小さなサロンの必勝パターンを全公開。

自宅サロン開業→テナント→年商1000万ペースに!出産も経験しながら、成長を続けるマツエクサロン

田村 聡
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
田村 聡
1980年11月10日生まれ 2009年、28歳で美容室を開業。2012年から、全国のサロンオーナー向けにセミナー活動を開始。 2013年から主催している私塾では、個人サロンを中心に、数多くのサロン売上UPに貢献。売上7ケタ達成・客単価3倍化に成功・前年比で売上が5倍・1ヶ月で50名集客など、メンバーは様々な結果を残している。 現在はサロンワークにも関わりながら、MacBook Airを片手に、全国に出向いたり、田舎に引きこもったりという日々。もうスグ2歳の愛娘と妻、3人で平和に暮らしています。^^
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!田村です。今回は、「人気サロン突撃レポ」第21弾。ご紹介するのは、山口県のまつエクサロンさんです。

では早速、いってみましょう!^^

 

 
田村
「人気サロン突撃レポシリーズ」は、田村のクライアントや卒業生さんのサロンを直撃インタビューし、「根掘り葉掘り」聞いてみる、という企画。
 
今回は、その「第21弾」となります。
 
 
 

 

Eyelash-Salon Hug

 

田村

今回、お話を伺うのは、山口県のマツエクサロン、「Eyelash-Salon Hug」の、刀祢オーナーです。

刀祢さん、本日はよろしくお願いします。^^

 


刀祢オーナー

よろしくお願いします。^^

 

 

田村

まず刀祢さんのサロンって、開業されたのはいつ頃ですか?

 


刀祢オーナー

元々は、マツエクってしてなくて。

エステサロンとして始めたのが、10年くらい前ですね。2010年あたりです。

 

田村

そうだったんですね〜、マツエクで開業されたと思い込んでました。(笑)

 


刀祢オーナー

最初はエステだったんですよね。^^

今思えば、全く経営とか考えてない感じでしたけど。(笑)

 

田村

なるほど。(笑)

当時って、店舗だったんですか?自宅ですか?

 


刀祢オーナー

自宅ですね。若かったですし、やりたい事をかけ持ちしながら、生計を立ててました。^^

 

田村

そうだったんですね〜。

マツエクを始めたのは、いつ頃からですか?

 


刀祢オーナー

マツエク始めたのは、それから3年後くらいですね。

間で美容師免許も取りに行きながら、って感じです。

 

田村

じゃ、マツエクのスタートが7年前くらいになるんですね。

かなり「先行者組」ですよね。マツエクサロンの中で。

 


刀祢オーナー

そうですね。^^

今考えると、めちゃラッキーなタイミングで。

当時は、

「何もしなくても、お客さまが集まる」

みたいな時期でしたね。

そもそも、マツエクサロンが無いので。

 

 

田村

ですよね〜。2013年あたりだと、まだ全然でしたもんね。

 


刀祢オーナー

そうなんです。

山口県だと、技術を習得しても、「勤め先がない」みたいな状態だったので。

「自分でやるしかない」

という感じでしたね。

 

田村

ですよね。^^;

当時、刀祢さんはナゼ、マツエクに目をつけたんですか?

 


刀祢オーナー

お客さまや友達から、

「やってよ」

って言われ始めて。(笑)

 

田村

なるほど。(笑)

ニーズが先に出てきたんですね。

 


刀祢オーナー

そうなんです。

「やらないの?」

みたいな雰囲気だったんで、

「じゃ、技術習得してきます〜。」

っていう感じで。^^;

 

田村

なるほど。^^

 


刀祢オーナー

で、忙しくなってきたんで、

「1本に絞るしかないな」

っていう流れになったんですよね。

 

田村

なるほど〜、そうだったんですね〜。

ありがとうございます。^^

 

臨月でテナント出店?

 

田村

ちなみに、今のサロンはテナントですよね?テナントに移ったのは、いつ頃ですか?    

 


刀祢オーナー

テナントは、2年前くらいですね。^^

 

田村

あ、わりと最近だったんですね。

 


刀祢オーナー

そう、わりと最近です。

臨月で移動したんですよ。(笑)

 

田村

マジで!?

 


刀祢オーナー

はい。(笑)

一旦、住まいを実家に戻して。

「後々、家建てよう!」

みたいな感じで。^^

 

田村

なるほど〜。

 


刀祢オーナー

そうなんです。(子供を預けたりするので)実家の近くが便利だけど、立地としては今のテナントが良くて。今の場所にしましたね。

今考えると、なかなかチャレンジャーですよね。

「臨月でする事じゃないな。」

と思いました。(笑)

 

田村

「臨月でテナント出店」って、あんま聞いた事ないですね。(笑)

じゃ、2年前までは、いわゆる自宅サロンだったんですか?

 


刀祢オーナー

そうですね。ただ、普通の自宅というよりは、大家さんがもともと治療院をしてた物件だったので。

入り口とかも、別々みたいな感じの一軒家でしたね。

 

田村

なるほど、いわゆる「住居付き店舗」みたいな感じですね。

 


刀祢オーナー

そうですね。^^

 

田村

ちなみに出産後、どれくらいで復帰されたんですか?

 


刀祢オーナー

1ヶ月半くらいですね。

 

田村

はやっ!

お仕事されてる間、お子さんは?

 


刀祢オーナー

子供は、母親に預けてましたね。

 

田村

なるほど〜。^^

 


刀祢オーナー

見事に保育園は落ちたので。「1歳になるまでは入れず・・・」みたいな感じでしたね。^^;

 

田村

あ、そっか。0歳って受け入れ人数も少ないですしね。

 


刀祢オーナー

そうなんですよ。^^;

 

田村

なるほど〜、ありがとうございます。^^

 

キッカケ

 

田村

ちなみに、「田村を知っていただいたキッカケ」って覚えていらっしゃいますか?

 


刀祢オーナー

え〜っと、たしか、うちのお姉ちゃんが田村さんを見つけて。

 

田村

あ、そっか。お姉さん経由だったんですね。

 


刀祢オーナー

ですね。^^

 

※刀祢さんのお姉さんも、サロンオーナーさんです。

 

 

田村

なるほど、ありがとうございます。^^

その後、僕の講座に入会して頂いてますが、入会前の不安とかはなかったですか?

 


刀祢オーナー

いや、特になかったですね。(笑)

 

田村

たしかに、刀祢さんはそういう感じですね。(笑)

参加当時は、何かお悩みとかありました?

 


刀祢オーナー

たぶん最初に受講したのが、ホットペッパーの講座だったんですよね。

もちろん「売上を上げたい」というのもあったんですけど。

ちょうど、地方のフリーペーパーに掲載するタイミングだったので、

「せっかくなら、きちんとアドバイスもらって掲載する方がいいな。」

というところで。^^

 

田村

なるほど〜。

当初は、

「まだまだ売上を上げていこう」

みたいな感じだったんですか?

 

 


刀祢オーナー

そうですね〜。

その直前、美容学校に2年行ってたんですよね。

通信じゃなくて、お昼のコースに通ってたので。

そこで単純に、稼働時間も少なくなってしまって・・・。

どうせなら、きちんと学んで再開する方がいいかな、という感じで。

 

 

※美容学校は月1スクーリング3年間の「通信制」と、平日毎日登校で2年間通う2パターンあり。

 

 

田村

じゃ、美容学校はガッツリ2年行ったんですね。^^;

 


刀祢オーナー

ですね。^^;

なんか、無茶なタイムスケジュールでした。(笑)

 

田村

美容学校行きながら、サロンワークやってたって感じですか?^^;

 


刀祢オーナー

そうです、昼間は学校行って。終わってから、夜10時くらいまで予約を入れてて。

土日はフルで働いて。^^;

 

田村

それはスゴいですね。根性ありますね〜。^^;

 


刀祢オーナー

そこからの巻き返しだったので。

さらに、その時には美容室がめっちゃくちゃ(まつエクに)参入してきてて。^^;

 

田村

たしかに。

美容室の参入が、一時期激しかったですね。^^;

 


刀祢オーナー

ですね〜。^^;

 

田村

なるほど〜、そういうタイミングだったんですね。ありがとうございます。^^

 

 

参加後

 

田村

講座にご参加いただいて、刀祢さんのサロンも100万達成されてますよね?

 


刀祢オーナー

ですね。達成しています。^^

 

田村

現状も、その辺りですか?

 


刀祢オーナー

今年、それくらいのペースですね。

去年は消費税にかかるか・かからないか?みたいなところを税理士さんと相談しながら、みたいな感じでした。^^;

今年は100万近いあたりで推移してるので。

(年商1000万を)超えちゃうかな?どうしよっかな?

みたいな感じですね。(笑)

 

 

田村

いや、超えちゃいますよ。(笑)

 


刀祢オーナー

ですね。^^;

だから、超えるか?休むか?みたいな。(笑)

 

田村

超えちゃえばいいんですよ。(笑)

 


刀祢オーナー

まぁ、超えてもスグの話じゃないので。

税理士さんにも、

「売上が上がってる状態での嬉しい悲鳴なので、喜んでください」

って言われました。(笑)

 

 

※消費税は年商1000万を超えた、翌々年分より納税義務が発生。

 

 

田村

ですね。消費税は、まぁしょーがないです。^^;

 


刀祢オーナー

そうですね。(笑)

 

田村

まぁ、良い事ですよ。年商1000万ペースでいってるワケなんで。

 


刀祢オーナー

そうですね。^^;

子供が小さかったので、去年は微妙なラインできたんだろうなっていう感じです。

 

田村

なるほど、そうですよね〜。ありがとうございます。^^

 

 

辛かった時期は?

 

田村

ちなみに、ここまでの成長の過程で、辛かった事とか、しんどかった事ってありますか?

あればでいいですけど。

 


刀祢オーナー

いや〜、学校行ってた時が1番しんどかったんで。

それ以外は「べつに」って感じですね。(笑)

 

田村

なるほど〜。学校行きながらサロンワークですもんね。単純にハードですよね。^^;

 


刀祢オーナー

ですね〜、けっこうキツかったです。^^;

 

田村

ですよね。^^;

よく頑張られたと思います、いやホントに。

 


刀祢オーナー

ありがとうございます。^^

 

 

秘訣

 

田村

今、刀祢さんのサロンは上手くいってると思うんですけど、

刀祢さんが「上手くいった秘訣」を、ぜひ教えてください。^^

 


刀祢オーナー

秘訣ですか〜、なんだろう・・・・

お店としては、田舎なので。他店さんがやってない事は、なるべく、いち早く取り入れたかな、とは思います。

 

あとは、営業時間ですかね。

ウチ、9時マデなんですよね。

だから、「仕事帰りの時間帯で2、3人とれる」っていうのは、大きかったかなと思います。

 

これは生活スタイルによると思うし、夜間営業がイヤな人にとっては、全然良いポイントじゃないんですけど。(笑)

他の店より、1時間早く開けて、2時間閉まるの遅い、みたいな感じなので。

 

田村

なるほど〜。営業時間が長めなんですね。

 


刀祢オーナー

まぁ、今は夜間料金を作ったんで、夜はほとんど入らないんですけどね。(笑)

 

田村

なるほど。(笑)

 


刀祢オーナー

あと、お手紙は一時期やってなかったんですけど。

客単価が上がってきて、時間に余裕が出てきたので。スグ出すようにしてますね。^^

やっぱり、お客さまの反応も違います。

 

田村

なるほど〜、ありがとうございます。^^

ちなみに、今は夜間あまり入れてないスタンスだと思うんですけど、

当時は、刀祢さんご自身が「夜間での営業」はべつにストレスじゃないって感じだったんですか?

 

 


刀祢オーナー

そうですね。子供いなければ、11時オープンでもいいかなってくらいだったので。

「夜は全然どうぞ〜」って感じでしたね。

ウチのターゲット自体も、「大人の働く女性」なので。

「その方達の時間帯に合わせる」っていう感じでしたね。

 

田村

なるほど、ターゲットに合わせた感じだったんですね〜。

 


刀祢オーナー

そうですね。^^

 

田村

なるほど〜。結果的に、「来てほしいお客さまが集まるようになった」ってことですね。

 


刀祢オーナー

そうですね。だから、近くに短大があるんですけど、学生さん1人も来てくれないんですよ。(笑)

歩いて来れるレベルなのに。(笑)

 

田村

そうなんですね〜(笑)

 


刀祢オーナー

まぁ、どうしても学生さんって、リピート悪いので。「まぁいっかな」みたいな感じなんですけどね。^^

 

田村

なるほど〜。まぁ、そこは捨てましょう。(笑)

 


刀祢オーナー

そうですね。^^

 

大切にしてること

 

田村

ちなみに刀祢さんがお仕事する上で、大切にしてることってありますか?

経営面でも、サロンワークにおいてでもいいんですけど。^^

 


刀祢オーナー

そうですね〜、基本的に「安売りはしない」っていうのは意識しています。

こちらとしても、きちんと対価をいただいて、きちんと価値を提供したいので。

 

田村

なるほど〜。^^

 


刀祢オーナー

あとはやっぱり、「働く女性が求めるであろうモノ」を提供するように、心がけています。

例えば「施術が早い」とか。

なるべくターゲット層のニーズに、しっかり応えるって部分は意識してますね。^^

 

田村

そこ、すごく大事ですよね。^^

きっと、刀祢さんが提供されてるされてるサービスが、お客さまに合っているんだと思います。

 


刀祢オーナー

そうですね〜。「クレームとか、いつから聞いてないかな」って感じです。

付け直しとかあったとしても、

「ごめんねぇ〜」

って来て下さる感じですね。^^

 

田村

なるほど〜。^^

 


刀祢オーナー

あと、まつエクサロンとしては、アフターフォローはしっかりしてる方だと思います。

今の時期なんかだと、

「擦っても何しても、とれたら来てね。」

みたいな感じですね。^^

 

とにかく、

「何にしても、とれたらお直し無料でします」

っていうスタンスなので。

 

(※取材当時、ちょうど花粉時期)

 

 

田村

なるほど〜やっぱアフターフォロー、手厚いですね。^^

 


刀祢オーナー

そこが微妙な店は、やっぱりダメになっていってると思うんですよね。

 

田村

そうですよね〜。

 


刀祢オーナー

なんか、微妙な言い回しで回避しようとしたり。

(まつエクが)とれても、

「あ〜、今回は、そんな感じだったんですね〜」

みたいな。^^;

 

田村

あ〜。なんかわかる。(笑)

 


刀祢オーナー

そういう対応になっちゃうと、お客さまも、

「よくわかんないけど、嫌な印象だけ残る」

みたいになっちゃうんで。

 

田村

ホントそうですよね。

 


刀祢オーナー

まつエクサロンのクレームって、ほとんどは「とれた」って内容じゃないですか。

「デザインが・・・」

みたいなのも、たまにあるけど。今はだいぶ減ってきてるし。

 

「とれた」って時に実際には、

・こすった
・うつ伏せで寝てた

とか、いろいろお客さまに原因がある場合も、あるとは思うんです。

 

でも、そこを指摘しても、お客さまとしては無意識だったりするんで、嫌な印象になるだけなんですよね。

だから、まずはしっかり「お客さまの話を聞く」っていうスタンスを大事にしつつ、

「一緒に原因を探していきますね」

っていう対応を、しっかりやりますね。

そうすると、お客さま自身も気をつけてくれるし、クレームにもならないし。リピートもしてくれるので。^^

 

他店に行っても、

「前のところみたいに、きちんと聞いてくれなかった」

みたいな感じで、戻ってきてくれますし。

そこは結構、しっかり意識してやってますね。^^

 

田村

なるほど〜。それって、すごく重要なところですよね〜。

 


刀祢オーナー

どの業種でも同じだと思うんですよね。

やっぱり、そういったアフターの対応が手厚いと、多少何かあっても、

「もう1回、行ってみようかな」

ってなりやすいと思いますし。

 

「めっちゃ技術がある!」

って人でも、

「アフターの対応が悪い」

ってなると、もう行かないと思うし。

 

田村

たしかに。(笑)

仮にめっちゃ技術力が高かったとしても、たとえば「まつエクとれた」ってなった時に、

「いや、あなたに何か原因あるでしょ?」

みたいな態度とられちゃうと、イヤですもんね。^^;

 

 


刀祢オーナー

そうそう。(笑)

 

田村

「サロンのアフターフォローに、安心感があるか?」

って、めっちゃ大事だと思いますね。

特にお付き合いが長くなってくると、何かしら出てくることはあるので。

 

 


刀祢オーナー

ホントそうですね。^^

あとは、単価も少し高めにしてるんですけど。

もっと高いサロンもあるけど、そこまでのラインには上げてないんですよね。

 

でも、地場の平均よりは高めに設定していて。

その「ちょっと良いサロンに行ってる」って感じ、お客さまも好きですよね。^^

 

田村

あ〜、それホント言えてますね。^^

 


刀祢オーナー

そういう部分も、今のお客さまに合ってるのかな、と思いますね。^^

 

田村

なるほど〜、たしかに。

たぶん、「安いサロンに行ってること」って、女性はあまり言いたくないんですよね。

逆に。「ちょっと高めのサロンに行ってる」っていうのは、ステータス的な。^^

 

 


刀祢オーナー

なるほど。(笑)

ただウチの場合、「知らないところで」紹介になってるってケースはあるんですけど。

ストレートな紹介って少なくて。

「なんでだろ?」

と思って、お客さまに色々聞いてたら、

「忙しくなって、予約取りづらくなったらイヤだから」

みたいな。(笑)

 

田村

あ、特に女性はその傾向、あります。(笑)

「めちゃ気に入ってる店は、教えたくない」

みたいな。^^;

 

 


刀祢オーナー

みたいですね。^^;

まぁ、「新規はボチボチ入ればいいかな」って感じなので。

いいんですけどね。

 

田村

まぁ、それが1番いいですよね。

「新規そんな沢山来なくても、固定客中心でまわってる」

っていう状態がベストかと。^^

 

 


刀祢オーナー

そうですね。^^

 

 

目標

 

田村

ちなみに、刀祢さんは今、目標とかあったりします?

 


刀祢オーナー

とりあえず、さっきお話してた(※美容室への展開)はやっていきたいですね。

 

※これについては詳細を非公開とさせていただきます。(←田村の勝手な判断)

 

 

田村

なるほど。^^

 


刀祢オーナー

どうしても自分だけでやってると、頭打ちというか。

労働量と対価のバランスが、止まってしまうところがあるので。

売上をここから上げていこうとなると、そういう形になるかなぁと思いますね。

 

田村

まぁ、天井はありますもんね。

 


刀祢オーナー

ですね〜。

「他にやってみたいこと」なんかも、増えてくると思うんですよね。

そうなった時に、今のサロンワークを維持しながらってなると、単純に時間的な制約で難しい部分が出てくるんで。

「やりたいけど、時間ない」

みたいな。

 

田村

なるほど〜。

 


刀祢オーナー

スクールとかもやっていきたいんですけど、なかなか時間がない、みたいな。^^;

 

田村

刀祢さんのスクールなら、そもそもサロンが流行っているので。

人気スクールになりそうですよね。

ぜひ、今後の展開の1つとして、進めてみて下さい。^^

 

 


刀祢オーナー

ありがとうございます。^^

 

 

どんな人にオススメ

 

田村

最後に、田村の講座やスクールって、どんな人にオススメか?教えていただけますか?

 


刀祢オーナー

「これから始める人」

には、まずオススメですね。

「田村さんを知っとけばよかったな」

って自分が思うので。^^;

 

田村

なるほど。^^

 


刀祢オーナー

起業するに際して、当時23歳だったんですけど、あまりに無知なまま、始めてしまったので。

自力でどうにか出来たからよかったけど、人によっては店潰してるか?やめてると思うんですよね。

しかも、このご時世なので。

今はもう、無理に独立するより、きちんと情報を集めながら、しっかり準備しつつ、良いオーナーさんの元で雇用されてる方が安心だと思うんですよね。

中途半端に始めると、危険だと思うし。

 

だから、

「これから始めたい」

っていう方は、ぜひ受講した方がいいと思いますね。

 

田村

ありがとうございます。^^

 


刀祢オーナー

あと、途中で迷子になりますよね、多くの場合。

上手くいってる人も、それはそれで迷子になったり、

上手くいってない人は、途中でなんか、とんでもない講座に入ろうとしたり。^^;

 

田村

ありますよね。^^;

 


刀祢オーナー

そうそう、

「ソレは、絶対やめといた方がいいよ」

みたいな。(笑)

だから、

「もう、めっちゃ上手くいってます!」

って人は、それでいいと思うんですけど。

それ以外の人は、田村さんの講座を一度受けた方がいいですね。^^

 

田村

なるほど。(笑)

 


刀祢オーナー

そうそう。(笑)

そういう人以外は、ある程度上手くいってるようでも、「得意・不得意」もあると思うし。

 

私とか例えば「スクールの集客」って言われたら、サロンの集客と違って。

お店への集客なら、ヒントをもらえれば出来たりするんですけど、

また違ったモノ(スクール等)ってなると、きちんと学んで落とし込んでいかないと分からないんで。

そういったモノも含めて教えてもらえるってなると、どんな人にもオススメですね。

 

田村

なるほど。^^

 


刀祢オーナー

あとやっぱり、田村さんのところはどの業種も、実例が出ているので。すごく良いですよね。

だからまとめちゃうと、

「めっちゃ上手くいってる人以外」

は、みんな受けた方がいいと思います。

 

あと、1人サロンの方は「特に」ですよね。

私もそうだったんですけど、相談できる相手がいないので。

今は同業者ともだいぶ繋がりだ出来てきたんで、お話はするんですけど、実際「売上の話」とかガッツリできる人って少ないですよね。^^;

 

田村

そうですよね〜。あまり数字的なことは、お互い言わない事が多いですね。

 


刀祢オーナー

ですね。

だからそういった面でも、「何でも相談できる相手」ができるので、オススメですね〜。

すいません、まとまりがなくて。^^;

 

 


田村

いえいえ、とんでもないです。ありがとうございます。^^

これからの展開も、益々楽しみですね〜。

それでは、取材内容としては以上になります。

本日はお忙しい中、本当にありがとうございました!! 

 


刀祢オーナー

ありがとうございました。^^

 

 

ニーズから始まったマツエク

いかがでしたか?

まず、今回の取材で1番驚いたのは、刀祢オーナーのサロンが、「最初は普通のエステサロンだった」という事実。

コレ、僕も当日まで知りませんでした。^^;

 

刀祢さんのスゴいところは、

「しっかりお客さまのニーズを拾っていく姿勢」

なんですよね。そして、しっかり形にしていく行動力。

ホント、尊敬します。^^

 

 

臨月でのテナント出店?

これも驚きポイントだったんです、実は。(笑)

出産されたのは知ってたんですが、まさか、「臨月でのテナント出店」だったとは。^^;

普通は、

「しばらく休むかな」

みたいなタイミングじゃないですか?しかし、刀祢さんは出産後、1ヶ月半で復帰されたそうで。

真似できる事じゃないけど、カッコイイですよね〜。

 

普通に間で美容学校

刀祢オーナー、驚きポイントが豊富なんですが。(笑)

途中で美容学校に通っているんですよね、普通に。^^;

サロンワークを、その後しながら、ですよ。

昼間は学校行って。終わってから、夜10時くらいまで予約を入れてて。

で、土日はフルで働いて。^^;

みたいに、おっしゃってましたけど。

実際、かなりハードだったと思うんですよね。

「スゴいなぁ」って、素直に尊敬します。

 

アフターフォローの徹底

今回、刀祢さんにお話を伺って、最も印象的だったのが、

「アフターフォローの徹底ぶり」

ですね。

アフターの対応が手厚いと、多少何かあっても、

「もう1回、行ってみようかな」

ってなりやすいと思いますし。

 

「めっちゃ技術がある!」

って人でも、

「アフターの対応が悪い」

ってなると、もう行かないと思うし。

と、ご本人もおっしゃってましたが、コレほんと真実かつ重要ポイントですよね。

「あのサロンの人なら、きちんと聞いてくれる・きちんと対応してくれる」

っていう、信頼感。

 

これこそが、超重要で。

人気サロンオーナーさんが共通して「重視してるポイント」のように感じるんです。

サロン経営って、とどのつまり「リピート商売」なんですね。

 

「何人集めるか?」

ではなく、

「何人の顧客をつくるか?」

という視点で、考えて行動していくべきで。

まさに、刀祢オーナーはここを具現化しているように感じます。^^

 

最後に、今回の取材依頼を快諾いただきました、刀祢さん。本当に、ありがとうございました。

これからも、お客さまの笑顔をドンドン増やしてくださいね。^^

 

「人気サロン突撃レポ」シリーズ一覧はコチラから

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
田村 聡
1980年11月10日生まれ 2009年、28歳で美容室を開業。2012年から、全国のサロンオーナー向けにセミナー活動を開始。 2013年から主催している私塾では、個人サロンを中心に、数多くのサロン売上UPに貢献。売上7ケタ達成・客単価3倍化に成功・前年比で売上が5倍・1ヶ月で50名集客など、メンバーは様々な結果を残している。 現在はサロンワークにも関わりながら、MacBook Airを片手に、全国に出向いたり、田舎に引きこもったりという日々。もうスグ2歳の愛娘と妻、3人で平和に暮らしています。^^
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© サロン集客部 , 2020 All Rights Reserved.