小さなサロンの必勝パターンを全公開。

マツエクサロン開業→オープン3ヶ月目にして月商250万達成!2人サロンで年商3000万ペースに!

田村 聡
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
田村 聡
1980年11月10日生まれ 2009年、28歳で美容室を開業。2012年から、全国のサロンオーナー向けにセミナー活動を開始。 2013年から主催している私塾では、個人サロンを中心に、数多くのサロン売上UPに貢献。売上7ケタ達成・客単価3倍化に成功・前年比で売上が5倍・1ヶ月で50名集客など、メンバーは様々な結果を残している。 現在はサロンワークにも関わりながら、MacBook Airを片手に、全国に出向いたり、田舎に引きこもったりという日々。もうスグ2歳の愛娘と妻、3人で平和に暮らしています。^^
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!個人サロン売上UPアドバイザー、田村聡です。今回は、「人気サロン突撃レポ」第24弾。

ご紹介するのは、三重県のまつエクサロンオーナーさんです。

では早速、いってみましょう!^^

 
田村
「人気サロン突撃レポシリーズ」は、田村のクライアントや卒業生さんのサロンを直撃インタビューし、「根掘り葉掘り」聞いてみる、という企画。
 
今回は、その第24弾となります。
 
 

eL(エル)

 

田村

今回お話を伺うのは、三重県のまつエクサロン「eL」の角前オーナーです。

角前さん、本日はよろしくお願いします。^^

 


角前オーナー

よろしくお願いします。^^

 

田村

最初に、今更なんですけど、角前さんご自身は別のお仕事をされているんですか?

 


角前オーナー

そうですね、建設業をやってまして。

 

田村

なるほどです。建設会社を、経営されているってことですか?

 


角前オーナー

そうなりますね。^^

 

田村

なるほど。^^

で、サロンをされてるのは、奥様になるんですよね?

 

角前オーナー

そうですね。全く経験はないんですけど。^^

 

田村

なるほど。奥様がサロンの現場はやってて、角前さんが「オーナー」ということですね?

 

角前オーナー

そうです。

 

田村

なるほど〜。たまーーーーに見かけるパターンですね。^^

了解しました、ありがとうございます。

 

 

1月NEWオープン

 

田村

早速ですが、サロンの開業は1月でしたよね?

 

角前オーナー

はい、114日にオープンですね。^^

 

田村

それって、どれくらい前から計画があったとかあるんですか?

 

角前オーナー

3年越しの計画ですね。

 

田村

結構前から計画されていたんですね〜。

 


角前オーナー

そうですね。

「マツエクが、これからいいんじゃないか」と自分が思っていて。

当初、妻の方には全然興味がなかったんですけど、

「マツエクは多分これからいいぞ」

っていうことで。

 

当時は、美容師でもなんでもなかったんですよね。マツエクにも興味がなくて。

「申し訳ないんだけど、美容師免許取ってきてくれ」と。(笑)

それから美容学校に入学して、美容師免許を取りに行ってもらった感じです。

 

田村

それ、珍しいパターンですね。(笑)

どっちかっていうと、「奥様の方がサロン開業したい」みたいな感じで、旦那さんの法人の方から出資したりとか。

そういうパターンは、ちょいちょい聞くんですけど。^^;

角前さんの方が、「これはいいな」と思ったんですね?

 


角前オーナー

そうですね。^^

僕自身、お金って50万ぐらいしか出してないんですよ。

あとは全部、妻の名前で融資を受けています。

自分の信用の範囲内でやってもらってますね。

 

田村

角前さん、いろんな意味でやり手ですね。(笑)

 

角前オーナー

ですかね。(笑)

「巨額の資金があって成功する」って当たり前だと思っていて。

「普通に誰でもできるような信用の範囲内でお金を借りて、やっていってほしい」ってことで。

 

田村

すごいですね。^^

つまり3年ほど前に、角前さん自身が「マツエクサロンをやってみたい」っていうところから、奥様を焚きつけたんですね。

で、奥様もやる気になったと。

 


角前オーナー

そうですね。^^

最初に、実際にマツエクサロンに行ってもらって。帰ってきて、「こんなに違うんだ!」って感動して。

「これなら店してもいいかもしれない」

っていう感じで乗ってくれました。^^

 

田村

奥様のノリもいいですね。^^

 


角前オーナー

そうですね。(笑)

 

田村

それまでって、奥様は何かされたんですか?

 


角前オーナー

専業主婦ですね。

 

田村

専業主婦だったんですね〜。

ちなみになんですけど、失礼ながら、角前さんご自身は現在おいくつなんですか?

 


角前オーナー

今、36です。^^

 

田村

お若いですよね。すごいな・・・。^^;

余談ですが、角前さんご自身は、本業の建設業はいつ頃からされてるんですか? 

 


角前オーナー

9年前ですかね。

 

田村

お若い時からされてるんですね〜。

 


角前オーナー

23で服屋さんを始めたんです。

その後、H&Mとか安い企業がいっぱい入ってきて。

その頃から、仕入れ値と店での販売価格が一緒ぐらいになってきたので、そこで手を引いたんですね。

 

田村

あ〜、なるほど。

 

角前オーナー

その時は都会に住んでたんですけど、実家の方で家業が建設業やっていたので。それを継ぐということで、田舎に戻ってきた感じです。

 

田村

なるほど〜。そういう経緯があったんですね。ありがとうございます。^^

 

キッカケ

 

田村

ちなみに、田村を知っていただいた「キッカケ」って何だったんですか?

 


角前オーナー

美容業界の知識って、全然なくて。

でも「やる」となったら、勉強しないといけないから、本屋さんでいろんな美容系の経営的なものを読み漁ってた時に、

20冊くらいは読んだんですけど、田村先生の本が1番いいなと思ったんですね。

 

田村

おお!!

ありがとうございます!!

 

角前オーナー

他の本を読んでも、結構「当たり前のこと」しか書いてなくて。

言ってしまえば、「他の本を読めば、書けてしまうような内容」しかなかったんですよね。

「本当にその人がやってるのかどうか」も分からないっていう、半信半疑な内容しかなくて。^^;

 

田村

あ〜、なるほど。^^;

 


角前オーナー

その中で、確信をついてくる田村先生の本を、「何回も読もう」と思ったんです。

 

田村

嬉しいです!ありがとうございます。^^

 


角前オーナー

で、ネットで調べてみたら、ブログもされてるようだったので、目を通してみたところ、ブログも目からウロコの内容で。

それで端から端まで読ませてもらって、「この人すごいな」って思って。

 

田村

ありがとうございます!

なるほど、書籍からだったんですね。

それでブログとかも読んでいただいて、そうしてたらスクールの案内が届いた、みたいな感じですね。

 

 

角前オーナー

そうです、そうです。^^

 

田村

なるほど、それでスクールに入会いただいたって感じですね。

ご入会自体は不安とか特になかったですか?

 

角前オーナー

特になかったですね。^^

「この人に教えてもらえるのなら、すごくいいな」って思いました。

 

田村

なるほど、ありがとうございます。なんか恐縮です。(笑)

ちなみに、ご参加頂いたのって、たしか今年の1月でしたよね?

※取材当日、2020年3月末

 


角前オーナー

そうですね。多分1月かな。

 

田村

たしかオープン直前だったから、その前後くらいだったかなと思うんですけど。^^

 


角前オーナー

それぐらいでしたね。^^

 

田村

ですね、ありがとうございます。^^

 

 

 

悩みは?

 

田村

そん時の状況って、どうだったんですか?

何かお悩みだったりとか。

 


角前オーナー

オープンがすごくバタバタしてて、全然自分が考えてることが間に合わなくて。^^;

 

田村

なるほど。

 

角前オーナー

ちょうどその時、ホットペッパーがすごく安い値段でキャンペーンやっていたんですけど、「どうせそんなの毎月やるんでしょ?」って思ってたんです。

「契約を取りたいがために今月だけですよ、みたいなキャンペーンなんでしょう?」と思って、蹴ったんですね。

「やりません」って。

地元で誰もが知ってる雑誌があったので、そこで1番大きい枠を買って広告を出したんですが、来たお客さんが2名・・・。

沢山来るだろうと思っていたので焦って、もう1回先生の本を読んで、

「あれ?何が悪い?!」

っていう・・・(笑)

 

田村

なるほど〜。^^;

 

角前オーナー

先生の授業にもあったように、「反応が遅い部類」に入ってる集客ばっかりやってたんですね。SNSとか。

それで、焦りばっかり積もって。^^;

 

田村

「どうしたらいいんや!」

という状態でご入会頂いたんですね。なるほど、ありがとうございます。^^

 

 

入会後・・・月商250万オーバーに

 

田村

結果的に今どれくらいでしたっけ?

新規客がめっちゃ来てるんですよね?

 

角前オーナー

新規客が、すごい来てますね。

 

田村

売上的にはどうでした?

 


角前オーナー

物販を入れて全部で250万超えましたね。^^

 

田村

めっちゃ伸びましたね!

おめでとうございます!

 


角前オーナー

ありがとうございます。(笑)

 

田村

250万を超えたのはデカイですね〜。

 


角前オーナー

そうですね。

これは僕の1年後の目標だったので、すごいですね。^^

 

田村

あ、そっか。1年後の目標でしたね。あっさりと達成しちゃいましたね。^^

 

角前オーナー

ビックリしました。^^;

 

田村

単価的にも結構いい単価なんですよね?

 

角前オーナー

そうですね。^^

最初は自分の中で少しビビってたところもあって。安めに出してたんです。

でも、ウソのように予約が入ってくるんですよね。

「これ、ホットペッパーが何か仕組んでるんじゃないか?」っていうくらい。17件とか入ってきて。^^;

 

「いやいや、これ当日になったら全員キャンセルでしょ?」くらいの感じで思ってたんですけど、ちゃんと全員来てくれまして。

「あれ、ちょっと待てよ・・・」と。

それで、先生が「値段を下げるのは自分であって、高くても価値があれば来る」っていう内容を思い出して。

価格を上げていったんですけど、その後も予約数が減らなくて。

客単価だけ上がっていくような状態だったんですよね。

 

田村

めっちゃ理想的ですよね。^^

 

角前オーナー

ですね。^^

単価も下げずに、お客さんどんどん来るし。

それで、ホットペッパーに出してから、逆に地元の雑誌を見返してくれたらしくて。

「そういえば、あれに出てたね」みたいな。

あと、電柱看板もやっていたので、そこにも繋がって。

「あれ、そういえば電柱にもあるよね」、みたいな。

 

田村

なるほど〜。^^

 


角前オーナー

Googleビジネスにもちょっと力を入れてたので、「ネットで検索しても一番上にくるよね」、みたいな感じで。

「あれ?この店、大手なんじゃない?」みたいな雰囲気があったぽいですね。^^

 

田村

なるほど、でもそういうの大事なんですよね。

結局、信頼感というか。いや〜、よかったです。^^

 

角前オーナー

ありがとうございます。(笑)

 

田村

価格設定的には、エリアで1番高いくらいですか?

 


角前オーナー

一応、2番目ですね。

すごく密に話し合って、内装とかも見てもらった結果「1番高くてもいいよ」って言ってもらったんですけど。

「新しくできた店が1番高いって、どうなの?」っていうもあって・・・。^^;

 

田村

なるほど。^^

 

角前オーナー

そこは様子を見て、今月ぐらいから上げていこうかなって感じですね。

 

田村

別に、無理に1番にならなくてもいいですしね。^^

まあ、様子見ながらでいいと思います。

 


角前オーナー

ですね。^^

 

 

しんどかった時期は?

 

田村

まだ開業されて日が浅いんですけど、しんどかった事とかありますか?

「こういう時期が辛かった」とか。

 


角前オーナー

お客さんが来ない時期ですかね。(笑)

 

田村

オープン初期ですか。やっぱしんどいですよね。^^;

 

角前オーナー

もう不安しかないですよね。

「どうしよう、どうしよう・・・」って。^^;

 

田村

ですよね。^^;

結果的に上手くいってよかったです。

 


角前オーナー

ありがとうございます。^^

 

 

上手くいった秘訣

 

田村

1月オープンからだから、今3ヶ月目ですか、3ヶ月も経ってないか。

 


角前オーナー

そうですね、2ヶ月半ですね。

 
田村

「1年後に月商250万」っていうご自身の目標を、たった2ヶ月半で達成しちゃったと思うんですけど、

この記事をご覧になってる方って、まだ「これから頑張りたい」っていう方達が多いので。

角前さんの上手くいった秘訣を、教えていただいてもいいですか?

 


角前オーナー

僕は読書が好きなので、いろんな本から知識を得てるんですけど。

レッドブルさんなんかは売上の1/3を広告費につぎ込むらしいんですよ。

僕は、売れたからって言って、あぐらをかかずに「1年間は広告費をバンバン使っていこう」っていう頭でいるんですね。

 

田村

なるほど〜。

レッドブルって1/3も広告費に突っ込むんですね〜。

 


角前オーナー

ですね。自社でジュースを作ってないらしいんですよ。全部、外注で。

レッドブル社は広告だけをする会社らしいんですよね。

それで、今や世界一の飲料メーカー。

 

田村

なるほど。でも、そうですよね。

その「利益の再投資」って、めっちゃ大事ですよね〜。

それが1番難しいところというか、みんなが上手くできないところだと思いますし。

僕ホントに思うんですけど、お金って事業においては「使い方」が難しいじゃないですか。

 

稼ぐ事そのものよりも、「再投資してい」って頭がいるというか。

角前さんの場合、広告費に再投資する意識が、かなり強めにあるっていう事ですよね。

そこも、ホント大事ですもんね〜。^^

 

ちなみに角前さんご自身は、サロン経営というか、サロンでスタッフさんに会ったり、話したりとかってされるんですか?

 


角前オーナー

基本的には、任せっきりなんですけど。

例えば、「僕がどこを目指しているか?」は伝えないと、スタッフのモチベーションも上がらないので。

「これぐらいの利益を出していきたいね」って。

「これぐらいの利益出たら、これぐらい還元するからね」っていうのは明確には示してますね。

 

田村

なるほど、そこも大事ですよね。^^

ちなみに、スタッフさんってどういう風にリクルートしたんですか?

 


角前オーナー

妻が学校行ってる時期に、「もう夢が叶いそうだよ」みたいなことを、髪の毛を切りに行ってる時によく喋ってたんですよ。

 

田村

なるほど。^^

 


角前オーナー

その時に、この地域で1番大きい美容室なんですけど、女性スタッフが、

「実はアイリストになりたかったんです」って。「美容師はやりくなかったんです~」みたいなことを言ってて。

「じゃあ、もしよかったら一緒にしたいね」みたいな感じで。

 

でも引き抜くワケにもいかないんで。

「2年あるから、もし気が変わっても大丈夫だからね」、みたいな感じで伝えていたら、本当にその子の意思が強くて。

1年前ぐらいから、その美容室に「私1年後に辞めます」って言って。

円満退社で、ウチに来てくれたって感じですね。

 

田村

ソレすごいですね。

角前さんご自身が、やっぱりいいんでしょうね〜。

 


角前オーナー

そうですか?(笑)

 

田村

そりゃそうですよ。(笑)

だって、「この人がそう言ってるから私は行きたい」って思ってもらわないと、人はついてこないので。

相当シビアに、人間性も含めて見られてると思うんですよ。

角前さんに信頼感があったんでしょうね。きっと。^^

 


角前オーナー

ありがたいですね。^^

 

田村

ですね〜、スタッフさんにはありがたいし。

角前さんご自身も「スゴい」ってことです。^^

 


角前オーナー

ありがとうございます。(笑)

 

目標は?

 

田村

ちなみに、今後の目標としてはいかがでしょうか?

 


角前オーナー

最終的には、「全部広告を取り下げる」っていうのが目標なんです。

「マツエクって言ったらエルだよね」っていうような、1番最初に思い出してもらえる店、

「マツエク初めてしたいんだけど・・・」

「じゃあエル行っておけば間違いないよ」

・・・っていうようなところまでは、名前を売っていきたいなって。

 

田村

なるほど、サロンとしては拡大路線ですか?

 

角前オーナー

いえ、1店舗でおさまると思います。

スタッフ5名ぐらいまでは、増やすつもりでいるんですけど。

2店舗目とかは考えずに、そのスタッフ達の独立支援の方がやりたいですね。^^

 

田村

なるほど〜。そうなんですね。^^

 

角前オーナー

はい、若い子たちが夢を持って、それを応援した方がいいんじゃないかなーと。^^

 

田村

それも、素晴らしい目標ですよね。^^


角前オーナー

ありがとうございます。^^

 

 

 

どんな人にオススメ?

 

田村

ちなみに角前さんから見て、田村のスクールや講座って、どんな人にオススメでしょうか?

 

角前オーナー

ちょっと、言い方悪いかもしれないですけど、

「初めて独立するけど、経営についてあまり勉強していない人」

は、絶対に入るべきだと思いますね。

 

田村

なるほど、ありがとうございます。^^

 


角前オーナー

自分の技術は素晴らしいんだけど、経営について学んでない人がいざ独立した時に、お客さんの集め方が分からないとか。

いろんな本を読んでいくうちに、サロン経営っていうのは、そういう点でつまずくことが多いっていう文章もありましたので。

田村先生のスクールを受けるとすごいいいと思います。

 

 

田村

ありがとうございます〜。^^

これからの展開も、益々楽しみですね〜。

それでは、本日はお忙しい中、本当にありがとうございました!! 

 

 


角前オーナー

ありがとうございました。^^

 

 

未経験からのスタート

いかがでしたか??^^

今回、取材させて頂いた角前オーナーは、少し特殊なパターンではあります。

角前さんご自身が、すでに別業種(建設会社)の社長さんですからね。^^

でも、平たく言えば、サロンの現場をやってる奥様は、「完全未経験者」からのスタートだったワケです。

お二人の思い切りの良さと、決断力、本当に素晴らしいと感じるんですね。

 

 

不安な時期も・・・

まぁ、オープンというのは誰でも不安を感じるワケですが。

いざオープンして、

「お客さまが来ない!」

となれば、そりゃ誰だって焦ります。^^;

もう不安しかないですよね。

「どうしよう、どうしよう・・・」って。^^;

と、角前さんも当時の心境を語られていましたね。

しかし、そこからしっかり起死回生されました。^^

 

 

2名で月商250万オーバーに!

(写真左 奥様の角前憂さん・右 アイリストスタッフの加藤さん)

 

ちなみに3月は、月商で250万オーバーを「2人で」達成。

つまり、「1人売上125万」。スゴい生産性ですよね。^^;

勢いは衰える気配がないので、なんとこのペースでいけば、2人サロンで年商3000万円ということに・・・。

「月商250万は、1年後の目標でした」

とのことですが、早々に達成しちゃったワケです。ホント、おめでとうございます!!

 

若手の独立支援を

僕が意外に感じたのは、角前オーナーが拡大思考では「ない」という点です。

FC(フランチャイズ)展開なども考えていないそうで、

「今後の店舗拡大は?」

との質問には、

1店舗でおさまると思います。

スタッフ5名ぐらいまでは、増やすつもりでいるんですけど。

2店舗目とかは考えずに、そのスタッフ達の独立支援の方がやりたいですね。^^

と、おっしゃっていましたね。^^

「独立支援」

というのもホント素晴らしい道ですし、今後の展開が僕も益々楽しみです。

きっと、角前さんのサロンは今後、まだまだ色んな方向に成長されていくのでしょうね。^^

 

最後に、今回の取材依頼を快諾いただきました、角前さん。本当に、ありがとうございました。

これからも、お客さまの笑顔、そしてスタッフさんの笑顔を、ドンドン増やしてくださいね。^^

 

「人気サロン突撃レポ」シリーズ一覧はコチラから

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
田村 聡
1980年11月10日生まれ 2009年、28歳で美容室を開業。2012年から、全国のサロンオーナー向けにセミナー活動を開始。 2013年から主催している私塾では、個人サロンを中心に、数多くのサロン売上UPに貢献。売上7ケタ達成・客単価3倍化に成功・前年比で売上が5倍・1ヶ月で50名集客など、メンバーは様々な結果を残している。 現在はサロンワークにも関わりながら、MacBook Airを片手に、全国に出向いたり、田舎に引きこもったりという日々。もうスグ2歳の愛娘と妻、3人で平和に暮らしています。^^
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© サロン集客部 , 2020 All Rights Reserved.