小さなサロンの必勝パターンを全公開。

福井県ネイルサロン|コロナ禍ながら、満席状態が続いています。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980年11月10日生まれ 2009年、28歳で美容室を開業。2012年から、全国のサロンオーナー向けにセミナー活動を開始。 2013年から主催している私塾では、個人サロンを中心に、数多くのサロン売上UPに貢献。売上7ケタ達成・客単価3倍化に成功・前年比で売上が5倍・1ヶ月で50名集客など、メンバーは様々な結果を残している。 現在はサロンワークにも関わりながら、MacBook Airを片手に、全国に出向いたり、田舎に引きこもったりという日々。もうスグ2歳の愛娘と妻、3人で平和に暮らしています。^^
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!田村です。

年が明けて、スクールメンバーさんより、昨年のご報告がたくさん届いています。

まぁ、すでに1月後半となってしまいましたが。^^;

今回は、福井県のネイルサロンオーナーさんから、頂いたご報告です。

 

(メッセージは一部、省略させて頂いてます)

おはようございます!

10月の売り上げが、75万ほどで過去最高売上。

11月もすでに予約で満席になりました。

本格的に、価格を見直そうかと思います。

 

こちらが、10月末にいただいたご報告。

そして後日、11月末には、

あと、先日のメルマガ読みました。

コロナ禍でも関係ないと思います。

うちのサロンも今日、12月満席になりました!

私も課題提出なかなかできていませんが、動画は見させていただいてます!!

 

と、メッセージいただきました。

Yさん、ご報告ありがとうございました。^^

すでに、だいぶ先まで予約が埋まってしまう状態ですので。価格調整と、予約調整のための「アレ」、実施していきましょうね!

この辺りを固めていけば、まだまだ伸びますので。

 

 

コロナ禍ながら、満席状態

まず何より、Yさんのサロンはコロナ禍ながら、昨年(2020年)しっかり売上を伸ばしてこられました。

そして終盤も(年明けも)満席状態が続いています。

モチロン、全国的にコロナの影響はあるワケで。

しかしそんな中、しっかりと伸ばしてこれたのは、本当に素晴らしいですよね。^^

 

 

予約が埋まってきたら・・・

ちなみに、Yさんくらい予約が埋まってくると・・・

嬉しい悲鳴ではありますが、売上としては頭打ちとなってきます。

そこで考えるべきなのは、

・価格調整
・予約調整

の2点です。

 

■価格調整

ここでは、「値上げ」を意味します。

すでに予約は満席なのですから、時間単価(平たく言えば時給)を上げることができれば、カンタンに収益は伸びる。

仮に2割値上げすれば、単純に売上は「1.2倍」となりますよね?

 

サロ美

そんな事したら、お客さん減るんじゃない?!

 

という声も聞こえてきそうですが・・・。

ビジネスライクに言ってしまえば、

「2割の値上げなら、16%、お客さまが減っても売上は同じ(微増)。かつ、時間は16%増える。」

という結果になります。

 

田村

ただし、「実際にどれくらい値上げを行うか?」は、きちんと計算した上で決めるべきですね。

ひとことに値上げと言っても、

・対象客(全てor一部)
・対象メニュー(全てor一部)

なんかも、あわせて考える必要がありますよ〜。

 

 

 

■予約調整

予約調整ってようは、

「いかに無駄なく、予約を入れていくか?」

という、1つの技術です。今回のYさんのように「ほぼ満席状態」においては、顧客はほとんど次回予約。

そうなってくると問題は、「新規の受付をどうするか?」です。

数少ない空き枠を、有効活用していく必要がありますからね。

 

ここでポイントとなるのが、

「新規受付日を予め決めて、外向けに告知しておくこと」

です。

たとえば、

「来月の新規予約は、今月◯日に受付する」

というように、決定しておく。

その上で、自社の各媒体で、その旨をしっかりお知らせすること。

そうすれば、サロンに行きたい新規の方が、「スタンバイしている状態」を作れます。

 

田村

さらに、LINE登録などをあわせて促しておく。

「来月の新規予約は、今月◯日に受付いたします。公式LINEにて優先案内いたしますので、ご希望の方は登録しておいてくださいね。」

のような流れです。

この形が完成すれば、

「LINE1本で、空き枠も埋まる」

みたいな状態を作ることができますし。

コレって、顧客に対しても応用できますよね。

 

 

 

創意工夫で乗り切りましょう!

今年もまだ、コロナの影響ある中ですが・・・。

みんな、創意工夫しながら頑張っています。

なかなか通年のようにいかない点も沢山ありますが、負けずに乗り切っていきましょうね!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1980年11月10日生まれ 2009年、28歳で美容室を開業。2012年から、全国のサロンオーナー向けにセミナー活動を開始。 2013年から主催している私塾では、個人サロンを中心に、数多くのサロン売上UPに貢献。売上7ケタ達成・客単価3倍化に成功・前年比で売上が5倍・1ヶ月で50名集客など、メンバーは様々な結果を残している。 現在はサロンワークにも関わりながら、MacBook Airを片手に、全国に出向いたり、田舎に引きこもったりという日々。もうスグ2歳の愛娘と妻、3人で平和に暮らしています。^^
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© サロン集客部 , 2021 All Rights Reserved.