繁盛サロンへの道

埼玉|リラクサロンで「月商100万」オーバーに!→翌々月も100万達成!

    
\ この記事を共有 /
埼玉|リラクサロンで「月商100万」オーバーに!→翌々月も100万達成!

こんにちは!田村です。「人気サロン突撃レポ」第45弾。

今回ご紹介するのは、埼玉県のリラクサロンオーナーさんです。

ではでは、早速いってみましょう!^^

田村

「人気サロン突撃レポシリーズ」は、田村のクライアントや卒業生さんのサロンを直撃インタビューし、「根掘り葉掘り」聞いてみる、という企画。 今回は、その「第45弾」となります。

lapis-lazuli 

今回ご紹介させて頂くのは、埼玉県の「オーダーメイドリラクサロンlapis-lazuli 」菅原オーナーです。

菅原さん、本日はよろしくお願いします。^^

田村

よろしくお願いします。^^

菅原オーナー

まずは先月、106万達成ということで。

100万達成、おめでとうございます!

いきましたね〜。^^

田村

いきましたね〜。^^

いかないと思ってました(笑)

菅原オーナー

そうなんですね(笑)

まぁでも、実際に達成されたので。何よりです。

100万は「届かない」と思ってたんですか?

田村

思ってましたね(笑)

なので、何で達成できたのか?正直わかりません。^^;

菅原オーナー

なるほど(笑)

でも必ず、理由はあるものです。

ちなみに、移転されたのはいつでしたっけ?

田村

移転が8月なので、2ヶ月くらいですね。

菅原オーナー

※取材当日2021年11月11日

なるほど。移転されてから、早かったですね。

とりあえず月商で100万いけると、年商で1000万辺りが見えてくるので。

まぁ、頑張っていきましょう、というところですね。^^

田村

はい。^^;

菅原オーナー

1ヶ月ほぼ満席

10月末あたりにご報告頂いてるんですが、この時点で、

「11月の予約も埋まってる」

という状況なんですか?

田村

ですね。あと、今月は数名しかとれません。

菅原オーナー

そうなんですね!

ソレって、次回予約で埋まってる感じですか?

田村

ですね、次回予約です。

菅原オーナー

なるほど。

じゃ、次回予約が普及してるってことだと思うんですけど。

ソレって、最初からそうだったんですか?

田村

ですね、最初からです。^^

菅原オーナー

最初からなんですね!

次回予約って、上手くとれない」

ってお声も多いんですけど。

ソレって菅原さん的には、どこに原因があると思いますか?

というか、ナンデ菅原さんは、次回予約を取れるんですか??

田村

そうですね〜。

ナンデでしょう?^^;

菅原オーナー

普通に、

「次回のご予約お取りできますけど、どうしましょう?」

みたいな感じで、お声がけしてる感じでしょうか?

田村

そうですね、普通に声がけしてる感じです。

ただ最近は、「(次回予約を)取らないと、空き枠がなくなっちゃう」という状況もありますね。

でも、そうなる以前から次回予約に繋がっているのは、

「通う前提で話してるから」

というのは、あると思います。

あと、この前、田村さんがZOOMでおっしゃっていたような、

「定価は高めで、次回予約で割引」

みたいな形は、やってますね。

菅原オーナー

なるほど、次回予約の特典はあるんですね。^^

ちなみに、その割引額ってどれくらいなんですか?

田村

20%ですね。

菅原オーナー

なるほどです。

じゃぁ、そもそも「その割引額を見越して」、価格設定をしている感じですか?

田村

はい、モチロンです。^^

菅原オーナー

なるほど〜。

2割違えば、再来予定なら次回予約したくなりますね。^^

田村

そうですね。

なので、通うつもりのある方は、

「じゃぁ、次回予約しておこう」

という流れになってると思います。

あとは、次回予約も1回だけ変更可能にしてるんですね。

やっぱり先の予定って、分からないこともあるじゃないですか?

なので、1回は変更可。

2回の変更や、予約を「キャンセル」ってなると、(次回予約は取り消し扱いで)定価に戻るって感じにはしてますね。

何回も変更があると、困るので(笑)

菅原オーナー

まぁ、そうですよね(笑)

田村

あと前提にあるのは、「お客さまの身体のため」という想いがありますね。

結局、

「まぁ、また変更すればいいや」

ってなっちゃって、来店周期が伸びてしまうと、(お客さまの)身体がしんどくなってしまうので。

だからこそ、

「これくらいの周期がいいよ」

ということを、伝えてますね。^^

菅原オーナー

なるほど〜素晴らしいです。^^

田村

「来店周期をコントロールする」

これもプロとして、仕事の1つです。

菅原オーナーは、この辺りの意識もかなり高いのですね。

「放っておけば、来店周期はドンドン伸びてしまう」

というのは、通説であり、事実です。

次回予約はサロンにとってだけでなく、お客さまの為にも、良いものなんですね。

売れてるメニュー

メニューに関してなんですが、

「特に売れてるメニュー」

ってありますか?

田村

今、オーダーメイドに集約しちゃってるので。

それ以外は、特にない感じですね。^^;

菅原オーナー

なるほど。

ちなみにその「オーダーメイド」のメニューって、具体的には、どんな感じのメニューになるんですか?

田村

時間別で、

  • 80分
  • 100分
  • 120分
  • 150分

って4つあるんですね。

それぞれ価格が違って、「選べるメニューが違う」という感じです。

菅原オーナー

なるほど〜。

その中で、メニューを選ぶ感じなんですね?

田村

そうですね。

80分がベースで、

「100分なら、これも選べるよ」

という形です。上のコースにいくほど、選べるメニューの範囲が広がっていく感じですね。

結局、80分という時間内だと、

「アレもコレも」

は、無理なんですよね。^^;

菅原オーナー

なるほど〜。

ちなみにですけど、その「オーダーメイドメニュー」の中には、どんなものが入っているんですか?

田村

いっぱいあるんですけど(笑)

ザックリ言うと、

  • 整体系のボディケア
  • オイル系のリンパ

の2つで、そこから派生していくモノがある感じですね。^^

菅原オーナー

なるほど〜、ありがとうございます。^^

田村

「オーダーメイドメニュー」

って何となく良さそうで、実は「売れやすいもの」ではないんですね。

菅原オーナーのサロンでは売れてますけど(笑)

ココは、安易に真似されないことをオススメします。

集客面は?

現状って、新規は受付してる感じなんですか?

田村

受付はしてるんですけど、そんなに(新規は)入ってない感じですね。

菅原オーナー

まぁ、そもそも(予約の)空きが少ないですもんね。^^;

そんなに今は、集客には力を入れていない感じですか?

田村

そうですね・・・

まぁでも、「やっとかないと」という感じで。

ホットペッパー、ポスティングはしてますね。

菅原オーナー

なるほど。

ちなみに、「今に至るまで」はどんな集客をしてきましたか?

田村

初期の頃は、紹介キャンペーンをしたり、ハンティング(チラシの手配り)なんかも、駅前でやってましたね。

あとは、地域誌に掲載してみたり。

SEOとか(笑)

結構、いろいろ試しましたね〜、^^;

菅原オーナー

色々とやってきたんですね(笑)

今、振り返ってみて。

「結果的に、これが一番、客数を集めることができたな」

って手段は、どれになりますか?

田村

総数で言えば、やっぱりホットペッパーになりますね。

菅原オーナー

なるほど〜、ありがとうございます。^^

田村

集客手段に関しては、業種や地域、現状によっても変わってくるので。

ここに関しても、一概に「ホットペッパーがいい」という話ではありません。

ただ、やはり人気サロンオーナーさんに、実際にお話を伺うと、菅原オーナーのように、

「結構、いろいろ試してきた」

という方は多いですね。^^

リピート対策は?

現状、リピート対策って何をされてますか?

田村

そうですね・・・

新規のお客さま用の、サンクスDM。

あと、LINEのショップカード、LINE配信あたりですね。

アフターフォローとしては、その辺りで。

「リピート対策」

としては、カウンセリング強化が、1番だと思うんですよね。

田村さんも(スクールの)動画で、

「ファーストボイスのクリア」

を、強く訴えてるじゃないですか?

私も、ここが一番大切だと思っています。

お客さまのお悩みや、ご要望をしっかり伺って。

その内容によって、こちらからの提案内容も変わるじゃないですか?

お客さまの「発する内容」に沿って提案することで、お客さまに受け入れてもらえるし、結果的に、

「このサロンに通おう」

という流れに、なっているように感じます。

菅原オーナー

なるほど〜。

ココは、超重要ポイントですよね。^^

田村

ですね〜。^^

だからホント、新規の方なんかだと、(カウンセリングを)30分くらいしますし。

お客さまからも、

「こんなにしっかりカウンセリングされるのは、初めて」

って言われたりしますね。

菅原オーナー

たしかに!

特に、リラクサロンですもんね?

田村

そうですね。

いろんなサロンに行ってる方が、そう言われていたので。

「違い」

で言うと、そこかもしれません。

菅原オーナー

ですね、あんまりリラク系のサロンで、そんな「がっつりカウンセリング」を受けるイメージはないです。

田村

だって、身体のことですからね。

結局は、

「(サロンに来ることに)どういう希望を抱いてるか?」

が分からないと、提案できませんから。

「こういうプランがあって、あなたはコレだよ」

じゃなくて、オーダーメイドを謳ってる以上、一人一人に合ったものを提案したいので。

「その方が希望するものの中で、ウチが提供できるものは何か?」

という風に、伝えています。

お客さまにとっても、

「自身の意向・希望と、提案を受ける内容に、相違がない」

という感じには、なってるかもしれませんね。

菅原オーナー

なるほどですね〜。

その辺り、かなりリピート率に大きく影響してそうですよね。

田村

たぶん、そうかなと思います。^^

菅原オーナー

これは今回、取材させて頂いて初めて知ったところなんですが。

菅原オーナーのサロンでは、「かなり」カウンセリングに注力されていますね。

「カウンセリングそのものが、同業他社との差別化になっている」

と言っても、過言ではないかもしれません。

開業

ちょっと、伺うタイミングが遅れたんですけど。^^;

そもそもの「開業」って、いつ頃だったんですか?

田村

2012年なので、10年目ですね。^^

菅原オーナー

※取材当日、2021年11月

なるほど。

ちなみに開業の「キッカケ」とか、どんな感じだったんですか?

田村

そうですね〜。

もともとの性格上、「組織」って合わない気がしていたんですね。勤めていたときも。

なので、

「独立したいな」

とは思っていたんですけど。実際、

「どうしていいか、わからない」

というところもあって。

で、自宅マンションを購入するときに、

「一室は施術に使えるような間取り」

を選んだんです。

で、自宅サロンからスタートさせた感じですね。^^

菅原オーナー

なるほど。

もともと、リラクゼーションサロンに勤めていたんですか?

田村

そうですね。

菅原オーナー

なるほど〜。

そういう流れだったんですね。そこからは?

田村

二人目の子供が、保育園に入れるようになったタイミングで、テナントに出したという感じですね。

菅原オーナー

なるほど〜。

ありがとうございます。^^

田村

ちなみに、独身時代は正社員としてサロンに勤務して、店長さんもされていたそうです。^^

自宅サロン開業当初は、まだお子様も小さく、

「泣き始めたらバウンサーごと持ってきて、足で揺らしながら施術する」

といった、働き方もされていたそうで。

なかなかハードな時期も、経験されていますね。^^;

キッカケ

話題は変わりますけど、

「僕を知っていただいたキッカケ」

って何だったんですか?

田村

ちょうど、「顧問」みたいな感じで、月謝制で経営の相談ができる人を探していて。

いろんな方のメルマガをとっていたんですね。

その中に、田村さんのメルマガもあって。

読んでるうちに、

「なんかこの人、すごく感覚が合うな」

と思って(笑)

菅原オーナー

ありがとうございます(笑)

田村

そんな感じで、メールセミナーも読ませてもらって。

スクールの募集があったので、入会させて頂いたという感じですね。

菅原オーナー

なるほど〜そうだったんですね。^^

ちなみにスクールは、実際に入ってみて、どうですか?

田村

そうですね。まずは、サロン経営に必要な基礎が、学べると思います。

優先順位に困ったときも、「コレ!」って示してくれるので、とてもありがたいです。

「これからどうしたいか?」

という部分も、田村さんが上手にヒアリングしてくれるので。先の見通しも立ちやすくなりましたね。^^

菅原オーナー

そう言って頂けると嬉しいです。

ありがとうございます。^^

田村

大切にしてること

菅原さんの中で、サロンワークやサロン経営において、大切にしてることって、どんなところでしょうか?

田村

「十人十色」という点ですね。

一人一人のお客さまに合った、メニューの提案や話し方。

話す内容なども含めて提供したいので、

「この方は、サロンに何を求めているのか?」

しっかりヒヤリングするために、「カウンセリング重視」しています。

また、お客さまが話しやすいように「自分の想い」や、「私生活の出来事」なんかも、よく話すようにしていますね。

菅原オーナー

なるほど〜。

やはり、そういう部分が、メニューにも反映されているんですね。

ありがとうございます。^^

田村

目標とか

ちなみに、今後の目標とか。

もしくは夢とかって、ありますか?

サロンと関係なくてもいいんですけど。

田村

そうですね〜。^^;

最近、お客さまと話したりもしてるんですけど。

老後が心配になってきて(笑)

(お客さまにも)アラフォー独身女性の方とか、いらっしゃるんですね。

周りにもいますし。

「みんなで支え合って、生きていけたらいいね」

みたいな話題があって、

「シェアハウスみたいなのを建てようかな」

って、話してます(笑)

菅原オーナー

なるほど(笑)

田村

もともと私、シェアサロンがやりたかったんですよ。

知り合いのサロンで、マツエクとネイルをやってところがあって。

店は1つなんですけど、中身は別(各々が経営者)なんですよ。

なんか、

「こういうの、いいな」

と思って。

菅原オーナー

あー、なるほど!たまにありますね。

田村

そうそう。私がつくった箱(店舗)で、各プロフェッショナルの個人事業主が集まって・・・みたいな。

そうすると、お客さまもシェアできるし、箱もシェアできるし、いいなと思って。

だからサロンがあって、その上はシェアハウスみたいな。

まぁ、言ってるだけなんですけどね(笑)

菅原オーナー

いいじゃないですか!

菅原さん主導で、やりましょう(笑)

田村

考えておきます(笑)

菅原オーナー

良いと思いますよ!

意外とそういう、

「そんな自信とか根拠はないけど、こうなったらいいな」

みたいなことって、言い続けてると、意外と叶ったりしますからね。

それに、そういうのもないと、単純に飽きちゃいますし。

田村

ですよね。

サロンの開業なんかも、そうじゃないですか?

最初は、

「できるかな」

みたいな感覚だったりするけど、

「こういう風にできたらいいよね!」

って話してるうちに、どんどんアンテナが立つし、必要な情報なんかも集まるようになって。

結果的に、実現していく、みたいな。

菅原オーナー

まさに、おっしゃる通りですね。^^

だから、

「できるという根拠はない」

みたいな夢も、楽しく生きていく上では大事だなって。僕も思います。

子供の夢って、まさにそういうノリなワケで。

田村

ホント、そうですよね。^^

菅原オーナー

誤解のないように言っておくと、そういう夢「だけ」だと、経営が難しくなります。

サロンを運営していく上での、超リアル目線な目標。

そこがあった上で、

「こうなったら私の人生、最高!!」

みたいな。いわゆる「夢」があると、より良いんじゃないかなーって思います。

まぁ、

「お前のイメージするベストライフって、どんな感じなの?」

っていきなり聞いてくる、先輩の受け売りなんですけどね(笑)

お客さまに「寄り添う」姿勢

人気サロン突撃レポ、第45弾、いかがでしたでしょうか?

今回、取材させて頂いた菅原オーナーのサロン。

10月に初の月商100万を達成され、翌々月の12月も、100万オーバーを達成!

12月は、9日時点で、

「現時点での予約で都度計上しても、100万越えます」

という状態だったのですね。

今年(2022年)は、さらに月100万を超える月が、増えていくハズです。

今回、取材させて頂いて強く感じたのは、

「お客さまに寄り添う」

菅原オーナーの姿勢です。

常に、「お客さまが求めるもの」をしっかりと引き出した上で、提案し、提供する。

このスタンスを、徹底されています。

そういった姿勢が、カウンセリングはもちろん、次回予約やメニューづくりにも、反映されていますね。

実際、次回予約率の高さは「お客さま満足度の表れ」と言えるでしょう。

「何を大切にして、どんな姿勢で取り組むのか?」

頭では分かっていても、日々「お客さまに喜ばれるカタチで」実行していくのはカンタンではありません。

僕も今回、菅原オーナーとお話させていただいて、とても勉強になりました。^^

工夫と「トライ&エラー」

集客一つを取ってみても、やはり菅原オーナーはこれまで、いろんなモノを試されています。

「トライ&エラー」

を繰り返しながら、工夫され続けているワケですね。

カウンセリングへのこだわり等も、きっと、その産物なのでしょう。

多くの人が、目標は持ちます。

でも、挫折が早いです(笑)

人気サロンオーナーの「今」だけを見れば、華麗な成功者のように見えるものです。

でも、そこに至るまでには、もれなく数々の失敗も経験しています。

それでも折れずに目指したからこそ、今があるんです。

お客さまを想えばこそ

菅原オーナーのサロンは、次回予約がしっかり取れていますし。

それに伴って、来店周期も安定しています。

その結果、月初時点の予約状況で、しっかりと売上が立っているという状態です。

ただ、そういった現状の「元」を辿ると、

「お客さまには、いつも良い身体の状態でいてほしい」

という、菅原オーナーの想いがあります。

僕もそんなリラクサロンに、ぜひ通いたいものです。^^

今後の新しい夢もあるようなので(笑)

そちらの進行も楽しみにしつつ。

まだまだ、サロンも伸ばしていかれると思います。

今後の活躍も、さらに楽しみです。

最後になりましたが、今回、お忙しい中、貴重なお時間を作ってくださった、菅原オーナー。

本当に、ありがとうございました!!

そして次は、アナタの番ですよ!!

「人気サロン突撃レポ」ほかの記事も読んでみる

1日5分で学べる!【1人サロンで月商100万を達成する!】無料イラストワーク付きeBook

個人サロンで月商100万、年商1000万オーバーのサロンを多数輩出!!そんなノウハウのコアな部分を、このeBookにまとめました!

Copyright©サロン集客部,2022All Rights Reserved.