小さなサロンの必勝パターンを全公開。

茨城県アロマサロン|自宅サロンで「初めて50万を達成できました!」

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980年11月10日生まれ 2009年、28歳で美容室を開業。2012年から、全国のサロンオーナー向けにセミナー活動を開始。 2013年から主催している私塾では、個人サロンを中心に、数多くのサロン売上UPに貢献。売上7ケタ達成・客単価3倍化に成功・前年比で売上が5倍・1ヶ月で50名集客など、メンバーは様々な結果を残している。 現在はサロンワークにも関わりながら、MacBook Airを片手に、全国に出向いたり、田舎に引きこもったりという日々。もうスグ2歳の愛娘と妻、3人で平和に暮らしています。^^
詳しいプロフィールはこちら

 

田村

こんにちは!田村です。^^

2021年も、まだまだコロナの収束は見えてきませんね。

しかし、そんな中でも、活躍されているサロンオーナーさんは、沢山いらっしゃいます。

今日も、そのお一人をご紹介していきますね。

 

アロマサロンFelicite

今回ご紹介するのは、茨城県に店を構える「アロマサロンFelicite」、海野オーナーです。

早速ですが先日、こんなご報告をいただきました。^^

こんにちは!4月、毎年売り上げが低めでしたが、初めて50万を達成することができました!ありがとうございます。広告2回出すことができたのが(といっても少額ですが)よかったのかと思います(^^)

海野さん、メッセージありがとうございました!

自宅サロンで50万達成は、すでに高水準と言えます。

とはいえ、まだまだ伸びる余地アリですので。ドンドン成長していきましょうね。^^

 

 

自宅サロンの売上

テナントと比較すると、自宅サロンは不利な面も多々あります。

しかし、海野オーナーのようにしっかりと取り組めば、

「50万達成!」

といった目標も、十分に目指せるハズです。

 

選択肢

自宅サロンで収益が安定してきたら、テナントに出すという選択もできます。

そして逆に、

「収益は上がっているけど、形態はキープする」

という選択も、もちろんアリです。

 

これは「どちらが正しい」というものではなく、

「オーナー自身が、どうしたいか?」

によって、決めていくといいですね。

 

田村

ただ事実上、「選択肢が増える」というのは、やはりがんばったご褒美だと感じるんですよね。^^

 

 

自宅サロンも、まだまだ伸ばせる!

白状しますと、僕は数年前まで、

「自宅サロンは推奨しません」

というスタンスでした。わざわざ、難しい経営をしているように見えたからです。

 

しかしここ数年。

サポートさせていただくメンバーさんの中から、自宅サロンでしっかりと収益を得られるようになった方を、沢山見てきました。

「なるほど、自宅サロンも、ここまで出来るんだな」

と。

 

なので今は、

「自宅サロンも、まだまだ伸ばせる」

と、実感しています。

 

田村

もしアナタが今、自宅サロン運営に苦戦しているなら・・・。

基礎から見直して対策していくことで、しっかりと収益を伸ばせます。

逆に、

「自宅サロンだから、こんなモンでいっか」

という、いい加減な経営をしていると、いつまでも伸びません。

 

「じゃ、どこを見直せばいいの?」

という点に関しては、下記の無料メールセミナーでお伝えしていますからね。^^

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1980年11月10日生まれ 2009年、28歳で美容室を開業。2012年から、全国のサロンオーナー向けにセミナー活動を開始。 2013年から主催している私塾では、個人サロンを中心に、数多くのサロン売上UPに貢献。売上7ケタ達成・客単価3倍化に成功・前年比で売上が5倍・1ヶ月で50名集客など、メンバーは様々な結果を残している。 現在はサロンワークにも関わりながら、MacBook Airを片手に、全国に出向いたり、田舎に引きこもったりという日々。もうスグ2歳の愛娘と妻、3人で平和に暮らしています。^^
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© サロン集客部 , 2021 All Rights Reserved.