタイヘンなので。ホント、素晴らしいです!

田村

ありがとうございます。^^

秋元オーナー

「顧客目線で」考える

意外と、自分の中で考え込んだものって、実際に出してみるとウケなかったりすることも多いんですけど。

秋元さんの場合、それがしっかり売れてるっていうのは、

「顧客目線で考える」

ってことが、できているんだと思うんですよね。

田村

そこは、かなり考えましたね。^^;

実際、私が来てほしいペルソナって、私自身とは全然違う人で。

だから、私の好みとか、

「自分だったら」

って考えてしまうと、全然違う方向に走っちゃうんですよね。

なので、そこはすごく気をつけて、考え続けてました。

秋元オーナー

なるほど!

そこは大事ですよね。

田村

だからサロンの雰囲気も、

「自分が好きなテイストか?」

っていうと、そうじゃなくて(笑)

秋元オーナー

なるほど(笑)

田村

モチロン自分が選んだものなので、好みが入ってはいるんですけど。

とにかく、人の印象に残るとか、他と違うっていう点を意識しましたね。

秋元オーナー

ソレ、すごい分かります。

僕も2つ目に作ったサロンって、一気に単価を上げたんですけど。

サロンの雰囲気とか、全然好みじゃなかったですね。

「自分が客なら、行かないかな」

って仕上がりに、なってましたから(笑)。

田村

そうなんですね、すごい分かります(笑)

秋元オーナー

にしてもやっぱり、すごく考え抜かれてますよね〜。

田村

ありがとうございます。^^

でもほんと、(スクールの)動画を見ながら、何度も作り直したり。

私の場合、準備期間があったので。

秋元オーナー

いや〜素晴らしいです!

田村

ちなみに秋元オーナーのサロンでは、イメージカラーも一般的なエステサロンによくある配色とは、別路線に振り切ったそうです(笑)

なんと制服の色まで、

「これも、自分の好みではないんですけど」

と、おっしゃってましたからね。

「そこまで、徹底して顧客目線でやり抜く」

って、カンタンなことではありません。

僕も、見習いたいところです。^^

開業について

実際、開業を考え始めたタイミングって、どの辺りだったんですか?

田村

開業を決めたのが、1年前くらいですね。

なので、昨年の11月くらいかと。

秋元オーナー

※取材当日2021年12月

なるほど。

田村

でも、その頃はまだハーブの理想的な商材に出会えてなかったんですよ。

なので、コルギ1本でいく予定だったんです。

それで6月に、田村さんのスクールに入って。それから煮詰めていった感じですね。

秋元オーナー

なるほど〜。

ちなみに、

「開業しよう!」

と決めたキッカケって、何だったんですか?

田村

昨年の8月に、コルギの資格をとったんです。

で、それまでずっと、「頬骨が出てる」ってことにずっと悩まれてるお客さまがいらっしゃって。

「削るしかないのかな〜」

みたいな会話があったんですけど・・・。

実際、経済的にも余裕のある方なので、やろうと思えば出来ちゃうんですよね。

でも、ダウンタイムもあるし、痛いしってことで。

だったら、ダウンタイムもなく、お仕事にも差し障りが出ないように、施術で何とかできないかなと。

自分自身、コルギには以前から興味があったんですけど。

なかなか、良い講師の方が見当たらなくて、学べていなかったんですね。

そんな中で、ちょうど昨年8月にご縁があって、学ばせていただいたんですけど。

(勤めていた)サロンにはなかったメニューなので、価格設定なんかも含めて、オーナーに導入の提案をしたところ、やんわり断られまして(笑)

10年そこに勤めさせてもらってたんですけど、

「このままでは、これ以上の成長はないんだな」

って感じて。

それと同時に、サロンに甘えていた自分にも気づいたんですよね。

秋元オーナー

なるほど〜。

田村

あと、今年30歳になったので。

もし失敗するにしても、早い方がいいかなって。

まぁ、そんなに若くもないんですけど(笑)。

秋元オーナー

いやいや、30歳はめっちゃ若いですよ!

いくらでも、取り返しがききます(笑)。

田村

そうなんですか?(笑)

秋元オーナー

僕も、最初の開業は28,9くらいのときなので。

「ちょうど10年くらい業界で勤務して」

っていうのは、全く同じような感じですね。^^

田村

マンションサロンゆえの・・・

ちなみに、今のサロンってマンションだと伺ったんですけど。普通に借りられたんですか?

田村

そこは、ひと悶着あって(笑)

「営利目的では貸せません」

って言われたんですよね。

秋元オーナー

それはよく聞きますね〜。

田村

そう、それでかなり難航したんですよね。^^;

でもサロンの立地は、譲れなくて。

そこで、先輩にアパートでサロン経営されている方がいたので、その方に、

「担当の方を紹介してください」

ってお願いして。

その担当者に、条件を提示して探してもらったんですけど。それでも、出てこなくて。

結局、(サロンが入る物件に)住むことにしました(笑)。

秋元オーナー

なるほど(笑)

ってことは、一応「自宅サロン」なんですね。

田村

ですね。^^

だから、たまに友だちとか来ると、ビビられます(笑)

「サロンがあるって言っても、一人暮らしで3LDKはヤバいね」

って。

秋元オーナー

たしかに〜。

ウチなんて、4人で2LDKですからね(笑)

田村

十分ですよね。^^;

「サロンで二部屋使ってる」っていうのはあるんですけど。

担当さんには「2Lでいいです」って伝えてて、

「1万円(予算が)上がりますけど、良いのがあります」

ということで。

立地も良くて、間取りも良かったんですよね。

全く居住スペースに、サロンが関与しない形になっていて。

なので、今の物件に決めました。

秋元オーナー

なるほど〜(笑)

田村

「マンションの一室を借りて、マンションサロンに」

というのは、多くの方が希望される、サロン形態の一つになってきていますね。

ただ、話題に上がったように、実は営利目的で利用できるマンションって、すごく少ないです。

特に地方になるほど、難しい傾向にありますので。

これから開業を考えられている方は、この点に注意ですね。

場合によっては、

「出典希望エリアに、使えるマンションが全くない」

ということも、起こり得ますから。^^;

キッカケ

ちなみに、僕を知っていただいたキッカケって、何だったんですか?

田村

たしか最初、メルマガに登録したんですよね。

それこそ、ちょうど去年の11月頃だったと思うんですけど。

「一人でサロンをやっていく」

となると、どうしていいのか?分からなかったので。

ワークシートもダウンロードして、書き込んだり。

秋元オーナー

おお!ありがとうございます。^^

たぶん、メルマガにご登録いただいても、

「イラストワークをプリントアウトして書き込む人」

って、1%くらいなんです(笑)

田村

そうなんですか?!

やった方がいいと思います(笑)

私、めっちゃ書きました!

シャーペンで書き込んで、書いては消してを繰り返してましたから。^^

単価も、そこで出しましたし。

必要な客数なんかも、見えてくるじゃないですか?

「実際、そうなるか?」

は別にしても。

「これくらい必要なんだ」

って、分かるじゃないですか?

それこそ、コレがあったから、融資なんかも受けやすかったですね。

ここで出した数字を表にして。

融資資料の創業計画書だけじゃなくて、追加資料で出すと、融資担当の方も、

「しっかり考えられていますね」

みたいな感じで。

融資も受けやすかったです。^^

秋元オーナー

融資にもご活用いただけたんですね!

それは新情報です(笑)

田村

そう、活用できます。^^

ハーブの仕入れが高額だったので、融資担当の方からも、

「この仕入れ額は、一人でサロンをするにしては高過ぎるんじゃないですか?」

って言われたんですけど。

イラストワークで出した数字を元に、

「これくらいの単価で、この客数でペイできるので、問題ありません。」

って伝えたら、納得してもらえましたね。

だからホント、フル活用しました。^^

秋元オーナー

それは嬉しいです!作った甲斐がありました。

ありがとうございます。^^

じゃ、そのあと、スクールの案内があって入会したという感じですか?

田村

そうですね。その先が、分からなかったですし。

何より、ホットペッパーの活用が分からなかったので。

「チラシを作るにあたって、どうしよう」

というのもありましたし。

参考にさせてもらいたいなと思って、入会しました。

秋元オーナー

なるほど。

田村

あと、安いじゃないですか?

価値観は、人それぞれだと思うんですけど。

秋元オーナー

そう、限界価格です!(笑)

田村

↑結構マジです。これ以上は下げられません。^^;

ですよね。^^;

お世話になっております(笑)

秋元オーナー

いえいえ、ご入会ありがとうございます(笑)

田村

僕はここ、「スゴいな」と感じました。

秋元オーナーご自身は、地元で規模や知名度のあるサロンに勤められていたそうです。

そういうところに10年も勤められていると、

「一人サロン経営となったら、わからないことが多い」

ということ「そのもの」に、気づけないことが多いんですね。

経験も十分にあるし、何となく分かってる「つもり」でスタートしてしまう方が大半です。

そんな中、

「分からないということ」が「分かっていた」

秋元オーナーは、スゴいんですよね〜。

まさに僕なんて、初めて開業したとき、ここが分かっていませんでしたから(涙)。

実際、スクールに入ってみてどうですか?

ちなみに、実際、入ってみてどうですか?

田村

まず、

「何からすればいいかわからない」

が、無くなりましたね。^^

入会直後から、

「まずはじめに、このトピックから進めるといいですよ。」

って、きちんと案内してくれるので。

「順番通りやれば、気づいたらちゃんとオープンできていた」

という感じでした(笑)

良い意味で、「干渉されない関係」もいいなと、個人的には思います。

でも、相談や細かい添削をお願い出来るので。

不安や孤独をそのままにすることなく、サロンを運営していくことが出来ていますね。^^

秋元オーナー

おお!嬉しいです。^^

田村

あと、何か始めると、

「モデリングする対象が、ある方が進みやすい」

と考えるタイプなので。

そんなサロンさんを見つけられたのも、このスクールに入ったことで得られたメリットだと思っています。

売れてそうに「見える」サロンではなく(笑)

実際に、「売れてる」サロンオーナーさんの、「生の声」が聞けるのはメリットでしかないですね。^^

秋元オーナー

そこは、たしかに大きいですよね〜。

ありがとうございます。^^

田村

ここはちょっと宣伝になりますが(笑)

僕のスクールには、「すでに繁盛店になってるサロンオーナーさん」も、多数在籍されています。

ZOOMのときなど、そういったオーナーさんにも質問できたり。

参加者のオーナーさん達に、アンケートなんかも実施できますからね。^^

手前味噌ではありますが、「素晴らしい環境」だと自負しています。

大切にしてること

話題は変わりますけど。

秋元さんが、サロン経営やサロンワークにおいて、

「大切にしてること」

があれば、ぜひ教えてください。^^

田村

はい、大きく分けて4つあります。

まず、

「気がいいかどうか」

これだけだとちょっと怪しげなんですけど(笑)

当サロンのコンセプトの一つに、

「自分時間を満喫する」

というものが、あるんですね。

この「自分時間」とは人それぞれで。

素顔を晒して眠ったり、心の内の「良い事、ネガティブな事」も、ポロっと話してくださる方もいらっしゃる、センシティブな場ですので。

私自身の元気というか(笑)

パワーがなかったりするのは、このコンセプトに反すると思っています。

なので、サロンに「どんよりした空気」を溜めないように意識していますね。

秋元オーナー

なるほど〜。

田村

2つ目に、

「ここで幸せになるのは私ではなくお客様」

という点。

とにかくペルソナを意識した上での選択を、重視しています。^^

私の好き嫌いや、主観で何かを判断することは、しないように。

その結果、お客様が幸せになっているのを見て、私も幸せになれるので。^^

私の好き嫌いはプライベートで充分かなと思って、サロンとしての選択は全てペルソナのお客様へ全振りです。

秋元オーナー

秋元さんっぽいですね(笑)

でも、素晴らしいことです。^^

田村

ありがとうございます。^^

あと、

「何をしていて、何が出来るサロンなのか?明確にする」

というのは、大切にしていますね。

一般の方が誰かにサロンを説明するときに、

「紹介しやすい、分かりやすいサロンであること」

を意識しています。^^

秋元オーナー

なるほど〜ここも重要ポイントですよね。^^

田村

ですね。^^

あとはやっぱり、

「お客様に、サロンと私を応援してくださるファンになってもらう」

という点です。

まだオープンしたばかりのサロンなので。

私にとっても「まだまだこれから」というのが、大前提にあって。

色んなことに挑戦するときに、お客さまから、

「頑張れ!」

と、応援してもらえるような、コミニュケーションを意識しています。

特にSNSだと、直接応援の言葉を口にするより、気軽に声をかけてくださるので(笑)

図々しすぎない程度に、チャレンジしていることや夢はシェアしていますね。

今回のサロンインタビューもシェアさせていただき、

「おかげさまで夢が叶いました!」

と、報告させて頂きます。^^

秋元オーナー

ありがとうございます、ぜひぜひ!

そう言っていただけると、僕も嬉しいです。^^

田村

目標

ちなみに、今後の目標とかあれば、教えていただけますか?

田村

数字的なところで言うと、まずは年商1300万を目指して頑張ります!

引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします!^^

秋元オーナー

秋元さんなら、必ず達成できますからね。

こちらこそ、引き続きよろしくお願いします!^^

田村

徹底された顧客目線とペルソナ設定

人気サロン突撃レポ、第46弾、いかがでしたでしょうか?

今回、取材させていただいて、まず印象的だったのは、秋元オーナーの徹底した顧客目線、そしてペルソナ設定ですね。

(※ペルソナ=来てほしいお客さま像の詳細なイメージや、抱えている問題など。厳密にはもう少しいろんな意味合いがあります。)

たとえば顧客は、

  • 最新家電が好き
  • 国産のセダン車に乗っている

など、サロンとは直接関係ないところまで、掘り下げて考えられているそうです。

そうすることで、

「どんな言葉が響くのか?」

といったところまで、詳細にイメージしやすくなるので。

コンセプトやメニューづくり、価格設定に至るまで、迷いがなくなりますよね。

また、常に顧客目線に立つことによって、

「来てほしいお客さまに、喜ばれるサロンをつくる」

という点も、徹底されています。

メニュー内容や価格はもちろん、サロンのインテリア〜制服に至るまで。

あらゆる点を、顧客目線で考えられた上で、実装されているワケです。

本当に、「感服する」というレベルで、考え抜かれていましたね。

応援される存在であること

秋元オーナーに伺った、「大切にしていること」の一つに、

「お客様に、サロンと私を応援してくださるファンになってもらうこと」

これは本当に、最重要ポイントと言えるかもしれません。

すでに素晴らしい結果を残されていますが、秋元オーナーのサロンもオープンしたばかり。

ご本人もおっしゃっていたように、これから、色んなことに挑戦されていくことと思います。

そんな中、やはり「お客さまに応援される存在であること」って、すごく重要で。

新しいチェレンジにしても、その成否に大きく影響するんですよね。

実際、すでに秋元オーナーは仲間内からも「応援される存在」になっているワケで。

これからのご活躍も、さらに楽しみです。

まだまだ、お若いですしね(笑)

今後の目標としては、数字的なところで「まずは年商1300万」とのこと。

これは必ず、近い内に達成されるでしょうね。

この記事を執筆中の2022年1月末現在、オミクロン株の感染が急激に広がっていて、世の中的には余談を許さない状況というか。複雑な環境下ではありますけど・・・。

それでも、今年、達成されそうな勢いです。

楽しみですねー。^^

最後になりましたが、秋元オーナー。

お忙しい中、取材に快くご協力いただきまして、本当にありがとうございました!

また、新たな目標に向かって。

走っていきましょうね!

今後、益々の活躍を、楽しみにしています!(←と、プレッシャーかけときますね。笑)

そして次は、アナタの番ですよ!!

「人気サロン突撃レポ」ほかの記事も読んでみる

個人サロンで月商100万、年商1000万オーバーのサロンを多数輩出!!そんなノウハウのコアな部分を、このeBookにまとめました!

Copyright©サロン集客部,2022All Rights Reserved.