「人気サロン突撃レポ」第2弾|「広告なしで」で年商1000万オーバーになった、1人美容室 

 

こんにちは!田村です。「人気サロン突撃レポ」。これは、田村のクライアントや卒業生さんのサロンを直撃インタビューし、「根掘り葉掘り」取材するという企画。

 
今回は、その第二弾となります。
 
 

 

田村

今回は、東京都 新高円寺にある人気美容室「LIB Hair リブヘアー」駒井久義オーナーのところにお邪魔しています。

駒井オーナー、よろしくお願いします〜。

 

駒井オーナー

はい、よろしくお願いします。^^

 

 

(ちなみに、こちらがLIB Hair店内。明るい光が差し込む、素敵なサロンさんです。田村も、お邪魔したのは3回目。^^)

 

 

 

田村

それでは早速ですが。

駒井オーナー、かんたんに言うと、「リブヘアー」はどんなサロンですか?

 


そうですね〜。ブログでは、

「髪の悩み(コンプレックス)を魅力に変えます!」

という風に打ち出しています。

 

田村

なるほどなるほど。

 


店名の由来としては、「LIB Hair」のLIBは、

「Life is beautiful」

でして、

「永く、カッコよく、いられるお手伝いをしたい」

という想いを込めています。

そういうところから、「ヘッドスパ」とか「顔の引き締めメニュー」なんかも、行っているんでしすよね。

 

田村

なるほど〜。ありがとうございます。

そうそう、駒井さんのサロンって、「小顔メニュー」なんかもありますね。

やっぱり、そこもサロンのコンセプトに繋がっているんですね〜。

 


そうなんです。^^

 

 

 

出会い

 

田村

ちなみに駒井さんとは、お付き合いが長いというか。もう出会ってずいぶん経つ気がするんですけど。

最初の「キッカケ」って覚えていらっしゃいますか?

 


覚えてますよ!

まだ神奈川でお店に勤めてた時に・・・

 

田村

え?まだ「勤めてた時期」だったんですね?(笑)

 


そうそう、そうなんですよ。(笑)

まだ店長やってる時に、個人的にお店ブログを研究してる時に。たぶんね、ブログの友達申請を田村さんからもらったんです。

 

あ、そうなんだ。(笑)

 
 

そうそう、それがキッカケです。(笑)

 

ちなみにコレがおそらく、5、6年前の話です。^^

 

 

田村を選んだ「ワケ」

 

田村

ちなみになんですけど、駒井さんが、

「田村のサポートを受けてみよう」

と、思った「理由」って教えていただけますか??

 


そうですね〜。

田村さんが過去に1人でサロンをやりながら、コンサル活動をして。

かつ、サロンの売上もしっかり上げているところを見ていたので。

自分だと、そこまで出来ないなと。

「頭の回転が早い人だな」

とも感じましたし、

「自分の参考にも、なる部分があるんじゃないか。」

と思って、田村さんにお願いする事にしました。

 

田村

おー!!良いこと言いますね。(笑)

 


あと、1人でやってるワケなので。やっぱり、

「客観的な意見」

が、欲しいなと。

妻から「お客さま目線」を聞いて、田村さんから「プロ目線」の意見をもらう。

これで、ブレなくやれているかなと思います。

 

田村

なるほど〜。ありがとうございます。

奥様の意見も取り入れられている点は、さすがです。^^

 

 

不安

 

田村

ちなみに、田村のサポートを受ける事に対する「不安」って、ありましたか?

 

不安ですか?うーん・・・。

 

いや、なければ無いでいいですよ。(笑)

 

あー、そうそう。正直、

「あまり絡まない生徒になるんだろうなぁ〜」

みたいなのは、ありましたね。^^;

 

なるほど。(笑)

 
 

本来なら、密にやり取りしながら「がんばります!」みたいな感じが、「理想的な生徒」かと思うんですけど。

やりたい事もいっぱいあるんで、

「困った時だけ相談する」

みたいな感じになっちゃうので。たぶん、「手応えのない生徒」って感じになるんだろうなぁ〜って。(笑)

 

あ〜。たしかに、駒井さん未だに「手応え」はない。(笑)

 

 

いや、助かってるんですよ。

間違いなく、助かってはいるんですけどね。(笑)

迷った時に、「相談できる人がいる」って全然違うので。

不安なまま何かを続けるのと、意見をもらった上で

「明確にやる事」

が見えてやるのでは、全然違いますからね。

だから、「サポートをお願いする上での不安」は無かったんですけど、「生徒としてどうかな?」という不安はありましたね。(笑)

 

田村

なるほど。まぁ、そんなの全く気にしなくていいんですよ。(笑)

それでキッチリ進めていけるなら、形は何でも問題ないので。^^

 

 

悩み

 

田村

ちなみになんですけど、僕のサポートを受ける前って、どんな事に悩んでましたか?

 


「発信のしかた」ですね。

「伝えたい気持ち」と「見た人の分かりやすさ」

って、かなりギャップがあるじゃないですか?

たとえば「メニューのネーミング」とか。

実際にやる事や内容は同じでも、「発信のしかた」1つで結果は大きく変わるじゃないですか。

正直、そういうのは「苦手だな」と感じていたんです。

現場で頑張ることはできるけど、やっぱり「分かってる人の意見」を聞いて相談しておけば、安心して発信できるんですよね。

それを、今は田村さんに相談しながら進めていけるのが、すごく助かってます。

 

田村

なるほどです。^^

今はその悩みも解消してきましたか?

 

そうですね。^^

メニューの説明文とか、たとえばヘッドスパの写真選びなんかでも、

「この中なら、どれが1番気持ちよさそうに見えるのか?」

なんて事も、意見をもらえるので,分かりやすいですね。

 

なるほど〜。

確かに何にしても「発信のしかた」って大事ですよね。別の言い方をすれば「見せ方」なので。

コレって、ネットに関係なく、チラシにしても広告にしても。何にしても必要ですし、大切な部分ですからね〜。

特に、たとえばその「伝えたいメニュー」に対して、想い入れが強かったりとか。

「本当にいいものだ!」

って自信がある時ほど、

「伝わらない表現」

になってしまったり、しやすいですからね。誰しも。(笑)

 


そうそう。^^

あと、

「ある程度できてるけど、こういう事も出来た方がいい」

ってポイントを知ってると、改善し続けていけますからね。

 

確かに。おっしゃる通りですね。

 

 

 

今は「発信のしかた」も改善されて、あとは「やるだけ」って感じです。^^

 

 ドンドンやっていきましょう!(笑)

 

はい。(笑)

 

 

売上

 

現状、ぶっちゃけ売上はどんな感じですか?

 
 

そうですね〜。ゆっくりですけど、ずーっと上がり続けてます。(笑)

 

なるほど。それもスゴい事なんですよね〜。

 
  

 

ありがとうございます。(笑)

まぁ、正直、ブログの更新もそんなにしてませんし。

以前はかなりやってた「お手紙」なんかも、年2回くらいに減らしています。

もうかなり、「やる事」は絞っていってるんですけど、その中で緩やかにながら、伸び続けているのは、良い傾向なのかなと感じています。 

 

 
 
 

そうですね〜。素晴らしいです!

駒井さんのサロンも、1つの「1人サロンの目安」と言える「月100万」には届いていますしね。^^

 
  

そうですね。「月100」を超えるのは無理なくなっているので。次の展開も見えてきています。^^

売上も、順調なんじゃないかなと。^^

 

そうですよね。上り調子で、1人で月100万上がっていれば、いい感じですよね。

まだまだ伸び代もありますし。

 
 
 
 


まぁ、あんまガンガンいこう!ってタイプじゃないんですけどね。(笑)

 

確かに駒井さんは、そんな感じですね。(笑)

 
 


けっこうマイペースです。(笑)

 

 
 

苦しい時

 

逆に、苦しい時ってありましたか??あんま経験されていないような気もしますけど。

 
 


いやいや、そんな事もないですよ。

ただ、「1番苦しかった」という意味では、

「オープンする前」

が、1番苦しかったですね。というか、怖かった。

 

なるほど〜。確かにオープン前は不安なものですよね。僕もそうでした。(笑)

 
 
 
 


いろんな巡り合わせがあって。2年くらいの準備をイメージしてたのに、1ヶ月で準備する事になったんですよね。(笑)

 

それはスゴいですね。(笑)

 
 
 
 


まぁ、これは話せば長くなるので、端折りますけど。(笑)

短期間で準備したから、集客の準備とかも、何もしてなかったワケですよ。^^;

 

なるほど。神奈川の勤め先から、高円寺に開業ですしね。

 
 
 
 
 


そうそう。(笑)

あと、開業してボチボチ売上が立ち始めた頃に、

「これから、どこを目指せばいいんだろう?」

みたいな気持ちもありましたね。

あ、あと、予約が入らない日とか、やっぱりいつも不安でしたよ。^^;

 

それは僕もありましたね〜。すごく分かります。(笑)

 
 
 
 


あとやっぱり、成長してきても、その時々の不安はありますね。

たとえば以前なら、

「70万あればとりあえず・・・。」

みたいに思ってたのが、100万コンスタントに超えるようになってきたら、

「120ないとなぁ・・・。」

とか。

以前なら、

「予約が1件入ったらホっとしてた。」

みたいな時期もあったのに、今は、

「予約が埋まってないと不安・・・。」

とか。やっぱ、そういうのはありますね。

 

確かに、どこまで行っても通過点ですし。

その時々の不安って、質や内容が変わっても、ありますからね。

 

 
 
 

大事にしてること

 

駒井さんが、サロンワークや経営の中で、1番大事にされてる事って何ですか?

 
 


ご来店いただいたお客さまに、

「今日来てヨカッタな。」

と、感じて頂くことですね。

 

なるほど〜。深いですね。

 
 
 


何にしてもそうですけど、結局そこですよね。

お迎えの瞬間やカウンセリングの瞬間とか。

「またお会いできるな」

という手応えが、いらしたゲスト全員にあるかどうか?

言い方を変えると、

「期待をちょっとでも超えられるか?」

ってことですよね。

来店中のどの場面でもいいので、期待を1ミリでも上回りたいです。

技術も当然なんですけど、他の部分でも。

何回か、来店中に期待を超えたいですね。

 

素晴らしいですね!

僕も最近、「期待値」ってよくお話してて。3回連続で期待値を超えると、多くの場合、顧客になってもらえるんですよね。^^

 
 


ホント、そうですよね〜。

 

 

 

目標

 

今後の目標って何かありますか?

 
 


美容業界って離職率高いですし、「キツイ」ってイメージあるじゃないですか?

今後、自分がスタッフ雇用した時に、そういう部分を改善したいんですよね。

自分の時間も楽しみながら、しっかり成果を出す、みたいな。

そういう環境作りをしていきたいです。

 

数字的には、あまりないですね。僕の場合、あんまり数字目指すのは向いてないので。(笑)

 

なるほど〜。駒井さんらしいし、素晴らしいです。^^

 

 
 
 

アドバイスをお願いします

 

駒井さんから、このインタビューをご覧頂いてる方に、何かアドバイスを頂けますか?

 
 


アドバイスできる立場でもないですし、アドバイスになるかどうか分からないですけど。^^;

僕が上手くいく時は、

「今までやった事なくて、怖いな」

と感じるような事でも、自分がワクワクして、お客さまの笑顔が浮かんだ時は、それはやった方がいいと思ってます。

たとえば新しいメニューだったり、お手紙だったり、サービスだったり。色々あると思うんですけど。

 

なるほど。「お客さまの笑顔がイメージできる」って大事ですよね。^^

 

 
 


そうですね。

で、持ち上げるワケじゃないですけど。(笑)

1人で、

「これでいいかなぁ、コッチがいいかなぁ・・・」

って、悶々と悩みながら進めるよりも、田村さんに相談してやっていくと、より良いと思います。(笑)

 

最後に持ち上げていただいて、ありがとうございます。(笑)

 

 
 

 

あはは。(笑)

あと、やっぱり、「数字目標でワクワクしない人」ほど、こんな感じで、進めていくのが良いんじゃないかと。

それをやった事で「お客さまの笑顔」がイメージできて、「自分もウキウキできること」をドンドンやっていくと良いと思います。

 

ホント、そうなんですね。

目標設定タイプと、そうじゃないタイプの人がいるので。

前者は「売上目標」とかで走れるんですけど、後者の方は、それじゃテンション上がらなくて。

そういう方は、数字は1回置いといて、進めた方が上手くいきますね。

もちろん「管理」という意味で、「知っておくべき数字」はあるんですけどね。

 

 

 
 


そうですよね。「知っとかなきゃいけない数字」はありますね。

 

でも、数字でウキウキしない人は・・・。

ぜひ、駒井さんのようなスタンスで頑張ってほしいです。(笑)

 
 


ありがとうございます。(笑)

 

 

田村ってどんな感じ?

 

最後に、ぶっちゃけ田村のコンサルって、どんな感じですか??

 
 


田村さんに相談すると、

・今必要なこと
・今不要なこと

の答えをパッと出してくれるので。

余計なことを考えずに、

「自分がやるべき事に取り組める」

から。

ヘンな不安とか、余計な迷いがなくなりますね。

 

 

なるほど〜。褒めますね〜。(笑)

 

 

 
 


(笑)

あと、田村さんは、

「今の段階だと、○○ですよね。」

という感じで、アドバイスしてくれるので。

「○○さんらしく、やるんだったら、こうだよね。」

「○○さんの現状だったら、こっちからが良いよね。」

って感じで、コチラ側の現状を踏まえて、話してもらえるのが嬉しいです。

一方的に、

「コレが僕の答えだから、やりなさい。」

じゃなく、柔軟に対応してくれます。

あと、やっぱり相談すればシンプルに、「迷わず進めるように」考えてアドバイスしてくれるから、すごく頼り甲斐があります!!

 

 

そんな褒なくても大丈夫ですよ。(笑)

でも、ありがとうございます。嬉しいです。^^

 

 
 

 

 

それでは、本日はお忙しい中、貴重なお時間をいただきまして、ありがとうございました!

新高円寺の美容室「LIB Hair リブヘアー」の、駒井久義オーナーでした。

 
 

こちらこそ、ありがとうございました〜。^^

 

 

 

誰でも不安

駒井オーナーも、取材の中でおっしゃっていましたが、

「誰でも、その時々に応じて」

多かれ少なかれ、不安はあります。特に開業前なんかは、誰だって不安です。^^;

でも、そんな中でも試行錯誤しながら、「実践」していくことで、何らかの結果は得られます。

 

単に不安がり、失敗を恐れて行動しなければ、何の結果も得られません。

そこからは、何も生まれませんからね。

 

 

目標設定タイプ

 


僕の場合、あんまり数字目指すのは向いてないので。(笑)

 

駒井オーナーは、こうおっしゃっていました。大まかに言うと、

・目標設定タイプ
・展開型タイプ

の2通りの人がいます。どちらが良い悪いではなく、売上目標なんかに燃えるのは、前者。

そうでない方は、後者です。

「みんな、目標に向かって走るべき!」

というのは間違いで、「自分に合った進み方」をするのが1番ですね。

ココを間違うと、疲弊します。^^;

 

 

「見せ方」は超大事!

「ちなみになんですけど、僕のサポートを受ける前って、どんな事に悩んでましたか?」

という質問に対して、駒井オーナーも、

 

「発信のしかた」ですね。

「伝えたい気持ち」と、「見た人の分かりやすさ」って、かなりギャップがあるじゃないですか?

たとえば「メニューのネーミング」とか。

実際にやり事は同じでも、発信のしかた1つで結果は大きく変わるじゃないですか。

正直、そういうのは「苦手だな」と感じていたので。

 

 

と、おっしゃっていました。コレ、まさにその通りで、

「どう見せるのか?」

が、すごく大事なのですね。ココを変えるだけで、

「同じ広告媒体なのに、反応が数倍になった!」

なんて事はザラに起こります。

 

「あなたが言いたい事」

を並べると、多くの場合上手くいきません。そうではなく、

「どう見せれば、興味を持ってもらえるか?伝わるか?」

という、「第三者の目線」を大切にしましょう!

 

 

とにかく一度、行ってほしい

今回ご紹介した、駒井オーナーのサロン、「LIB Hair リブヘアー」。

とにかく、

「一度、行ってみてほしいサロン」

の1つです。行けば、何かしら感じるモノがあると思います。

 

 

「人気サロン突撃レポ」第3弾

↓↓↓↓↓

「人気サロン突撃レポ」第3弾|エステで「経験ゼロ・平日昼間のみ」なのに、短期間で月商100万オーバーに!?

 

 

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアントサロンの中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。