「人気サロン突撃レポ」第5弾|自宅サロンから始めて、1人エステで最高月商300万、年商1700万!?

こんにちは!田村です。「人気サロン突撃レポ」。これは、田村のクライアントや卒業生さんのサロンを直撃インタビューし、「根掘り葉掘り」取材するという企画。

 
今回は、その第五弾となります。
 
 

田村

今回は、滋賀県の「フェイシャル&脱毛サロン C-Queen」青山歩オーナーのところにお邪魔しています。

青山オーナー、今日はよろしくお願いします。

 

青山歩オーナー

よろしくお願いします。^^

 

 

どんなサロン? 

 
 
 

まずカンタンに言うと、こちらのサロンは、どんなお店になりますか?

 


脱毛メインではじめ立ち上げまして、現在はフェイシャルを取り入れて。その2つの柱で運営しています。

 

比率で言うと、脱毛とフェイシャルはどんな感じですか?時期によって、やっぱ全然違います?

 


そうですね。時期によって、全然違います。冬場は、脱毛のお客さまは減りますが、春先から夏にかけては、本当に忙しくなります。

その売上の波を、もう少し「フラットにしたい」という想いが以前からあったので、フェイシャルを取り入れて、2本の強い柱で、同時進行させているという感じです。

 

なるほど〜。

やはり、フェイシャルを導入した効果は大きかったですか?

 


そうですね〜。わりと導入して数ヶ月という時点から、新規客も安定しています。「安定感」はありますね。

 

「脱毛の顧客から、フェイシャルの新規に」

という流れもあるんですか?

 


そうですね。その流れもモチロンあります。逆の流れもありますね。

「最初フェイシャルでいらした方が、脱毛に」

という事もあります。

 

なるほど〜。素晴らしいですね!ありがとうございます。

 

 

ちなみに店内は、こんな感じの、とっても素敵なサロンさんです。^^

 

 

田村を知ったキッカケは?

めっちゃ話変わるんですけど。(笑)

最初に、田村を知った「キッカケ」って覚えてますか??

 


はい、覚えてます。当初、私はブログ集客を頑張っていた時期で、更新も頑張っていたんですね。

そんな時に、衝撃的なブログタイトルを目にして。(笑)

 

あーーー。アメブロの、

「ブログなしで集客できる小さなお店の作り方」

ですね。(笑)

 


そうそう。(笑)

最初、矛盾したブログタイトルから興味を持って読み進めていくうちに・・・

田村さんご自身が、サロンオーナーとして経営もされていて、実績もある方なので、

「信頼できる人だな」

と思って。

ちょうど、セミナーを開催されるという事を知って、

「めっちゃ会いに行きたい!」

と思ったんですね。

衝動に駆られて、セミナーに申し込みしたのを、覚えてます。(笑)

 

なるほどー。そうだったんですねー。(笑)

ありがとうございます!!

たしか、僕が1番最初に作ったセミナーにご参加頂いてるんですよね。

「ずいぶん若い女子がいるな。」

と。(笑)

で、聞いたらサロンやってるって言うし、スゴいなって。

 


そうだったんですね。確か当時、24,5ですね。(笑)

 

ですよね〜。^^;

 

 

開業のキッカケは?

青山さんは、何歳の時に開業されたんですか?

 


えーっと。確か、23の時かと。^^

 

僕より、だいぶ早いですね。僕が28で開業したので。

何で、「開業しよう!」って思ったんですか?当時、サロンに勤めてた??

 


いえ、サロンに勤めてないです。

 

出た!!サロン勤めてないパターン。(笑)

でも、関係なく成果出す人は出すんですよねー。

 


あはは。(笑)

私の場合、社会に出て「自分の可能性を試してみたい」と思ったんですよね。

1回、大学を出てから会社に勤めたんですけど、「自分のやりたい仕事」に就いたワケでもないので。

スグ辞めちゃったんですよね。

 

ほうほう、なるほど。

 


で、「自分で稼げるカッコイイ女性になりたいな」と思って。

「自分で出来ることって何だろう?」

と、調べてたんですね。そこで、「ケイコとマナブ」を見て(笑)

 

あー。ありましたねー、そういうの。(笑)

 


そうそう。(笑)

その中に当時、

「ベッド1台で出来る開業の仕事」

みたいな特集があって。

アロマトリートメントとか、そういった「癒しのお仕事」というのがあると知って。

そこに、「収益モデル」のようなモノも掲載されていたんですね。

それを見た時に、「コレだ!」と。

 

おー。なるほど。

 

それから、いろんなスクールの見学なんかに行って。

その中で選んだところに通って、技術習得をしました。

で、技術習得が終わった月に、開業しました。(笑)

 

え〜。そのまま開業!(驚)

いろんな意味でスゴいですね。(笑)

 

あはは。(笑)

まぁ、でも当時は「自宅の一室」だったんですよね。

それが、ホントの始まりです。

 

 なるほど〜。なんで、

「自宅サロンを出よう!」

って思ったんですか?

 

 やっぱ田村さんの、

「事業=自宅じゃない」

って影響はありますね。(笑)

多くの人はテナントでやってるワケで。

「なんで自分はやってないんだろう?」

みたいな感覚になって。^^;

 
 

 お〜。なるほど。(笑)

 

 なんか、「踏ん切りついてない感じ」の自分がイヤで。テナントに移転しました。

 

 お〜。スゴいですね。

自宅サロンから始まって、ここまで来たんですね〜。

 

 はい。(笑)

 

結果的に、自宅サロンを出てよかったですか?

 

そうですね。出てよかったと思います。

 

 

まぁ、そうですよね。しっかり「事業」になってますもんね。^^

 

はい、

「事業として、きちんとやろう!」

と思って。それまでも、きちんとやってはいたんですけど、その「境目」も曖昧だったので。

 

なるほど〜。素晴らしいです!

 

 

悩みって、ありました?

 

ちなみに青山さんは、ちょくちょく僕の講座にも参加いただくんですけど、その時って何か「悩み」があったりするんですか?

 


悩みがない時って基本ないんですけど。

それを、私より先を走っている田村さんから教えてもらうと、やっぱ早いし。

同じ立場にもある人ですから。

やっぱり、同じ目線で聞いてもらえたり、アドバイスをもらえたりするので。

いろんなコンサルの方がいますけど、その方達がサロンを「やっている」ワケではないですし。

サロンオーナーとしての「気持ちの部分」も汲み取ってもらえる人って、私が見た中では、田村さんだけ、なんですよね。

発信されている内容を見ても、こんなに細かいところまで伝えられているのは、田村さんだけなんじゃないかなぁ〜って。

だから、

「相談するなら、田村さん」

って決めてますね。^^

 

おおおーーー!!ありがとうございます!!

模範的回答!(笑)

持ち上げなくても、大丈夫ですよ。(笑)

 


あははは。(笑)

でも、ホントの事ですからねー。

 

確かに、コンサルタントって多いですけど、「店舗経営してる人」って少ないですしね。

 


そうなんですよね。

 

そうそう、モッタイナイと思うんですよ。

店舗経営のスキルあるなら、自分でも店舗経営すればいいのに。実際はしない。(笑)

 

たしかに。(笑)

 

 

 

不安って、ありました?

 

青山さんの場合って、「最初に」セミナーにご参加いただいて、そこでお会いしてますよね。

早い段階で直接お会いした分、特に、

「講座などに参加される前の不安」

ってなかった感じですか?何かありました?

 


あ〜。「不安」っていうのは、特になかったですね。

田村さんから、

「こんな講座をします。」

っていう案内が届くと、直感的に、

「聞いておかなきゃソンだな。」

って思っちゃうんですよね。(笑)

 

えー!?ホントですか??(笑)

 


はい。(笑)

「このスゴい人が、新しい事を発信してるってことは、聞いておかないと出遅れるな。」

と。

 

おおー。なるほど。

 


だから、新しい案内があると、全部読むんです。

で、全部読むと「胸騒ぎ」がするんですよね。

「自分に言われてる!」

って。(笑)

 

そうなんですね〜。(笑)

 


そうそう。

「コレ、聞いておかなきゃソンだ!」

って思うんです。

べつにもう、価格は関係なくて。

「入会しておくと、絶対良いだろうな。」

って感じで、申し込みしてます。^^

 

なるほど〜。いつも、ありがとうございます。^^

 


いえいえ、結局、いつも「お値段以上」なので。^^

今後のことも考えると、なおさらです。

 

ありがとうございます!

いつも思っているのは、

「入会いただいて、実践してくれる方」

に対して、お支払い頂いた金額を、

「最低でも10倍にして返したい!」

って考えているんですよね。

 


なるほど〜。

 

僕は新しいサービスなんかも、あんまり出さない方なんですけど。

リリースする新サービスの企画は、「構想2年」とか、普通にあります。(笑)

 


そうなんですね〜。なるほどです。^^

 

 

売上、聞いてもいいですか?

 

話が変わりますが、青山さんの「現在」について、お伺いしたいと思います。

今、「良い感じ」ではあると思うんですけど、ぶっちゃけ、どうですか?売上的には?

 


そうですね〜。悪くはないと思います。^^

 

なるほど。「まだ、納得してない」感じですか?(笑)

 


そうですね。(笑)

田村さんにもお話した事あると思うんですけど、「ダイエット」のチラシを打つと、めちゃ反響が大きかったんです。

で、「出せば売れる」っていうのは分かっているんですけど。

それをすると、私自身の時間がなくなるし。

やりたい事に時間が割けなくなるので、今はあえて、やってないんですよ。

 

お〜。なるほど。

 


そうなんです。今は他に「やっていきたい取り組み」もあるので。

売上を追っかけるよりも、そっちに時間を使いたいんですよね。

 

そうなんですね〜。アレやっておけば、売上は上がりますもんね。

 


そうなんです。ただ、かなり時間も使うので。

今は、そこじゃないかなと。

「安定した売上の基盤づくり」と「既存客の固定化」

に、今は力を入れていきたいのと、新しい事業の方も進めていきたいなぁと。

 

なるほど〜。

 


正直、「売れる」と分かっているモノを出さない事には、ドキドキしていたんですけど。^^;

実際、そんなに売上も落ちてないんです。

 

そうなんですね。あまり売上も下げずに?

 


そうですね。ある一定ラインはしっかり保ってます。月100万以上は、しっかりありますね。

集客をかけてしまうと、月300万とかなってしまうので。^^;

 

あれって「キッチリ」やってた時、300万とかいってたんですよね!?

 


はい。^^;

 

それはスゴいですよね。(笑)

 


チラシを出せば、集まるのは分かっているんですけど。

贅沢な話ではあるんですけど、今後の事も考えて、今は抑えてますね。^^;

 

なるほど〜。ちなみに、その最高月商やった時って、すでにスタッフさんはいたんですか?

 


いえ、1人です。^^

 

1人!?

1人で月300万上げたんですね。すごーい!!

僕、やった事ないです。1人で300って。(笑)

 


あはは。(笑)

がんばりました。^^

 

ホントにスゴいですね。^^;

今は、まぁそれをやらなくても、ある程度イケるという感じなんですね。

年商で1000万は、超えてますよね?

 


あ、絶対超えてますね。

今はスタッフが1人いるので2人体制ですけど。

1人だけでやってた時でも、1700万くらいあったので。

 

上げますねぇ〜。(笑)

コレ、公開しちゃって大丈夫ですか?

 


え〜っと・・・はい、大丈夫です。^^;

 

ありがとうございます。

1人で年商1700万は、本当に素晴らしいです!!

 


ありがとうございます。今は、「売上」というよりも「新しい取り組み」に力を入れていってる感じですね。

 

なるほど〜。^^

 

 

大切にしてる事は何ですか?

 

そんな青山さんが、サロン経営において。またはサロンワークの中で、

「1番大切にしていること」

を、教えてもらえませんか?

 


やっぱり、全ては「現場」にあると思っていて。

お客さまが、このサロンにいらして、

「今日、ここに来てヨカッタ。」

と、感じていただけないと、次はないと思うので。

 

田村さんが、

「リピートが売上を作る」

って、いつもおっしゃっていますけど。ホントにその通りで。

その為にも、やっぱり「今回の来店」で満足いただいて、

「来てよかったな。」

と感じていただく事を、1番大事にしていますね。

 

素晴らしいです!

ホントに、「それが全て」とも言えますからね。

 


そこがないと、リピートも紹介も、何も生まれようがないので。

 

ホントにおっしゃる通りです!

 

 
 

アドバイスお願いします!

 

では最後に。

このレポートをお読み頂いてる読者さんに、青山さんから何かアドバイス頂けますか?

 


そうですね〜。さっきもお話したんですけど、田村さんは、どのコンサルの方よりも、現場を知っていて。

サロンオーナーの気持ちも分かってくれる方なので。

もしかしたら不安はあるかもしれないですけど、「迷わず」田村さんに教わった方が、近道ですし、早いと思います。

心配いりません。^^

 

おー!最後に最高のアドバイス、ありがとうございます!(笑)

 

いえいえ。(笑)

 

 

 

それでは、本日はお忙しい中、ありがとうございました!!

「フェイシャル&脱毛サロン C-Queenの、青山歩オーナーでした〜。

 

ありがとうございました。^^

 

 

 若くても出来るんだな、と。

今回、取材させて頂いた青山オーナーって、まだ20代なのですね。

失礼ながら、率直に言うと、まだお若い。^^;

僕のセミナーに参加いただいた当時で、24,5歳ですからね。

でも、年齢と実績は関係なくて、この数年で本当に素晴らしい実績を出されています。

 

「若いから・・・」

とか、関係ないですね。

 

 

地方でも、出来る。

ちなみにエリアとしては、滋賀県草津市。実際に行ってみて、田舎者の僕が、

「田舎だな」

と感じるレベルではありませんが、都心部というワケでもありません。

 

「地方だから・・・」

も、やっぱり関係ないですね。^^

 

 

サロン勤務「なし」からでも。

僕は今まで勝手に、青山オーナーはサロン勤務からの独立かと思っていましたが。

サロン勤務はナシとのこと。

また、

「技術を学んで、即開業」

という行動派です。

こうなってくると、サロン勤務経験も、関係ないのかもしれませんね。^^;

 

僕は約10年、勤めましたが。(笑)

 

 

自宅サロンからの飛躍

開業当初は、自宅サロンからスタート。そして、テナントサロンへと出店されています。
 
「しっかりと事業に育てていく」
 
という青山オーナーの意思も反映され、今では本当に大きな事業になりつつあります。
 
 
 

悩みがない時は「ない」

コレ、重要ポイントです。こんなに素晴らしい成果を出されている青山オーナーも、

 


悩みがない時って基本ないんですけど。

 

と、おっしゃっていました。

かく言う僕も同じで、

「悩みや問題がゼロ」

っていう時って、独立開業したあの日から、ずーっとないのですね。

でも、「だからこそ」改善したいモノが常にあるワケで。

それが「伸び代」なのだと思います。

青山オーナーも、まだまだこれからスゴい事になっていく方だと思うので。

今後の展開が本当に楽しみです。^^

 

集客パターンを持ってるサロンは「強い」

インタビューの中でもありましたが。

青山オーナーのサロンでは、あるチラシを配布すれば、かなり集客できる事が見えています。

現在は「時間の使い方」と「新事業」にフォーカスしているので、行っていない状態なのですね。

ただ、そういった集客が見込める手段を、

「持ってて使わない」と「持ってない」では大違いです。

やはり、「効く」と分かっている集客手段を持っているサロンさんは、強いですね。

 

言い訳できませんね・・・。

今回の取材で、「人気サロン突撃レポ」も、第五弾となりました。

今回、強く感じたのは、

まだ若いから・・・
地方だから・・・
自宅サロンだから・・・
経験が浅いから・・・

って、ホントに言い訳できないなと。

だって、結局やってる人は「どんな状況からでも」やっているので。

 

 

今回ご紹介した青山オーナーも、会社員をやめて。ゼロから自分でやれる事を探し、見つけて。

実際に行動に移して、若いけど開業して。自宅サロンからテナントに出店し、今はスタッフさんも雇用してサロン経営されています。

モチロン、その経緯の中で、「山あり谷あり」だったでしょうし。

辛いことや悔しい経験だって、してきたハズです。

でも、事業としてやってきた。成果を残してきた。

こういう若手オーナーを目の当たりにすると、本当に、

「言い訳できないな。」

と。僕も、感じてしまいました。^^;

 

今日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!!

「人気サロン突撃レポ」

は、毎回感じるのですが、本当に僕自身が勉強になり、良い刺激になります。

まだまだ、レポート化できてない取材があるので、頑張って早く記事にしていきますね。

お楽しみに!!

 

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアントサロンの中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。