繁盛サロンへの道

千葉|自宅エステサロン「顧客ゼロから1年で」月商90万近くに!

  
\ この記事を共有 /
千葉|自宅エステサロン「顧客ゼロから1年で」月商90万近くに!

こんにちは!田村です。「人気サロン突撃レポ」第53弾。

今回ご紹介するのは、千葉県の自宅エステサロンオーナーさんです。

それでは、早速いってみましょう!

田村

「人気サロン突撃レポシリーズ」は、田村のクライアントや卒業生さんのサロンを直撃インタビューし、「根掘り葉掘り」聞いてみる、という企画。 今回は、その「第53弾」となります。

エステティックBluecave

今回取材させていただくのは、千葉県の「エステティックBluecave」鈴木晶子オーナーです。鈴木さん、本日はよろしくお願いいたします。^^

田村

よろしくお願いいたします。^^

鈴木オーナー

ではでは、早速なんですが。

3月、月商899,600円ということで。ほぼ90万ですよね。

まずは、最高売上達成、おめでとうございます!

田村

ありがとうございます。^^

鈴木オーナー

自宅サロンで、90万近くできたら十分、合格点ですよね。^^

田村

ホントですか?^^;

鈴木オーナー

はい。^^

テナントでも一人サロンで月商90万って、普通に売れてるサロンの水準なので。

それを「自宅サロンで」というのは、現時点で十分スゴイです。

で、90万できたら、まず100万も必ずできるんですよね。

経験上、80万できたら、ほぼ全員100万超えるようになってるので。

なので、月100万は、鈴木さんも近々必ずできるハズです。^^

田村

なるほど〜。^^

鈴木オーナー

なので、今年は100万目指しつつ「年商ベースで伸ばしていく」というイメージですね。

今回、90万近くできているんで、まずは今年の残り月数の中で、

「90万、100万の月を増やしていく」

という感じで、進めていくといいです。^^

田村

わかりました、ありがとうございます。^^

鈴木オーナー

サロン開業について

開業のタイミングは?

では、今のサロンについて伺っていきたいんですが。^^

開業そのものは、いつ頃だったんでしょうか?

田村

開業は、1年前くらいですね。^^

鈴木オーナー

※取材当日2022年4月15日

まだ1年だったんですね!

田村

そうなんです。^^

プレオープンが3月で、正式にオープンとなったのが4月ですね。

鈴木オーナー

なるほど、ちょうど1年くらいなんですね。^^

田村

開業のキッカケ

開業のキッカケとか、どんな感じだったんですか?

田村

もともと、サロンには勤めていて。

20代後半くらいから、

「いつか(自分のサロンを)やりたい」

っていう願望は、ずっとあったんですけど。

たぶん、自分に自信がなくて。^^;

できなかったんですよね。

でも、子供が去年、小学校に上がるタイミングで。

ちょうど自分も40歳になるので、この機会にようやく決心できたという感じですね。

鈴木オーナー

なるほど〜。^^

余談ですが、鈴木さんって、昭和55年生まれですか?56年ですか?

田村

56年の3月なので、田村さんと同級生です。^^

鈴木オーナー

そうなんですね〜。ちなみに、子供も同級生ですよね?(笑)

田村

はい、同級生ですね(笑)

今2年生で、女の子です。^^

鈴木オーナー

全く一緒ですね!スゴい偶然(笑)

何かこう、子供が小学校に上がるタイミングって(思うところが)ありますよね?

田村

わかります!何かありますよね(笑)

気持ちの面でもありますし、ちょうど40歳っていうタイミングもありましたね。

「人生、変えたい」

みたいな。^^

鈴木オーナー

それ、すごい分かります(笑)

40歳って、それもまた、何かありますよね〜。何かこう、

「今まで生きた分、もう一回生きたら死ぬのか〜」

みたいな。^^;

しかも、仮に人生80年として、終盤は老後じゃないですか。

「そう考えたら・・・」

みたいなのは、僕もすごくありますね。

田村

それ、ホント思いますよね(笑

やっぱり、

「やりたいことは、やらなきゃ!」

っていうのを、このタイミングで強く感じて。

ようやく、決心がついたという感じですね。^^

鈴木オーナー

なるほど〜。^^

それは、僕もすごくありますね。40歳を迎えて、より、

「やりたいことを、自分にやらせてあげないと」

みたいな。

そういうのもあって、今回また新店舗を出したのもありますね。^^

田村

すごく分かります。^^

鈴木オーナー

余談になりますが、40歳とか「子供が小学校に」といった節目って、何となく人生を見つめ直しますよね〜。

開業当初

開業当初って、以前からのお客さまがいたんでしょうか?

田村

いえ、ゼロからのスタートですね。

前のサロンが、ここから1時間くらい離れたところで。

「ゼロからやっていく」

という覚悟で始めました。

鈴木オーナー

なるほど!

ゼロから始めて1年で、90万近くにまで伸びているので。

ほんと、スゴいです!

田村

ありがとうございます。^^

鈴木オーナー

サロン開業において、

「ゼロからやっていく」

という覚悟は、本当に大切だと感じます。

たとえ顧客がいるにしても、あまりそこに頼るのはキケンです。実際、そのうち何割が来店されるのか?

やってみないと分かりませんから。

サロンの形態は?

今のサロンって、家族で住まれてる一戸建てになるんでしょうか?

田村

そうですね。^^

鈴木オーナー

そのお家って、「サロンをする前提」で建てたんですか?

田村

ですね。一応、サロンが運営できるように、普通の家とはちょっとだけ違う感じでつくっていて。

「あとは、やるだけ」

という感じだったんですけど。

家を建てたのは5年前くらいになるので。

「ずっと寝かせてた」

って感じですね(笑)

鈴木オーナー

なるほど、じゃけっこう時間は(建築してから)経ってる感じなんですね〜。

確かに外観写真を見ると、サロンっぽい感じですよね。

田村

ですね、少しお店っぽくなるように。^^

鈴木オーナー

なるほど〜。^^

田村

ご主人の意見とかは?

サロンを始めるにあたって、ご主人とかは特に「抵抗なく」って感じだったんですか?

田村

夫は基本的には「安定してる方が」という感じだったと思うんですけど。

でも最終的には、「協力するよ」という感じでしたね。

鈴木オーナー

なるほど。^^

「まぁ、やりたいなら」

という感じで落ち着いたんですね。

田村

そうですね。^^

そのかわり、

「毎月これくらい、がんばって入れてね」

というのはあったんですけど。

鈴木オーナー

なるほど、そういうハードルはあったんですね(笑)

でも僕、思うんですけど。そういうのって、ある方が良いと思うんです。

適度なプレッシャーになりますしね。

田村

そうですね。^^

そういうのが何もなく、

「ゼロでもいいよ」

なんて言われたら、のほほんと過ごしちゃうかもしれないですね。

鈴木オーナー

ですね。そうなると、根本的に「稼ぐ」というモチベーションが薄くなってしまうので。

田村

そうですよね。

「やらなければいけない」

というのがある方が、良いと思います。^^

鈴木オーナー

「腹を括る」

とはよく言いますが、開業においては特に、ここが重要です。

ようは、

「どんな姿勢で挑むのか?」

なんですよね。

それが、数字(売上)という結果にも、やはり出てくると感じます。

サロン運営について

売れてるメニューは?

現状、鈴木さんのサロンって、痩身がメインになりますか?

田村

そうですね。スクールに入らせていただいてから、痩身をメインで打ち出すようになりました。

鈴木オーナー

なるほど。以前は、何がメインだったんですか?

田村

以前は、けっこうゴチャ混ぜになっていて。^^;

痩身、ボディ、フェイシャルだったんですけど。

「もう少し、絞った方がいいのかな」

というところで、痩身メインでやってみている、という感じですね。

鈴木オーナー

なるほど。それで、結果的に痩身のコースがよく売れてるって感じになってるんですね。

田村

そうですね。^^

鈴木オーナー

メニューが豊富にあることは問題ないんですが、

「アレもコレもできます!」

といった見せ方になってしまうと、結果的に「強み」が薄くなってしまいます。

必ずしも「専門店がいい」という話ではありませんが、

「自店の強みは何か?」

という部分は、(特に一人サロンにおいて)明確な方が、結果的により多くの人に振り向いてもらえるハズです。

集客面は?

集客自体は、何経由で集まっていますか?

田村

集客は、95%くらいホットペッパーですね。

鈴木オーナー

なるほど!

ほぼホットペッパーなんですね。^^

新規集客自体は、割とスタートから順調だったんでしょうか?

田村

そうですね。集客、はじめから割と順調で。

初月から、11〜12人くらい、いらして頂いてたと思います。

鈴木オーナー

なるほど!その点はかなり順調だったんですね。^^

田村

今思うと、そうですよね。その時はまだ少ないと思っていたんですけど。

これまで最低の月でも、5名はホットペッパー経由でいらしていただいてますね。

鈴木オーナー

なるほどです。^^

そうそう、顧客ゼロスタートだと、新規が月12名来ても、総客12名なので。

「まだ足りない、少ない」

って感じますよね。

でも実際は、一人サロンで月10名以上の新規数って、順調なラインなんですよね。

田村

ホント、そうですね。^^

鈴木オーナー

僕のサロンも、スタッフ3名雇用で運営しているんで。

今、オープン5日で新規50名超えてるんですけど。

田村

5日で50名はスゴいですね。^^;

鈴木オーナー

でも、顧客ゼロスタートなんで、全然まだまだ客数が足りてないんです(笑)

1日平均10名を、スタッフ3名だと、まだ全然ヒマな時間があるんですよね。^^;

田村

3名だと、そうですよね。^^;

「顧客ゼロから」

って、そういう事ですもんね。

鈴木オーナー

そうそう(笑)

田村

顧客ゼロスタートで始める場合、そういう点は予め想定しておく必要がありますね。

一人サロンなら、人件費がかからない分、しっかり準備して開業すれば、黒字スタートは十分可能ですが。

「スタッフを複数名抱えて、顧客ゼロスタートで」

となると、軌道に乗るまでの運転資金は必要になってきます。

リピート対策は?

リピート対策って、現状何かされていますか?

田村

リピートに関しては、最初はボロボロだったんですよね。^^;

それで、

「来店いただいたお客様に、しっかりコースの提案もしよう!」

って意識しはじめて。

そこから、徐々にコースも入るようになった感じですね。

鈴木オーナー

なるほど。「ダイエットコースの提案ができるようになって」リピートも伸びてきたって感じでしょうか?

田村

そうですね。^^

鈴木オーナー

なるほどです。^^

田村

キッカケ

キッカケは?

ちょっと話題は変わりますけど。

そもそも僕を知っていただいたキッカケって、何だったんですか?

田村

最初のキッカケは本だったんですけど。

書店でたまたま田村さんの本を見つけて、買ったんですよね。

鈴木オーナー

ありがとうございます。^^

本を書いてよかったです(笑)

実際そこから、繁盛サロン養成スクールにご入会いただいてますけど、そのキッカケって何かあったんですか?

田村

定期的に「サロン集客部(今ご覧いただいてるサイトです)」の記事とか、読ませて頂いていて。

オープンしたばかりの4月くらいも、

「このタイミングで入会した方がいいか?」

迷っていたんですよね。

ただ当時、ちょっとずつ売上は伸びていたんで、保留してたんです。

鈴木オーナー

なるほど。^^

田村

でも、6月、7月くらいに、すごく気持ちが落ち込んでしまった時期があって。

それで、9月くらいにちょうどスクールの募集があったので、入会させていただきました。

「やっぱり、最短で売上を上げるためには、スクールに入らなきゃダメだな」

と感じて。^^

鈴木オーナー

なるほど〜。ちなみに、

その「気持ちが落ちてた時」って、具体的にはどんな状態だったんですか?

田村

もう、全然思うようにいかくて、、、。^^;

6月がちょうど新規も少なくて、

「あれ?どんな感じでやってたんだっけ?」

くらい、迷走してたんですよね。^^;

鈴木オーナー

あ〜、上手くいってないタイミングって、ちょっと自分でも分からなくなること、ありますよね〜。

田村

ありますね。^^;

鈴木オーナー

そっか〜、そういうタイミングだったんですね。

田村

そうなんです。^^;

田村さんの動画の中で、

「経営者って、孤独なんですよね」

みたいな話があって。

「そういう仲間の中に入った方が、気持ちも前向きに保てるだろうな」

って気持ちもあったり。

やっぱり一人でやってますし、しかも自宅サロンなので。

すごく狭い範囲で活動しているというか。

そういう気持ちはありましたね。

鈴木オーナー

何となくこう、

「みんなそれぞれ、頑張っているんだな」

みたいな部分を肌で感じられるだけでも、違ってくるというか。

そういうのって、ありますよね。

田村

ホントそうですね。^^

一人でサロンをやっていると、迷走したり孤独を感じることも多かったんですけど。

スクールに入会してからは、それがなくなりましたね。

「みんな頑張っているし、みんな悩んでるんだな」

って。

あと、いつでも田村さんに相談できるというのも、心の支えになっています^^

スクールに参加させていただいてからは、本当に良いことしかないです(笑)

鈴木オーナー

ありがとうございます。^^

そう言っていただけると嬉しいです。^^

田村

僕も一人サロンをやってた時代があるので、これはすごく分かりますね。

実際、繁盛サロン養成スクールでは毎月、ZOOMも開催していますし。アーカイブも公開しています。

その中で、

「他のサロンさんは、こういう問題を持ってるんだな」

とか、

「こういうやり方があるんだ〜」

といった情報をお互いに共有できてるのは、(自分で言うのもアレですが)かなり良い環境だなと、感じています。^^

不安とか

スクール入会に際して、不安とかはなかったですか?

田村

不安は特になくて。^^

最初は価格とかも知らなかったんですけど、スクールの料金を初めて知ったとき、ビックリしたんですよね。

お安かったので(笑)

正直、30万くらいを予想していたというか。

鈴木オーナー

なるほど(笑)

まぁ実際、こういう講座ってその辺りの価格帯が多いですよね。

田村

ですよね。なので、

「(スクールに)入って損することは、ないだろうな」

と思いましたし。

あと、コンサルって色んな方が沢山いると思うんですけど。

私の場合、

「実際にサロンを経営されていない方の話は、素直に聞き入れられないんじゃないか?」

という部分もあって。

やっぱり、

「ご自身で一人サロンを成功されてる方から、意見を聴きたいな」

と思って、入会したんですよね。

なので特に、入会への不安はなかったですね。^^

鈴木オーナー

なるほど〜、ありがとうございます。^^

田村

ご自身の中で

大切にしてること

鈴木さんがお仕事する上で、「大切にしてること」って、どんなものがありますか?

田村

そうですね、やっぱり一番は、

「ご来店いただいたお客様に、【今日来て良かった!】と思っていただけるような、施術や接客をすることですね。

あと、お客様を笑顔にさせたいなと思っています。^^

鈴木オーナー

なるほど。^^

究極、僕らの商売(サロン経営)って、そういう事ですもんね。

経営的に見ても、

「今、目の前にいるお客さまに、次もまた来てもらえるか?」

は、最重要課題で。

それって結局、目の前のお客さまに、

【今日来て良かった!】

と思っていただけるかどうか?に、かかってますしね。

田村

ホントそうですよね。^^

鈴木オーナー

目標、夢とか

鈴木さんの中で、今後の目標とか、もしくは漠然とした「夢」ってありますか?

田村

直近では、月商100万を目指しているので。

やはりそこは、しっかり達成したいですね。

リピート率をもっと高めていくというところも、直近の目標です。

鈴木オーナー

なるほど。^^

田村

あとは、サロンがしっかりと軌道に乗ったら、次のステップとして。

それを土台に、また何かできたらいいなと思っています。^^

それがオンラインなのか、どういうカタチの物かは、まだちょっと明確になっていないんですけど。

そういうステップアップをしていけたら、と思いますね。

鈴木オーナー

なるほど。^^

サロンでしっかり収益、実績を残せば、また色んな選択肢が増えてきますから。

そうやって次にチャレンジしていくのは、すごく良いですよね。

鈴木さんの場合、すでにサロンでの実績がありますので。

必ずできますよ。^^

田村

ありがとうございます。^^

鈴木オーナー

取材を終えて

自分が生きたい人生を

今回のレポ、いかがでしたか?^^

まず僕が最初に印象に残っているのは、

「鈴木オーナーが決めた覚悟」

ですね。

多くの人が経験する事と思いますが。鈴木オーナーもサロンに勤めながら、「いつかは」という思いを持ちつつ、サロン開業には、なかなか踏ん切りがつかなかったそうです。

もちろん、お子様の年齢など、いろんな要因はあったことと思います。

でも、取材でもおっしゃっていたように、

「人生、変えたい」

という想い。そしてタイミングも重なって、サロン開業に至っています。

「今あなた、チャレンジに最適なタイミングですよ〜」

なんて教えてくれるほど、神様は親切じゃありません(笑)

自分で覚悟と責任をもって、決めるしかないんですよね。

そしてさらに、

「顧客ゼロから、しっかり収益を作っていく」

という覚悟を持って、しっかり取り組まれたからこそ、今の成果があるんだろうなと感じます。

まさに、

「自分が生きたい人生を掴み取った」

のです。本当に、素晴らしいですよね。^^

迷走する時もあった

今は素晴らしい成果を出している鈴木オーナー。

しかし、そんな鈴木オーナーも取材の中で、

「すごく気持ちが落ち込んでしまった時期があって」

「一人サロンでやってると、迷走したり孤独を感じることも多かった」

といったことも、おっしゃっていました。

こういう時期は、ほぼ誰もが経験するものです。

多くの人は、

「今の結果」

だけを見て羨みます。

でもでも、実際には「今、結果を出している人」も、同じように悩んだり、迷走したりする時期があったんですよね。

大切なのは、その先、どうするか?です。

鈴木オーナーはしっかり前を向いて、行動しました。その結果、今があるんですよね。

オススメ!短期と中長期

ちなみに鈴木オーナーにお話を伺うと、

・直近の目標
・中長期の目標

の両方をお持ちでした。短期目標としては、

・まずは月商100万円
・リピート強化

という、超具体的な目標。

中長期としては、

「サロン経営の土台をしっかり作った上で、次なるステップへのチャレンジ」

という目標をお持ちです。

実はこのカタチ、目標設定として、かなりオススメなんですよね。^^

短期目標は、直近、そして今現在の行動指針となるので、大切です。

その上で、中長期の目標やビジョンがあると、短期目標に対する「自分の気持ちのブレ」が、かなり軽減できます。

「何のために、直近の目標を達成したいのか?」

不明確だと、やはりブレやすくなってしまいますし。

何より、

「大きな目標」

って、ワクワクしますしね(←個人差アリw)

鈴木オーナーも、新たな目標に向かって、今日も前進し続けています。

きっと、どの目標も、叶えていくんだろうな〜と感じますね。

最後になりましたが、鈴木オーナー。

お忙しい中、取材に快くご協力いただきまして、本当にありがとうございました!

また、新たな目標に向かって。

走っていきましょうね!

今後、益々の活躍を、楽しみにしています!

そして次は、アナタの番ですよ!!

「人気サロン突撃レポ」ほかの記事も読んでみる

個人サロンで月商100万、年商1000万オーバーのサロンを多数輩出!!そんなノウハウのコアな部分を、このeBookにまとめました!

Copyright©サロン集客部,2022All Rights Reserved.