小さなサロンの必勝パターンを全公開。

エステ経営|日祝定休・16時までの営業で月商100万達成のエステサロン

田村 聡
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
田村 聡
1980年11月10日生まれ 2009年、28歳で美容室を開業。2012年から、全国のサロンオーナー向けにセミナー活動を開始。 2013年から主催している私塾では、個人サロンを中心に、数多くのサロン売上UPに貢献。売上7ケタ達成・客単価3倍化に成功・前年比で売上が5倍・1ヶ月で50名集客など、メンバーは様々な結果を残している。 現在はサロンワークにも関わりながら、MacBook Airを片手に、全国に出向いたり、田舎に引きこもったりという日々。もうスグ2歳の愛娘と妻、3人で平和に暮らしています。^^
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!田村です。今回は、「人気サロン突撃レポ」第23弾。ご紹介するのは、福岡県のエステサロンさんです。

では早速、いってみましょう!^^

 

 
田村
「人気サロン突撃レポシリーズ」は、田村のクライアントや卒業生さんのサロンを直撃インタビューし、「根掘り葉掘り」聞いてみる、という企画。
 
今回は、その「第23弾」となります。
 
 

 

毎日がBirthday!

 

 

田村

今回、お話を伺うのは、福岡県のエステサロン「毎日がBirthday!」の山下オーナーです。

山下さん、本日はよろしくお願いします。^^

 


山下オーナー

よろしくお願いします。^^

 

田村

まずはじめに、山下さんのサロンって、開業されたのはいつ頃ですか?

 

山下オーナー

2012年なので、今年で8年ですね。

今度の6月で8周年です。^^

 

田村

そうなんですね。^^

開業のキッカケとか、あったりしました?

 

山下オーナー

元々は、マッサージのお店で働いていたんですね。

一旦は退職して専業主婦だったんですけど。

「ちょっとヘルプで来てくれない?」

って声がかかって、復帰したんです。

 

でも結局、サービス業って土日も働かないといけなくて。夜もわりと遅くなるから、

「何のために行ってるんだろ?」

って感じ始めたんです。

家族を幸せにしたくて働いてるのに、結局そこを犠牲にしてやってるので、「何か違うな〜」って。

 

結局、

「だったら、自分でやろう!」

っていう結論に至ったんです。(笑)

 

 

田村

なるほど〜、そういう経緯があったんですね〜。^^

 

山下オーナー

ですね。^^

結局、1番上の子が生後11ヶ月の時に開業したんで。謎のタイミングでしたけど。(笑)

 

田村

それは確かに、なかなかハードなタイミングですね。^^;

 

山下オーナー

そうなんです。(笑)

ホント、思いつきで。

ゴールデンウィークの施術中に、お客さんのマッサージしながら「やろう!」と思い立って。

そのままの勢いで「5月末で退職します」って伝えて、621日にオープンしたんですよね。

 

田村

思い立ってから、めっちゃ早いですね。(笑)

 

山下オーナー

ですよね。(笑)

ノリで始めちゃったから、最初はすごい大変で。

集客とか何も知らないですし、「店を開けば人が来る」って思ってたから。^^;

 

田村

なるほど〜。

 

山下オーナー

621日が29歳の誕生日だったから、「20代の内に、足跡残したいな」っていう想いもあって。

「3週間しかないけどやろう!」

みたいな感じで。

オープンしてからが、大変だったっていう話ですね。(笑)

 

田村

めっちゃノリだったんですね。(笑)

 

山下オーナー

めっちゃノリですね。

「今の生活をより良くしたい!」

ただただ、そんなノリです。誰も止める人がね、いなかったですしね。(笑)

 

田村

いやいや、でもその「ノリで行動できる」ってところが、山下の持ち味ですし、強味だと思いますよ。^^

 

山下オーナー

あろがとうございます。^^

 

田村

ちなみに、今のサロンってテナントですか?

 

山下オーナー

最初は自宅サロンで始めて、そこからスグ引っ越しました。

「なんか客層が違うかな」って自分の中で思ったんですね。

ここはちょっと富裕層が多いエリアというか、天神っていう福岡の真ん中から歩いて何分のエリアなんですけど。

移動して、7年半か8年弱ぐらいですね。

今も自宅サロンです。

 

田村

え?今も自宅サロンだったんですね。僕、テナントだと思ってました。^^;

じゃ、自宅サロンから、違うエリアに自宅サロンを出したって感じですか?

 

山下オーナー

そうです。^^

当時は2LDKだったんですけど、3LDKのもっと全体的に広い所に引っ越したっていう感じですね。

なので、自宅サロンだとは公開してないです。

お客さまも、こちらが言わないと気づいてないですね。(笑)

 

田村

なるほど〜。(笑)

ちなみに、普通のマンションですか?

 

山下オーナー

一応、事務所とかが入ってもOKなマンションですね。1階もスタジオが入ってたりとか。

周りが飲食店だらけなので、飲食店のスタッフフルームに使われていたりとか。

結構、色々使えるマンションではあるんですけど。

普通に住んでる人が、大半だとは思います。

 

田村

なるほど〜。写真で拝見する限り、そんな感じは全然しないですね。

 

山下オーナー

お客さんに気付かれたり、言われたことはないですね。

「生活感を徹底的に消す」っていうのを、最初からやってたから。

お金払ってサロンに来て、「普通の家?」みたいなのが、私的にはあんまりで。

自宅感が出ちゃうと、高額商品も売りにくくなるので。

 

田村

なるほど、そういう手もあるんですね〜。

「自宅サロンだけど、自宅サロンだと気付かない」っていうのは、僕の中にはない発想でした。^^;

 

山下オーナー

何となく、「なめられそう」ってその当時は思っていて。

今は思わないですけど、自宅サロンって、なんかこう、「家事の合間にやってるんでしょ?」みたいな。

商売としてちゃんとやってるイメージが、当時の自分の中にはなかったから、なんかそれは損だなぁと思って。

それで、エリアも変えて、広めのいいところを借りたんですよね。

 

田村

なるほど〜。このあたりの話って、記事に書いて大丈夫なんですか??^^;

 

山下オーナー

全然、大丈夫ですよ。(笑)

 

田村

了解しました。(笑)

ありがとうございます。^^

※で、こうして記事になってます。(笑)

 

メインの売り物は?

 

田村

拝見した限りは、「バストアップ中心なのかな?」っていう印象を受けたんですけど、現状そういう感じなんですか?

 

山下オーナー

そうですね。

途中でちょっと方向性を変えたんです。

どちらかというと、(元勤務先が)マッサージだったので、マッサージがメインだったんですよ。

でも、マッサージって単価が低いんですよね。

 

田村

まあ、そうですよね。^^;

 

山下オーナー

なので、エステを途中で入れ始めたんです。

最初からフェイシャルはあったんですが、あんまり推してなくて。

それで、バストメニューを入れたのが3年前かな。

そこで結構、飛躍的に伸びたというのがありますね。

その時に、全部の単価を上げたんです。元々のマッサージとかも一気に上げて。

 

田村

なるほど〜。

ちなみにスタッフさんは、歩合給なんですか?

 

山下オーナー

いえ、歩合じゃないですね。

一応、選べるようにしていて。「どっちもいいよ」という感じで。

でも私がママばっかり雇っているので、歩合って不安定だから、みんな選ばないですね。

 

田村

そう、歩合って意外と、一般的には好まれないですよね。僕は歩合じゃないと嫌ですけどね。(笑)

 

山下オーナー

私もそうですね。頑張れないから。でも意外と、そうじゃない人の方が多いです。

歩合で頑張りたい人は、たぶん独立しますもんね。

 

田村

確かに。(笑)

山下さんご自身は、色々やってるんですか?じゃなくて、エステ部門だけやってる感じですか?

 

山下オーナー

そうですね。マッサージとエステだけです。

でも今ほとんど、施術はスタッフがやってくれてますね。

 

田村

そうなんですね。

じゃ割と、時間的にゆとりのある感じなんですね。^^

 

山下オーナー

そうですね。

それ以外の事を、なるべくやりたいから。^^

 

田村

なるほど〜、ありがとうございます。^^

 

キッカケは?

 

田村

ちなみに、最初に田村を知って頂いた「キッカケ」って覚えてますか?

覚えてなかったら、覚えてないでいいんですけど。^^

 

山下オーナー

ん~、覚えてないんですよね。(笑)

何で知ったんだろう・・・。

あ、誰か他の方のブログを見てて、紹介されてた?

・・・ごめんなさい、わかんない。(笑)

 

田村

いえいえ、ありがとうございます。(笑)

 

悩みは?

 

田村

その後、僕の講座に参加頂いてますけど、当時は「こんな事に悩んでた」とかあったりしました?

 

山下オーナー

もう、圧倒的に「売上」です。

当時は売上が全然なかったから、30万とかを目標にしてたような気がするんですよね。

しかも、それもけっこう「遠い目標」だったような・・・。やばいですよね。^^;

多分、20万あるかないか・・・だったような。

 

田村

確か、その辺りの感じでしたよね。

「とりあえず、30万円ぐらいまで、まずは伸ばしたいよね」

って感じだった気がします。

 

山下オーナー

そうだったと思います。

リピート率なんかは元々、悪いほうじゃないので。お客さんとの信頼関係を築いていける方だったから。

そこが問題というよりも、集客ですね。

集客をどうしていくか。

本当にノリで始めちゃったから、「どうしたらいいんだろう?」みたいな。

「美味しいラーメンは作れるけど、お客さん呼べない」

みたいな感じで。^^;

 

※ここで言う「美味しいラーメン」=サロンで提供する施術・サービス

 

田村

まぁでも、遅かれ早かれ上手くいくパターンですね。ちゃんとやったら。

美味しいラーメンが作れるって、重要なんで。^^

 

山下オーナー

ただ、当時は「どこにでもあるラーメン」だったんですよね。

特に、「このラーメンを食べに行きたい!」っていうラーメン屋さんじゃなかったかもですね。

 

田村

その辺りを今に至るまでに、工夫して変えてきた感じなんですね?

 

山下オーナー

そうですね。

エステサロンなんて、いっぱいありますから。

その中から選ばれる必要があるって考えると、「広告費を上げればいいって問題じゃないな」って。

 

それで結局、途中から「託児付き」にしたんですよね。それも試行錯誤しながら。

最初は、私が託児スタッフとして入る形にしたんですけど。

スタッフが施術をやってる時に、私が託児で入るみたいな。

 

でも、実際やったら、「託児向いてない~」と思って。(笑)

 

田村

めっちゃオモロイ。(笑)

根本的な問題が、発生したんですね。^^;

 

山下オーナー

当初は、「自分がやったらいいやん」と思っていたんです。でも結果、ストレスだと感じて。

子供は好きなんですけど、また違うんですよね。

それで、託児スタッフを雇ったのが3年前です。

 

で、ちょうど1年前に、託児スタッフがもう辞める事になったので。結局今は、託児スタッフを設けずに、みんなで回してる感じですね。

「施術に入ってない人が託児に入る」という形で。

 

田村

なるほど〜。^^

 

山下オーナー

そうしてみると、自分的にも「たまに入るから楽しい」ぐらいの感覚になれましたね。^^

 

田村

なるほどです。^^

 

山下オーナー

あとは技術ですね。

「バストがやっぱり需要がある」っていうのと、「結果を出せるサロンが少ないかな」っていうのが自分の中であったから。

バストのサロンって、検索したらいっぱいあるんですけど。

 

田村

増えましたよね。

 

山下オーナー

そう、今すごい増えてて。

でも結局、「満足してる方がいないのかな」っていうのもあって。今来てるお客さんも、悩んでる方が多かったので。

そこを拾えれば、いいかなと。

託児所は生後1ヶ月から、利用できることにしてるので。

 

田村

生後1ヶ月からOKって、スゴいですね。

 

山下オーナー

そうなんです。^^

今来てるお客さんが妊娠したとして、その後、産んでスグに来れるし。

骨盤矯正もやっているので、そこにも繋がるんですよね。

さらに「授乳が始まります、おっぱいしぼみます」、っていう流れで全部来れるかな、みたいな。

 

田村

なるほど!

 

山下オーナー

今、マタニティもやろうと思ってるんですよね。

そこも拾えれば、もう最高かなって。^^

 

田村

確かに!

 

山下オーナー

そうなんです。

そんな感じですね。

ちょっと今はコロナでストップしてるんですけどね。^^;

 

田村

なるほど、なるほど。

めっちゃ良い戦略ですね!

 

山下オーナー

本当ですか?嬉しい~!

 

田村

いや、本当にスゴいと思いますよ!

結構、無いと思います。

そこまで一連の流れで、きちんとお客さまを拾っていくっていうところ。

託児も含めて、ニーズに合わせてメニューを出していくっていうのが出来てるとこって、多分ないと思います。

いろんな種類の施術があっても、例えばマタニティーだったら、マタニティーで勝負しちゃうんすよね。

そしたら、それで終わっちゃいますから。

 

山下オーナー

そうなんですよ。

終わっちゃうんです。

 

田村

だから、「それは良くないですよ」っていう話はするんですけど。

そういうパターンがあるんですね。

 

山下オーナー

大体、働く人は育休がみんな1年間あって。

育休が明けちゃったら、来れなくなるんですよね、サロンに。

ウチ、夜は営業してないんですよ。

だから、「仕事終わってから来る」っていうのができないから、もう「さようなら」ってなっちゃうけど、また2人目とかなった時に、絶対来てくれるんですよね。

 

「この度、2人目ができて・・・」みたいな連絡もいただいたりして。

「産んだらすぐ行きます」みたいな連絡をしてくれたりとか。

ある程度、もう子供が落ち着いたら、またサロンに土曜日来てくれるようになったりとか。

良いお客さんばっかりですね。^^

 

田村

なるほど。

営業って何時から何時までですか?

 

山下オーナー

うちね、10時~16時なんですよ。

そんなに仕事してない。(笑)

 

田村

短いな。(笑)

 

山下オーナー

ですね。(笑)

だから、「いかにその短い営業時間でやれるか」を意識してますね。

 

営業時間を伸ばしちゃうと、本末転倒なので。

「家族との時間を大切にしたい」っていうところがあったから。

10時~16時の、日祝は完全休みです。

だから、結構(他のサロンとは)逆をいってるかもです。

普通は、夜と日祝で売上つくる場合が多いですよね。

そこだけは、最初から変わってないかも。

 

田村

なるほど〜。

 

山下オーナー

スタッフもママばっかりだから、

もうそこでサッと帰して、「保育園お迎え行って~」みたいな感じですね。

 

田村

すごいですね〜。素晴らしいサロン経営だと思います!

 

山下オーナー

ありがとうございます。^^

 

 

ちなみに、コチラが山下さんのサロンの託児スペース風景。

ママさんに喜ばれるサービスですよね。^^

しかも、スタッフさんも含めママさんなので、安心感あります。^^

 

不安は?

 

田村

ちょっと話変わりますが、僕の講座にご参加いただくに際して、不安とかはなかったですか?

 

山下オーナー

あんまり・・・もともと、思いつきの人なので。(笑)

 

田村

なるほど。(笑)

直感派なんですね〜。

 

山下オーナー

そうですね。

「やってみて、上手くいかんくても、死ぬわけじゃないし」みたいなところはあります。

 

元々、医療現場にいて、看取りとかしてたんです。

なので、ベースにそこがあるのかもしれないですね。

「別に失敗しても、死ぬわけじゃないし」

「生きていればどうにでも出来るから」

みたいな。

 

でもやっぱり、「今を大事にしよう」とか、目の前でたくさん亡くなっていってる人を見てるから、

「やりたい事はやろう」

「本当に大切なものは大切にしよう」

っていうのは、あると思います。

 

田村

なるほど〜。

そういう人は強いですからね〜。

最悪、死なないですもんね。^^

 

山下オーナー

そう。日本じゃ野垂れ死なないので。

最低保証があるから。

 

田村

そうなんですよ。

最悪、「食えなくて死ぬ」ということはないし。

店潰しても、逮捕されるワケじゃないんで。

失敗したら、別に復活すればいいし、と思いますけどね。

 

山下オーナー

それは思いますね。

 

田村

なるほど。深いですね〜。

 

山下オーナー

こういうストーリーも聞かれたら、お客さんに話してますね。

「キッカケって何だったんですか?」とか、結構聞いてくる方多くないですか?

そこに興味持ってくれてる人には、

「スタッフを大事にしたい、家族を大事にしたい」

とか、そういう話は日々日々お客さんともしてるかもしれないですね。

 

店のストーリーみたいなのは、伝えるようにしてます。

応援してくれる人がいっぱいいる感じが、すごく自分の中でもありますね。

 

田村

なるほど、そうですね。

お客様に応援されると強いですよね。^^

 

山下オーナー

ホント、そうだと思います。^^

あと、私シングルなんです。(笑)

だから、やっぱりそこも強いっていうのは、あるかもしれません。

子供3人いるんですけど、「3人食わせていかないかん!」みたいなのがあるから。

だから、家族との時間も絶対に大事にしようと思うし。

 

田村

なるほど〜。そこは大きいかもしれませんね。

何やかんや言って、「守るべきものがある」って強いですから。

お子さん、3人もいたんですね〜、そんな風には見えない。(笑)

 

山下オーナー

そう、男の子3人なんですよ。

3年生と、1年生、あと3歳ですね。

 

田村

なるほど〜、ありがとうございます。^^

 

 

現状は?

 

田村

売上的にはどうですか?

その後伸びられたそうで、「100万は達成」というご報告は伺ったんですけど。

100万はけっこう前ですか?

 

山下オーナー

そうですね。100万はたぶん23年前に。^^

 

田村

あ、もうだいぶ前にクリアされたんですね。

今はどんな感じなんですか?

 

山下オーナー

今はそうですね、100万いく時もあるし、いかない月もあるしって感じですかね。

 

田村

じゃぁ、年商で1000万ちょいあたりですかね?

 

山下オーナー

去年で1000万の手前くらいですね。^^

 

田村

なるほど。でもまだ伸びそうですよね〜。^^

 

山下オーナー

本当ですか?嬉しい!

 

田村

いくと思いますよ。^^

今はどの辺見てるんですか?

 

山下オーナー

「1000万ギリギリ超える」みたいなのはイヤなので、超えるのなら、ガッツリ越えようと思います。

ただ、その為に色んなモノを犠牲にしようとは思ってないので。

まあでも、お金あるに越したことはないので。(笑)

 

 

田村

まぁ、そうですよね。(笑)

 

山下オーナー

ただ、そこにはもう囚われてないです。

昔は、そこにすごい囚われてたんですよ。

 

田村

そうなんですか??

 

山下オーナー

そういう時期もありましたね。^^;

当時は、「自分の稼ぎがないと!」みたいな。

今は売上なんかも、あまり見ないですけどね。(笑)

 

私の性格的に、元々は「目標達成したい人」なので。

売上を見ちゃうと、(契約なんかも)「決めないと」ってなっちゃうんですよ。

想いが乗っからなくなるのが、自分でも分かってるから。

本当に勧めたかったら勧める、っていうのがどこかで歪んじゃうんですね。私の性格的に。

だから、売上も見ないです。月末に見るぐらいですね。^^;

 

田村

なるほど〜。^^

ありがとうございます。

 

辛かった時期は?

 

田村

ちなみに、今はいい感じで経営されてると思うんですけど、そこに至るまでに、辛かった時期とかあったりしましたか?

 

山下オーナー

いくつか山があったと思うんですけど、何より最初は「売上が上がらないこと」ですよね。

貯金がどんどん底をついていって・・・みたいな。

今となってはネタなんですけど、マジで電気が止まったことがあって。(笑)

 

田村

マジですか?(笑)

 

山下オーナー

止まるんですよ。(笑)

保育園のお迎え行って、帰ってきたら「止まってるやん?!」みたいな。

それでもう、急いで払いに行って。(笑)

おじさんが復旧しに来てくれるんですよ。

 

田村

それは知らなかったです。^^;

 

山下オーナー

お風呂にも入らないといけないから、キャンドルめっちゃ炊いて入ったっていう・・・(笑)

子供達は、めっちゃ喜んでましたけど。(笑)

 

そのくらい、苦しい時期もありました。

最初、2年ぐらいはダブルワークしてたんですよね。

その時は、ほんとにしんどかったです。^^;

夜中にコールセンターで働いて、昼はサロン開けてみたいな。

それで、すごい眠いまま保育園の送迎してる時に、車ぶつけちゃって。

「もう、私何がやりたいんだろう・・・」って。

そんな時もありました。(笑)

 

田村

つらい・・・。^^;

 

山下オーナー

それはまぁ、自分の問題というか。

経営がやっぱり全然分かってなかった事が、生んだ問題ですよね。

 

田村

なるほど〜。

 

山下オーナー

今みたいに、SNSを活用する時代じゃなかったっていうのもあるんですけど。

今だったら、全然「インスタグラムとかで集客したらいいじゃん」って思うんですけどね。

 

田村

今は、使えるツールも、いっぱいありますもんね。

 

山下オーナー

ですね。^^

 

田村

苦労された時期もあったんですね〜。

 

山下オーナー

いやもう、電気が止まった日に、

「これはもう、絶対に成功してこの話をネタにしよう!」

と思いながら、キャンドルで風呂に入りました。(笑)

ネタに出来るようになって、よかったです。^^

 

田村

なるほど。(笑)

素晴らしいです!^^

 

山下オーナー

ありがとうございます。^^

 

 

秘訣

 

田村

山下さんが、上手くいった秘訣を、教えてください〜。^^

 

山下オーナー

そうですね〜。

客単価を上げたとか、ニーズの強いメニューを揃えたのは大きかったかな、という感じはします。

あと、インスタ等ですね。

 

田村

インスタ集客、いい感じですか?

 

山下オーナー

そうですね、以前よりも、明らかに興味を持ってもらってる数は増えてると感じますね。

 

田村

なるほど〜。^^

 

山下オーナー

外的な要因で言うと、その辺りですね。

内的な部分でいうと、まずは「お客さんを応援者にする」という点。

あとは、自分のベースの部分は変えないとか、お客様やスタッフを大切にしたりとか、家族を大切にしたりとか。

やっぱり、お金に囚われなくしたことですかね。

売上に執着しない。

売上に執着すると、一喜一憂しますから。

 

田村

そうですよね。

 

山下オーナー

大きな流れで見て、上がってたらいいかなって。^^

 

田村

なるほど〜、ありがとうございます。^^

 

大切にしてること

 

田村

ちなみに山下さんが、「大切にしてること」ってありますか?

経営面でも、サロンワークでもいいんですけど。^^

 

山下オーナー

そうですね・・・

自分がやってる事って、一種の社会貢献っていうか。

納税もそうだけど、自分がお客さんを癒したりすることから、「幸せの輪」が本当に広がっていくから、それも充分社会貢献だと思っていて。

託児とか、そこだけではお金を生み出せないんですよね。一見ムダに見えるんですけど。

 

でも、「子供に対するサービスって沢山あるけど、お母さんに対するサービスって少ないな」って思っていて。

子供に色んなモノを提供するよりも、まずお母さんが隣で笑ってる方が、100倍子供にはいいと思っているんですよね。

 

田村

そうですよね〜。^^

 

山下オーナー

自分の経験からも、私は「お母さんを元気にする」っていう想いが1番強いんですよね。

身体的にがキツかったら、心も元気になれないですし。

「ここに来るだけで元気が出ます」

っていうのも嬉しいですね。

美意識上がったら、旦那さんも嬉しいでしょうし。^^

 

田村

それはあると思います。^^

奥さんには、キレイでいてほしいし、笑顔でいてほしいものですからね〜。

 

山下オーナー

ですよね。^^

家庭っていう最小単位かもしれないけど、そこに働きかけられる、お母さんを元気にすることが出来るというのは、やっぱり私の中では充分な社会貢献。

 

それは、スタッフに対しても一緒で。

スタッフがしっかり稼いでいく事で、子供に習い事させれるかもしれないし、何か買いたいもの買ってあげられるかもしれないし、家族旅行行けるかもしれない。

なので、私はやっぱりそこですね。

それが自分の喜びでもあるから、自己犠牲でもなくて。

だから、すごくいい仕事だなって思いますね。^^

 

田村

素晴らしいと思います。

サロンって、僕も本当に素晴らしいと思ってるんで。

もっと豊かになってもいいと思うしね。^^

 

山下オーナー

ですよね。^^

 

目標

 

田村

さっきチラっと聞いちゃいましたけど、今後の目標って、何かありますか?

 

山下オーナー

目標は、家族で世界一周することです。^^

 

田村

おお、カッコええ!何それ!

 

山下オーナー

シングルマザーの母ちゃんが、男の子3人連れて世界一周してたら、めっちゃかっこよくないですか?(笑)

 

田村

たぶん、本になるレベルと思います。(笑)

 

山下オーナー

ずっと夢なんですよ。

昔から。多分、10代の頃から。

10代の頃バックパッカーしてたんです。^^

 

田村

そうなんですか?

 

山下オーナー

そうなんです。

10代~20代の頃ですね。

その時に、いろんな気づきが自分の中ではすごくあって。

 

日本って豊かな国だし、自分たちは幸せって思ってるじゃないですか。

でも、カンボジアとかそういうとこ行ってみると、子供たちがめっちゃキラキラしてるから。

なんか、「あれ?」って思ったんですよね。

 

「豊かさってなんだろう?」とか、「幸せなんだろう?」って思って。

そこで、自分は人間的にすごいちっさい視点で生きてたんだなって思いましたね。

子供達も、まだ今は行っても大して分からないかもしれないけど。やっぱり、その時々の気づきって絶対あるから。

 

目標は長男が5年生の時に行くことなんです。

あと2年しかないんですけどね。

5年生、3年生、年長さんの時に、その時に1回目はピースボートでサクッと。(笑)

夏休み前後ぐらいで。

夏休みを挟んでいけたら、そこまで支障ないんじゃないみたいなノリです。^^

 

田村

いいですね〜。^^

※気になった方は、「ピースボート」で検索!!(笑)

 

 

山下オーナー

私的には歩いて回りたいですけど、サクッと行くにはいいんじゃないかなと思って。

ちょっと今は、まだそこまで経済力がないから頑張ります。(笑)

それが目標かな。^^

 

田村

良い目標ですよね。^^

 

山下オーナー

売り上げ目標はないけど。(笑)

 

田村

いや、それもアリですよ。(笑)

ピースボート、実は僕も乗りたいんですよね。^^

 

たぶんご存知だと思うんですけど、高橋歩さん。

あの人が、日本で余ってる楽器をアフリカの子供達にあげたいってなった時に、楽器は集まるけど、輸送費が何百万もかかるって問題に直面したらしくて。

たまたまピースボートを見つけて、

「お前らピースだったら、楽器運んでくれよ!」

って言ったらしいんですよね。

そしたら、ホントに無料で運んでくれたらしくて。(笑)

 

山下オーナー

すごい!

 

田村

そう、それを聞いてから、なんか「すげーな」と思って。^^

 

山下オーナー

なんか、乗ってる人達も絶対面白い人達じゃないですか。

 

田村

いや、間違いないですよ。(笑)

 

山下オーナー

周りもみんな「行って欲しい!」って言われますもん。(笑)

 

田村

ぜひ行って感想を聞かせてほしいですね。楽しみにしときます。

もう2年しかないんで、頑張ってください。^^

 

山下オーナー

頑張ります。(笑)

それに伴うんですけど、自分が居ない3ヶ月の間、サロンが回ってるっていうのが理想ですね。

ストップさせることも出来るんですけど、そこで収益を上げながら世界一周できたら、1番理想だと思うので。

 

田村

ぜひぜひ、実現させて下さい!^^

 

山下オーナー

はい。頑張ります。^^

 

どんな人にオススメ?

 

田村

最後に、田村のスクールとか講座は、どんな人にオススメか?教えていただけますか?

 

山下オーナー

そうですね・・・

田村さんって、ある程度すでに伸びてる人を、さらに伸ばすことも出来るし。

「これからの人」を、引っ張り上げることも出来ると思うんですけど。

 

「これからの人」って特に、指導して引き上げていくのって難しいと思うんですよね。

 

田村

そうですね。まぁ、やる事も覚えることも多いですから。(笑)

 

山下オーナー

ですよね。やっぱり女の人って、メンタルもブレるから。

そこに寄り添える人って、あんまりいないんですよね。

みんな、(指導する側が)面倒くさくなっちゃうんですよ。

「起業支援をはじめたけど、辞める人が多い理由」って、絶対そこだと思うんですよね。

 

田村

なるほど〜。^^;

 

山下オーナー

上にいく人って、どちらにせよ、上がっていくじゃないですか。

でも、お尻叩いて背中押してあげて、「大丈夫大丈夫!」ってしてあげないと、いけない人もいて。

そういう人にも、田村さんは寄り添えるタイプだから。

 

これがまた、女性同士だったら、上手くいかないパターンもあると思うんですよね。

同じ事でも、女性に言われると嫌味に聞こえちゃうけど、男性からだと、スッと入ってくるみたいなのは、絶対あると思うんですよ。

そこが田村さんの強みというか。そういう人からすれば、安心しますよね。

 

田村

なるほど〜。

 

山下オーナー

だから、「これから始めたい人」には、特にオススメしますね。すみません、ザックリで。^^;

 

田村

いえいえ全然、ありがとうございます。^^

 

 

 

田村

ではでは、取材内容としては以上になります。

山下さん、本日はお忙しい中、本当にありがとうございました!!

 

山下オーナー

こちらこそ、ありがとうございました。^^

 

 

超決断力&行動力

いかがでしたか?

今回、まず驚いたのは、山下オーナーの決断力と行動力ですね。

621日が29歳の誕生日だったから、「20代の内に、足跡残したいな」っていう想いもあって。

「3週間しかないけどやろう!」

みたいな感じで。

 
GWに思い立って、月末で退社。そこから3週間で、サロン開業に至っています。

まぁご本人も、これ自体については、

ノリで始めちゃったから、最初はすごい大変で。

集客とか何も知らないですし、店を開けば人が来るって思ってたから。

 

と、おっしゃっていましたが。^^;

でも、その「決断力と行動力」は、本当に素晴らしいと感じるんですよね。

 

 

あくまで「ニーズに合わせた」サロン展開

山下オーナーとお話していて、すごく感じたのが、

「ニーズへの意識の高さ、アンテナの精度」

です。

まずは、「託児付き」というサービスに続いて、「結果重視のバストケア」の展開。

さらには、

 

マタニティ(準備中)〜出産後の骨盤矯正〜バストケア

という、一連の流れを意識されている点。

ご本人は「ノリで開業した」そうですが。(笑)

その後のビジネスセンスには、目を見張るものがあります。

 

 

ママを元気に!社会貢献への意識

とにかく強く感じたのは、山下オーナーの「社会貢献への高い意識」です。

サロンを通して、ママを元気に、そしてキレイに。^^

山下さんのサロンが起点となって、ハッピーなママが増えると共に、ハッピーな子供、ハッピーな家庭が広がっていく。そんなイメージを受けました。

ご自身も、3児のママとして頑張っておられます。

 

そして今後の目標は、

「ピースボートで子供と一緒に世界一周」

めっちゃ素敵だな〜と感じましたし、きっと実現される事でしょう!

サロンの今後の発展はモチロン、山下オーナー個人の動向も、楽しみです。^^

 

最後に、今回の取材依頼を快諾いただきました、山下さん。本当に、ありがとうございました。

これからも、お客さまの笑顔をドンドン増やしてくださいね。^^

 

 

「人気サロン突撃レポ」シリーズ一覧はコチラから

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
田村 聡
1980年11月10日生まれ 2009年、28歳で美容室を開業。2012年から、全国のサロンオーナー向けにセミナー活動を開始。 2013年から主催している私塾では、個人サロンを中心に、数多くのサロン売上UPに貢献。売上7ケタ達成・客単価3倍化に成功・前年比で売上が5倍・1ヶ月で50名集客など、メンバーは様々な結果を残している。 現在はサロンワークにも関わりながら、MacBook Airを片手に、全国に出向いたり、田舎に引きこもったりという日々。もうスグ2歳の愛娘と妻、3人で平和に暮らしています。^^
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© サロン集客部 , 2020 All Rights Reserved.