小さなサロンの必勝パターンを全公開。

沖縄で予約1ヶ月待ち!月20日・10時〜17時で月80万を生み出す「未来のサロンオーナー」

田村 聡
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
田村 聡
1980年11月10日生まれ 2009年、28歳で美容室を開業。2012年から、全国のサロンオーナー向けにセミナー活動を開始。 2013年から主催している私塾では、個人サロンを中心に、数多くのサロン売上UPに貢献。売上7ケタ達成・客単価3倍化に成功・前年比で売上が5倍・1ヶ月で50名集客など、メンバーは様々な結果を残している。 現在はサロンワークにも関わりながら、MacBook Airを片手に、全国に出向いたり、田舎に引きこもったりという日々。もうスグ2歳の愛娘と妻、3人で平和に暮らしています。^^
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!田村です。「人気サロン突撃レポ」第28弾。今回ご紹介するのは、まさにこれから「サロン開業」を控える、女性美容師さんです。

ちなみにこのシリーズで、「開業前」の事例って、初となります。

なぜ今回、「開業前」の方を取材したのか?

理由はカンタンで、

「素晴らしい成果を出されているから」

です。(笑)

 

ま、詳しくは本編で!

ではでは、早速いってみましょう!^^

 
「人気サロン突撃レポシリーズ」は、田村のクライアントや卒業生さんのサロンを直撃インタビューし、「根掘り葉掘り」聞いてみる、という企画。
 
今回は、その「第28弾」となります。
 
 
 

美容室開業を控える未来のオーナーさん

まずはじめに、少し補足を加えさせていただきます。

今回ご紹介するのは、サロン開業を控える「未来のサロンオーナー」、赤木エリカさんです。

赤木さんは現在、「業務委託」という形でサロンに勤められています。いわゆる、「フリーランス美容師」に近い形ですね。^^

 
 

すでに予約は1ヶ月待ち!?

 

 
田村

では早速ですが、赤木さん。本日はよろしくお願いします!

 


赤木さん

よろしくお願いします。^^

 
田村

とりあえず、現状忙しそうですね〜。

 

赤木さん

そうですね〜、ありがたいことに。^^

 

田村

もう、予約も「いっぱいいっぱい」って感じですか?

 


赤木さん

そうですね。^^

ただ、今沖縄でのコロナの勢いがスゴくって。緊急事態宣言が発令されたので。その影響で何名か、ご予約の変更とかも出てますね。

 

※取材日|2020年8月5日

 
田村

なるほど〜。どうしても県外から人が入ってきますしね。早く収束してくれるといいんですが。^^;

 

赤木さん

ホントそうですね。^^;

 

田村

ちなみに現状、1ヶ月くらい予約が埋まってる感じとか。

 


赤木さん

はい。^^

 
田村

じゃ、けっこう予約詰まってる感じですよね〜。

 

赤木さん

そうですね、だから急なメニュー変更とか、ちょっと対応できなかったり。

ありがたい事なんですけど、ちょっとそこはジレンマもありますね。^^;

 

田村

ですよね。まぁ、嬉しい悩みではあるので。^^

その辺りも含めて、今後は対策も打っていきたいですね。

 


赤木さん

ですね。^^;

 

まぁコレっていわゆる「贅沢な悩み」なんですけどね。^^;

売れてくると、「売れてるからこその悩み」も出てきます。

ただ、「売れない悩み」よりは100倍いいですよね。(笑)

モチロンこういった「売れてからの問題点」に関しても、打つ手はありますから。

 

 

月20日、10時〜17時の営業!?

 
田村

ちなみに今って、「月20日ほどの営業」って認識で合ってますか?

 

赤木さん

はい。^^

 

田村

営業は、何時から何時ですか?

 


赤木さん

今、10時〜17時ですね。^^

 
田村

「10時〜17時で20日出勤」

で、月80万超えてるんですよね〜。

やっぱこれ、毎日忙しいですよね。^^;

 

 

赤木さん

ですね、忙しいですね〜。^^;

 

田村

素晴らしいです!

ちなみに今後も、現状の形でひとまず100万を目指すんですか??

 


赤木さん

ざっくり自分の中での目標が、その辺りだったんですよね。

最初に「自分で店を持とうかな」って思ってた時が50万(月の売上)くらいだったんですけど、

「この売上で独立したら、すごいキツそうだな」

と思って。

「とりあえず100万」

とは考えてました。^^

 

 
田村

なるほど〜。^^

もう、今の赤木さんなら開業しても十分やっていけそうですけどね。

この6、7月と平均で80万やれているんで。

 

 

赤木さん

田村さんに言われたら、「やっちゃおうかな」って思っちゃいますね。(笑)

 

田村

モチロン、赤木さんのタイミングでいいと思うんですけど、「やっていけるか?いけないか?」で言うと、もうやってける力は十分あると思いますよ。^^

 


赤木さん

ありがとうございます。^^

 
田村

まぁ、今の環境と働き方の中で「100万まで作ってから」の方が「納得できる」ってことなら、それはそれで。そこまでやればいいですし。^^

これは個人の趣向もあるんで、「こっちが正解」って話じゃないですけどね。

 

 

赤木さん

そうですよね〜。

たしかに今の状況で上限まで売上を作っても、また開業時にメニューのリニューアルとかも行いたいので。

そう考えると、あるていどの余力をもって、新しいお客さまもお迎えできる状態の方がいいですよね。

 

田村

ですね、そこも大事だと思ってて。

開業に際して、「既存顧客がいること」はもちろんプラスなんですけど。そもそも全員がついて来てくれるワケじゃないですし。

新しく始めるお店で、コンセプトや価格帯を変更するとなると、さらにその確率は下がることが多いので。

 


赤木さん

そうですよね〜。^^;

 
田村

はい、だから既存客がいたとしても、あるていどの客数は新しいお店で「新規集客」をしっかり行うことを前提にする方がいいですね。^^

 

赤木さん

そうですよね、物件も探しつつ、その辺りも進めていこうと思います。^^

 
 
田村

はい、ぜひ!^^

 

赤木さん

ありがとうございます。^^

 

そもそも、赤木さんはお子さんのお迎えなどの都合もあり、「月20日、10時〜17時」で出勤されています。

僕も同じく美容師なので、すごく分かりますが・・・。この条件でアベレージ月商80万は、すでに十分素晴らしいのですね。

一般的な美容師の勤務時間なら、まず100万は超えているハズです。^^

ま、とはいえ「これ以上、働かないように」オススメしてるんですけどね。(笑)

 

 

キッカケ

 

田村

話は変わりますけど、「田村を知ったキッカケ」って何だったんですか?

 


赤木さん

えーっと・・・

たぶん、

「1人サロン 開業」

みたいなキーワードでネット検索してて・・・

それで見つけたんじゃないかな、思います。

たしか、

「開業にいくら(資金が)くらいかかる」

みたいな記事もありましたよね?

 

 
田村

はい、ガッツリ書いた記事がありますね。^^

 

赤木さん

たぶん、その記事を見てからだと思います。

そこで初めて田村さんを知って、メルマガにも登録して・・・

 

田村

なるほど〜検索されていたんですね〜。

ちなみにその後、スクールに入会いただいてますが、その「動機」とかって教えていただいてもいいですか?

 


赤木さん

はい。^^

当時は、「いつかは開業したい」と思っていたので。

「開業したら、田村さんにコンサルもお願いしよう!」

って最初は考えていたんですけど。

 

たしかスクール生の方で、

「開業する前から入会してた」

っていうのを見て。

「入っとこう!」

って思って、入会しました。(笑)

 

 

たぶん、まさに今、赤木さんが取材を受けているこのシリーズを、赤木さんは目にされたんだと思います。(笑)

こうやって、

「誰かが残した功績が、他の人の、新たな功績に繋がっていく」

って、超ステキじゃないですか!?

僕は、そう思います。まさに、「正の連鎖」が生まれているんですよね〜。

 

誰かの成果が、他の誰かの心に火を灯すんですよ。

結果、新たな成果に繋がっていく・・・。

個人的に「その瞬間」がステキ過ぎて。今の仕事をやめられないんです・・・。

ただ、まぁ、田村の事はどーでもいいんですよ。(笑)

だって、行動されたのも、頑張られたのもご本人なんですから。^^

 

 

 
田村

なるほど。(笑)

その時は、漠然と「いつか開業したいな」みたいな感じだったんですか?

 

 

赤木さん

当時は、「1年後に完成する」っていうテナントの話があったので。

その「1年後の開業」を目標に、田村さんのスクールに入会しましたね。

 

田村

なるほどー。ありがとうございます。^^

入会に際して、不安とかはなかったですか?

 


赤木さん

「田村さんのスクールに対しての不安」というのは、特になかったんですけど、

自分自身が子育てなども含めて「いっぱいいっぱい」だったんで。

「きちんと続けられるのかなぁ〜」

っていう不安はありましたね。^^;

 

 
田村

なるほど〜。^^;

すでにサロンワークと子育てで、手一杯だったんですね。

 

赤木さん

そう、だから、「さらに手を出しちゃって、大丈夫かな〜?」みたいな。(笑)

 

田村

それはありますよね〜。(笑)

その辺りって、今はどうなんですか??

 


赤木さん

今も手一杯なんですけどね。(笑)

 
田村

ですよね。^^;

ちなみに「これまでの過程」では、どうでしたか?やっぱ、タイヘンでした??

 

 

赤木さん

でも、実際やってみて、タイヘンだったというより、「楽しかった」です!^^

スクールに入会するまで、きちんと「数字で比較する」みたいな事も、やったことなかったですし。

スクール内の授業の課題なんかも全部、「数字に起こして」って感じだったじゃないですか?

だから自分を見直すキッカケにもなったし、目標や「やるべき事」もすごくクリアになって。

すごい「受講してよかったな」って思いました。^^

 

田村

ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです。^^

 


赤木さん

課題自体は、滞ったりもしてるんで、すごい申し訳ないんですけど。(笑)

 
田村

いえいえ。(笑)

そこは全然いいんですよ!^^

「課題そのもの」が重要なワケじゃないんで。

ホントに大事なのは、「サロン運営をいかに改善できるか?」ですからね。

日頃の改善をしっかり進めて、結果を出している赤木さんは、ある意味「それでOK」ってことです。^^

 

 

赤木さん

ありがとうございます。^^

 

ウチも6歳の長女、3歳の次女がいるんですけど、まぁ「その上で仕事してる」ってだけで、けっこうハードですよね。^^;

赤木さんも、当時ハードモードだったハズです。

でも、

「新たに【学び】を加える」

という選択をされました。^^

そして、結果を出されています。本当に、素晴らしいですね!

 

あと、余談ですが「学んだだけの知識」って何の役にも立ちません。

知識って「活用して初めて」役に立ちますからね。^^

 

 

とはいえ「継続性」

 
 
田村

でも、赤木さんはそう言いますけど、取材前に過去のログ(田村とのサポートのやり取り)見てたんですけどね。

赤木さん、ずーっと、あるていど定期的に僕に連絡や相談を送ってくれてるんですよね〜。

 

 

赤木さん

そうですね。(笑)

課題の提出は滞ってたりするんですけど、(スクールの動画そのものは)ずっと見てます。

迷った時とか、また見直したり、田村さんに相談したり。そういう形で、ずっとやってはいます。^^

 

 

田村

それは何よりです。^^

 


赤木さん

だから、特に「タイヘン」とかはないですね。楽しくやってます。^^

 
田村

ありがとうございます。^^

(ログを)遡ると、昨年の11月からご参加頂いてまして。そこから、(サポートのやり取りが)長期間、途切れたことがないんですよね。

なので、今みたいな感じで、授業は必要に応じて活用しつつ、授業に関係なくご相談いただいて大丈夫ですからね。

 
 
 

赤木さん

はい、ありがとうございます。^^

 

田村

けっこう、何でもご相談いただいて大丈夫ですから。

「モチベーションが上がらないんですけど・・・」

みたいなご相談もあるし、全然OKなんで。

 

 


赤木さん

はい。^^

 
 
べつに「田村に毎日メッセージ送るべし!」みたいな話じゃないし、赤木さんもそんな事はしていません。(笑)
 
ただ、「長期間、メッセージが途切れる」ということはなく、月に少なくとも数回、報告や相談があります。
 
そして、こういった流れで中・長期(半年、1年というスパン)的に取り組まれている方は、ほぼ例外なく売上を向上されたり、大きな成果を手にしたりしています。
 
 
 

モチベーションってどうなの?

 
 
田村

ちなみに赤木さんって、「モチベーションの源泉」みたいなモノってありますか?

けっこう僕から見ると、赤木さんも「一定な感じ」がするんですけど。

 

 

赤木さん

いや〜、けっこう上がったり下がったりしてますよ。(笑)

 

田村

そうなんですか!?意外・・・(笑)

 


赤木さん

はい、フツーに。(笑)

私の目標としては、ブレない人になりたいんですけど。

やっぱり、

「家庭と仕事のバランスを取るのが難しいな」

って感じる時もありますし。

特に子供が体調崩したりすると、「仕事をパツパツに入れてしまってる自分への罪悪感」みたいなのもありますし。^^;

 

 
田村

なるほど〜、そこはありますよね。^^;

 

赤木さん

でも基本的には、サロンワークに戻ったら、解消されます。(笑)

 

 

田村

なるほど、サロンワークの中で、解消されてるんですね。^^

 


赤木さん

ですね、元に戻ります。(笑)

 
田村

なるほど〜。^^

まぁ、1番難しいところではありますね。「家庭と仕事のバランス」って。

 

 

赤木さん

そうですね〜。「母親としての私」と「美容師としての私」があって。

でも、そういった問題も、子供が大きくなってきたら解消されていくのかな〜って。

以前、田村さんの特別授業で、

「家庭も含めて忙しい時に、限られた時間の中でサロン運営の土台を作っておけば、その時期を過ぎた時には、その時間術がプラスになる」

みたいな内容があったじゃないですか?

あれを聞いた時に、

「すごい、ホントそうだな!」

って感じて。

それを、常に心にとめてます。

今できる範囲でしっかりやれば、後はハッピーだなって。^^

 

 

田村

そうそう、ホントそうなんですよね。^^

赤木さんも含め、多くのサロンオーナーさん。実は僕もそうだったりするんですけど。

けっこう「時間の制約」がある中で、頑張ってるじゃないですか?

これって一見マイナス要因にも見えますけど、実はすごいプラス要因で。

それがあるからこそ、生産性が上がりやすいんですよね。

生産性って突き詰めると「時給」なんですけど。

ようは、

「限られた時間の中で、いかに質の高い仕事ができるか?」

って事なんですよね。

で、コレって時間を制限されないと、なかなか高まらないんですよ。

 

 


赤木さん

なるほど〜、確かにそうですね。

 
田村

あと時間のコントロールに関しては、赤木さんが開業されて、しっかり収益を上げれば、その後はどうにでもなるんで。^^

 

 

赤木さん

そうなんですか!?

 

田村

はい。^^

シビアな話になっちゃいますけど、そこは「お金」なんですよ。

収益が立ってれば、時間ってどうにでもなるんです。

なので、その辺りは赤木さんの「心地いいと感じるバランス」でやっていけばいいかな、と。^^

 

 


赤木さん

はい。^^

 
 
余談ですが、「心地いいと感じる時間の使い方」って、十人十色です。
 
だから、「長時間働くのが悪」とも言えません。それぞれが選べばいいと思います。
 
ただし、
 
「選択の自由」
 
を得るためには「収益」が必要です。これは、忘れないでください。
 
 
 

切り換える。そして「1つずつ」進める

 
 
田村

でも、意外でした。赤木さんにも浮き沈み、あったんですね〜。

 

赤木さん

そうですね〜。

同じ店のスタッフとかには、けっこう「淡々とやってるね」みたいに言われるんですけどね。^^;

浮き沈みはあると思います。

でも、「切り換えてやっていく」って感じですね。

 

田村

なるほど〜。ちなみに、「こうやって気持ちを切り換えてる」みたいなのって、サロンワーク以外に何か具体的にありますか?

 


赤木さん

そんな特別なことはやってないんですけど。

やっぱり、「自分の時間をつくる」ってとこですね。遊びに行ったりとか。

朝、普段より2時間くらい早く起きて、ゆっくりコーヒーを飲むとか。(笑)

意外とそういうので、切り換えしてますね。^^

 

 
田村

なるほど〜。^^

 

赤木さん

けっこう色んな情報や「やらなきゃ」で気持ちに余裕がなくなったりする時もあるので。

そういう時は、とりあえず「1つ」に絞って、行動するようにしています。^^

 
 
田村

あ、そこ大事ですね。

「1つずつやる」

ってけっこう大事な気がします。

 

 

赤木さん

出来ないですよね、いっぺんには。^^;

 

田村

そうそう、「同時進行」って難しいんですね。だいたい、上手くいかない。

人にもよるんですけど、基本「シングルタスク・タイプ」が多いように感じます。

ようは、「1つずつ進めるのが最も効率がいい」ってことで。

僕も、そうなんです。^^

 

 


赤木さん

田村さんもそうなんですね〜意外です。(笑)

 
田村

実はそうなんです。だから、赤木さんも今のスタンスのままでOKです。^^

 

赤木さん

そうなんですね、ありがとうございます。^^

 

会話そのものはサラッとした流れですが、

・気持ちの切り換え
・1つずつ進めていく

この2つは超重要です。

まず、「ずーっと気持ちがノッテル人」なんて、いません。(笑)

また、「やる事なすこと、上手くいく」って人も、皆無です。^^;

だから、「気持ちを切り換えるチカラ」って、実はすごーーーく大事なんですね。

 

加えて、「1つずつ」進めること。

多くの人は、同時に複数のことをやろうと「しすぎ」ます。結果、自ら混乱を招き、身動きがとれないなんてことも・・・。

今この話を聞いて、「ドキッ」っとした方は、これからは、この言葉を覚えておいて下さい。

「1つずつ進める。これが結局、最も効率がいい」

 

 

で、ナニしたの?

 

田村

ちなみに赤木さんんは、今の雇用形態の中で売上も伸ばされてきましたし、お客さまも増えてきてるんですけど・・・。

結局、これまでの過程で、ナニをしましたか?

 


赤木さん

そうですね・・・。

まずは、

「とにかくリピートを伸ばそう!」

と思って。

田村さんの講座の中の「リピート強化策」を受けて、

「絶対そうだ!コレだ!」

って思ったので。

とにかく、まずは新規の方のフォローを徹底しました。^^

 

 
田村

なるほど〜。^^

 

赤木さん

中でも1番結果につながったのは、けっこう地味でタイヘンではあったんですけど。^^;

全員に「LINE公式への登録」をしてもらったことですね〜。

 

田村

お〜なるほど!それは大きいですよね〜。^^

 


赤木さん

そうなんです。^^

「今日の仕上がりを写真に残して共有させていただいて、次回来店時のカウンセリング等にも使わせていただきたいので、登録お願いします。」

みたいな感じで、登録をお願いして。

当日のビフォーアフターもLINEで送らせていただいて、

「また何でもご相談くださいね。」

という流れにしたんです。

新規の方にはそれを徹底して、全員にご登録いただけるようになりました。^^

 

 
田村

それは素晴らしいですね!!

 

赤木さん

ありがとうございます。^^

それからは、新規のリピート率がすごく上がりましたね。

私、最初の目標が、

「10ヶ月であと25人(月あたり)お客を増やしたい」

だったんですけど。

ホントにその目標通りになりました。^^

 

 

田村

素晴らしい!!

なるほど〜、1番はリピート強化が効いたんですね〜。^^

 


赤木さん

そうですね〜。あと、SNSも途切れない様にずっとやっています。

田村さんが、「無料ツールの集客は地味で大変だ」とよくおっしゃる通り、地味で大変ですけど。^^;

更新し続ける事で、お客様に忘れられない様に意識してますね。

お客様のスタイル写真を載せる事も、リピートにつながっているように感じます。

 

 
田村

なるほど!素晴らしい取り組みですね。^^

「リピートアップと共に、単価アップも上手くいった」という感じなんですね。

 

 

赤木さん

そうですね〜。単価アップに関しては、何かそんなにオススメしたってワケじゃないんですけど。

私のお客さまは、インスタを見てから来店される方が多いので。

そんなにフォロワーいる訳じゃないんですけど、「お客さまの友達」とか。いわゆる見込客が見てくださってる事が多いみたいで。

で、インスタにはデザインカラーを載せてる場合が多いので。デザインカラーになると、単価が5、6千円上がるんですよね。

それで、単価が上がってきたのかな〜という感じです。^^

 

 

田村

なるほど。現状、けっこう単価高いですよね。

 


赤木さん

先月(7月)が、11,500円でしたね。

 

※ちなみに8月、客単価12,700円へとさらにUP。

 
田村

全国的に見ると、美容室の単価としては高い水準なので、良い感じですよ。

開業して、もうちょい上を狙っていくっていうのは、全然できると思います。^^

 

 

赤木さん

はい、ありがとうございます。^^

でも、けっこうコワイんです。^^;

 

田村

大丈夫です!

というより、1人オーナーなら「値上げ一択」なので。(笑)

これについては、次回のZOOMセミナー(スクールメンバー用)でお話する予定です。^^

 

 


赤木さん

すごーい!楽しみにしてます。^^

 
田村

はい、お楽しみに!(笑)

まぁ、単価についてはさらに上げていく路線で。

赤木さん、まだまだ伸びると思いますよ!

開業して月100万とか、全然イケるハズです!^^

 

 


赤木さん

ホントですか!?ありがとうございます。嬉しいです。^^

 

大切にしてること

 
田村

ちなみに、赤木さんがサロンワークの中で、何か「大切にしてること」とかありますか?

パッと聞かれると、なかなか出てこないと思うんですけど。(笑)

 

※この取材はガチで「打ち合わせナシ」でやってます。(笑

 

 

赤木さん

そうですね・・・

やっぱり「カウンセリング」ですかね。

満足していただけるまで、話してもらうようにしています。

田村さんがおっしゃっていた、「ファーストボイス」を掘り下げるようにしてますね。

その中でお客さまの、

「こうなっていきたい」

といった理想のイメージを、共有できるようにしています。

その上で、3段階くらいの提案をしてますね。

・今回はこうなって
・次回はコレやって
・3回目には、こうなっていきましょう!

という感じで。^^

 

 

田村

なるほど〜、素晴らしいですね!じゃ、けっこう先(未来)の提案までやってるって感じですね?

 


赤木さん

そうですね、そう心がけています。^^

あとはホームケアも、しっかり伝えるようにしていますね。

「お家では、こうやってくださいね〜」

といったアドバイスも、100%お伝えしてます。

「コレで変わりますよ!」

って。

「なりたい自分になっていくイメージ」

を、持ってもらえるようにしています。^^

 

 
田村

なるほど〜。素晴らしいです!ありがとうございます。^^

 

「イメージの共有」

ココ、めっちゃ大事です。特にカウンセリングの主目的は、ココと言っても過言ではありません。

逆にコレが出来てないと、リピーターは増えませんからね。

 

育児とサロンワークをがんばるママさんへ

 

田村

話題は変わりますけど・・・。

ウチのスクールのメンバーさんとか、このブログ読者さんも多分そうなんですけど。

けっこう「子育てもしながら」がんばってる方、多いんですよね。

お子さんが、まだ小さい方とか。

 

赤木さんも、まさにそうだと思うんですけど。

同じように、子育てしながら奮闘されているサロンオーナーさんや、サロン開業を目指している方に・・・。

何か一言、アドバイスもらえませんか?

 

 


赤木さん

えーーー!私が聞きたい!(笑)

 
田村

まぁまぁ、そうおっしゃらずに。(笑)

赤木さんは実際、その環境の中で成果を出されているので。

きっと、誰かの勇気になると思いますから。^^

 

 

赤木さん

そうですか!?

私がアドバイスもらいたいくらいで。全然、偉そうなこと言えないんですけど・・・

(子育てしてる事で独立を躊躇している部分があるのでむしろ先輩方にアドバイス頂きたいくらいなんですが(笑^^;)

田村さんが教えてくれた、

忙しい中でも結果を出せる様になると、いつか手が離れた時に、自由な時間が+される事を楽しみに。

そして家族との時間を大切に、私もサロンワークを頑張っています!

一緒に頑張りましょう♡^^

 

 


赤木さん

という感じでいいでしょうか?

 
田村

はい、モチロン!ありがとうございます。^^

 

 

 
田村

そして最後になりますが、田村のスクールって「どんな人にオススメか?」教えていただけますか?^^

 

 

赤木さん

そうですね、まず、

「今の状況を変えたい方、前へ進みたいけど何から手をつけて良いか分からない!」

っていう方にオススメしたいです!

田村さんが迷わない様にしっかり道標を立ててくれるので、やるべき事が明確になりスムーズに進みます。^^

 

 

田村

ありがとうございます〜。^^

これからも益々、伸ばしていきましょうね!

月20日の10時〜17時で、月80万、2ヶ月連続でやれてるんで。コレ、ほんと凄いんです。

一般的な美容師の勤務時間に当てはめれば、すでに100万は超えていますからね。

「100万プレーヤーだ」

っていう自信をもって、これからも頑張ってくださいね。^^

 

 


赤木さん

ありがとうございます!嬉しいです。^^

これからもよろしくお願いします。^^

 
田村

それでは、本日は貴重なお時間、本当にありがとうございました!!

 

赤木さん

ありがとうございました〜。^^

 

 

制約のある条件下で

取材、いかがでしたか?^^

今回取材させていただいた赤木さんは、

・月20日勤務
・10時〜17時(子供のお迎えがある)

という、ある意味「制約のある条件下」で、頑張られています。

また、「業務委託」という形上、「思いつき通りに経費で集客をする」みたいな事も、できません。

でも、月商平均80万まで伸ばしてこられました。

このままの形でも、近い将来100万までは十分、届くハズです。

 

多くの人は、こうした「何らかの条件」があると思います。

ここで、

「だから出来ない」

という「出来ない理由」にするか?

「それでも、どうやったら出来るんだろう?」

と考えて、行動することを選ぶか?

実は、この「選択の差」こそが、「大きな成果の差」となるんですね。

 

 

顧客フォローの徹底

赤木さんが大きく成長された要因の1つは、「顧客フォローの徹底」です。

ごくシンプルに解説してしまえば、

・LINE登録をお願いする
・LINEから接触する機会をつくる

という2工程なのですが、赤木さんの場合、それぞれにかなりの工夫が見られますね。^^

これはべつに、田村が具体的に「こうしましょう!」と伝えた訳ではなく、赤木さんのオリジナルです。

「LINE登録を促して、接触頻度を高める」

というのは常套手段でありつつも、

「どうやったら、お客さまに喜んでもらえるのか?」

赤木さんは、考え抜かれていますね。^^

 

「LINEに登録してほしい」

これは、お店側の都合です。お客さまは、べつにLINE登録なんて、したくないんです。でも、

「あ、それだったら、登録したいかも!」

「あ、そのメッセージが届くなら嬉しいかも!」

と、どうやったら感じてもらえるか?考え抜いて、取り入れていく。

LINEに限った話ではなく、いかに「お客さまの方を向いているか?」が問われ続けるワケです。

 

あなたも、もしかして、

「お客さまに◯◯してほしい!」

って、一方的に考えていませんか?

お客さまにとっては、店側の都合はどうでもいい。関係ないんです。

「どうすれば、喜んで◯◯してもらえるか?」

を、考えましょう。^^

 

 

母親として・・・美容師として・・・

「母親である自分」と「◯◯である自分」

このジレンマは、かなり多くの人が抱えていることでしょう。

実際、赤木さんだって、このジレンマを感じながら頑張っておられます。

あなただけじゃ、ないんですよ。^^

 

ちょっとこの話、実は取材内容から省略したんですが・・・。

僕、以前この問題に終止符を打っているんです。(笑)

気になる方は、ご参考に。^^

「育児と仕事のバランス問題」に今日、終止符を打ちます。

 

サロン開業を目指して

そう、忘れかけていましたが。(笑)

赤木さんは、「これからサロン開業を目指す」方です。

現状で出せる成果は、もう9割がた出してしまっています。^^

あとは、開業あるのみ!!

 

最後になりましたが、お忙しい中、快く取材に応じてくださった赤木さん。本当にありがとうございました!

さらなる高みを目指して。

これからも一緒に頑張っていきましょうね!!

超楽しみにしています。^^

 

最後の最後に、お読みいただいているアナタへ。

今、何かとたいへんな時期です。

でも、伸びてるサロンも沢山あります。諦める必要は、全くありません!!

この記事が、また新たな「誰かの心に火を灯す」キッカケとなることを願って。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!!

 

「人気サロン突撃レポ」ほかの記事も読んでみる

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
田村 聡
1980年11月10日生まれ 2009年、28歳で美容室を開業。2012年から、全国のサロンオーナー向けにセミナー活動を開始。 2013年から主催している私塾では、個人サロンを中心に、数多くのサロン売上UPに貢献。売上7ケタ達成・客単価3倍化に成功・前年比で売上が5倍・1ヶ月で50名集客など、メンバーは様々な結果を残している。 現在はサロンワークにも関わりながら、MacBook Airを片手に、全国に出向いたり、田舎に引きこもったりという日々。もうスグ2歳の愛娘と妻、3人で平和に暮らしています。^^
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© サロン集客部 , 2020 All Rights Reserved.