エステサロンの「集客できる」チラシ|メニュー全部載せはアウト?

こんにちは。田村聡です。チラシを作る時、「アレもコレも」となってしまうと、逆に誰にも響かないモノになってしまいます。今回は、特に「メニュー掲載」について、効果的な見せ方をご紹介していきます。

これを知って実践すれば、「より反応の高いチラシ」に仕上がるハズです。

そもそもチラシは必要か??

「チラシってやった方がいいの?」という質問を時々いただきますが、答えは当然「YES」です。いくらネットが浸透しても、リアルな媒体にしかないメリットがあります。

そもそも、ネットでは情報が届かない人達が、必ず一定数いるのです。

そういう意味では、検索対策なども「検索しない人」にとっては無いのと同じですからね。また、

「以前やったけど、反応がなかったから・・・。」

「チラシ配っても、全然集客できなかったと聞いて・・・。」

なんて声も聞きますが、そもそも「しっかり作られたモノ」だったのか?に大きく左右されます。

 

これから実際にチラシを作る場合は、「美容室のチラシ反応率が2倍になる|7つのポイント」を必ず参考に。必須ポイントを外したチラシにならないように、注意しましょう!

 

メニューはどう見せる?

では、「メニューの効果的な見せ方」とは何なのか?答えはカンタンです。

オススメのメニューに絞って見せる。

ここが、まずは最重要。例えばエステサロンで、

  • 痩身
  • 脱毛
  • フェイシャル

を、扱っているとします。この場合、どれか1つに絞って見せるのです。これが出来ない場合、キャッチコピーなどもボンヤリしたものになってしまいます。

「40代からのキレイを応援 トータルエステTAMU』

のような見出しになってしまいますよね?そうではなく、

「3ヶ月でマイナス10キロ 徳島の『痩身エステ』ならTAMU」

のような見出しの方が、目を引くと思いませんか?

 

関連記事|サロン集客が2倍になる!キャッチコピー作り8つのポイント

 

「掲載メニューそのもの」も絞る

先ほどの例で言えば、「痩身」がメインとなります。当然、掲載するメニューも痩身に絞るワケです。こう言うと、

「他のメニューは掲載しない方がいいのか?」

という疑問が浮かびますが、実際にはどちらでも構いません。ただ、

「このチラシで見せたいメニューはコレ!」というモノを明確にして、他のメニューよりも明らかに目立つように配置しましょう。

もちろん、バッサリと「他のメニューは掲載しない」という選択もいいです。^^

 

「松竹梅」で見せる

また、メインにすると決めたメニューは、「松竹梅で見せる」ようにしてください。それだけで、単価アップが見込めます。

松竹梅のメニュー作りについては、「サロンの超カンタン「単価アップ」|メニュー作りのキホンをお伝えします。」で、詳しくお伝えしています。

 

まとめ|「絞れば売れる」の法則

「チラシで見せるメニューを絞る」

これは一見カンタンなようで、やってみると難しく感じる方も多いようです。しかし、シンプルに考えてみてください。「どのメニューをメインにするか?」は、どんどん変更しても問題ありません。

例えば、

「脱毛は春先から夏場に売れやすいから、この時期は脱毛メインにしよう。」

といったように、季節で考えるのもいいですし、

「ウチはあくまで痩身が売上のメインだから、そこをメインにしよう。」

というのも正解と言えます。また、

「今後はフェイシャルの売上を作っていきたいから、フェイシャルメインに見せていこう。」

という考えも、当然間違っていません。

 

基本的にチラシを含めて広告というのは、

「反応を見ながらドンドン作り変えていく。」

これが正しいスタンスです。ただし、「アレもコレも」とならないように。

「1枚のチラシで伝えたいことは1つ。」

そして、

「1枚のチラシで見せたいメニューは1つ。」

と、肝に銘じておきましょう!

 

【無料セミナー】個人サロンが、ゼロから月商100万をつくる・7つのコツ

個人サロンが、「ゼロから月商100万をつくる」ために必要なポイントを、無料メールセミナーとして、お届けします。

実際にクライアント様の中で、月商100万円を達成しているサロンは、何をしてきたのか?

事例を交えながら、分かりやすくお伝えします。

Follow me!