自宅サロン開業|成功する自宅サロン「7つのポイント」と「4つの問題点」

こんにちは!個人サロン経営アドバイザー、田村聡です。自宅サロンを開業される方、増えていますよね。

一方で、「しっかり収益を上げているサロンは少ない」というのも事実。

今回は、そんな「自宅サロンの開業・運営」について。誰にでもできる7つのポイントを伝授します。

目次

ポイント(1)集客

ポイント(2)価格設定

ポイント(3)独自性

ポイント(4)売上管理

ポイント(5)経営

ポイント(6)弱味を強味に

ポイント(7)オープン予告

自宅サロン問題(1)住所公開

自宅サロン問題(2)電話番号

自宅サロン問題(3)お友達価格

自宅サロン問題(4)そもそも稼げるの?

まとめ|自宅サロンを成功させるために。

 

ポイント(1)集客

まず、最も大切なことから。

すでに開業されている方も、そうでない方も、

「集客の手段」をもっておくこと。

これは「超重要ポイント」です。

 

これから開業される方は特に、「開業前から」集客活動を始めましょう。

集客の手段は、いろいろとあります。

 

  • チラシなどの販促物
  • ブログやホームページ
  • 口コミ紹介
  • FacebookやインスタグラムなどのSNS
  • 地域の情報誌やクーポン誌
  • ネット上の広告

 

などなど。

まずは、あなたが「ピンときたモノ」や興味のあるもの。「得意そうな物」でも構いません。

1つの手段に絞って、徹底してみてください。

 

サロン子

でもさ、結局どの集客選べばいいのか、迷って悩んで進めないのよ・・・。

 

田村

集客の「手段選び」に関しては、

個人・自宅サロン向き「あなたに合った集客は?」7つの手段メリット・デメリット

をお読みいただくと、「あなたに合った集客」を選ぶ基準が見えてきます。

ちょっとボリュームのある記事ですけど、ぜひ参考にしてください!

 

 

ポイント(2) 価格設定

特に自宅サロンさんって、かなりの確率で「価格の設定」を間違っています。

キホン、安すぎる。

「自宅だし、安くないと来てくれないのでは・・・。」

というお気持ちは、モチロン分かります。でも本当に大切なのは、安さではなく「価値の提供」です。つまり、

価格<価値

と、なっていればOK。

 

あまりに安い価格では、あなたが疲弊するだけ。値下げではなく、

「どうやったら、欲しい価格を頂きながらお客さまに喜んで頂けるか?」

を考え抜きましょう。多くのお客さまは、「安いサロン」を探しているワケではありません。

「価格以上の価値を提供してくれるサロン」

を探しているのです。

 

田村

価格設定が安すぎると、トーゼンながら収益は増えません。「自宅サロンだから」という理由で安くするのはやめましょう!

 

サロン子

そうは言ってもさ、限度はあるでしょうよ?

 

田村

無いと言えばウソになりますね。^^;

極端な話、

「築40年。古民家風でもない普通の古い家」で、高級店はムリがあります。

ただ、そこまで目指さないまでも、しっかり欲しい収益が出せる価格設定にはして下さい。

 

サロン子

アタシはさ、「在宅で時給1000円」あれば十分なのよ。バイトに行くよりいいでしょ?

 

田村

「バイトの代わり」でいいなら、低価格でもモチロン「あり」ですよ。^^;

 

メニュー作りや価格設定に悩んでいる方は、

「サロンの超カンタン「単価アップ」|メニュー作りのキホンをお伝えします。」

も、ぜひ合わせてお読みください。^^

 

また、「価値」に関しては、

もう集客に悩まない!小さなサロンの必勝法は「3つの価値」を磨くべし!

この記事が、参考になるハズです。

 

田村

自宅サロンではないですが、僕は美容室を開業してからずっと、

「時間単価アップ」

を意識し続け、実現してきました。ちなみに現状(2018年7月現在)は、平均すると、

60分あたりの単価が1万円ほど

と、なっています。

今は月数日しかサロンワークに出ていませんが、仮に8時間やれば8万円という計算になりますね。

 

 

ポイント(3)独自性

多くのサロンは「独自性」がありません。たとえば、

「自宅ネイルサロンです。」

と言うだけなら、もう周りはライバルだらけです。

  • どんな技術が得意なのか?
  • どんな部分で「負けない」のか?
  • どんな特徴があるサロンなのか?

などを明確にして、

「あなたのサロンの魅力」

をしっかり伝えるようにしましょう!

 

サロン子

んな事言ったってねーアンタ。難しいわよコレ!!

 

田村

だ・大丈夫です。^^;

「サロン経営|あなたのライバルサロンを「9割減らす」ための具体策」

を読んでもらえれば、「ライバルを減らすコンセプト」が見えてきます。

 

サロン子

んじゃ、チェックしてみるわぁー。

 

嘘だったら許さないからね!!

 

田村

・・・・・。

 

 

ポイント(4) 売上管理

あなたは今後開業する(もしくは経営している)サロンで、どれくらいの売上が欲しいですか?

モチロン高いに越したことはありませんが、ココは明確にしておきましょう。

そして、「毎日の売上・毎月の売上」は、しっかり記録してください。

 

「数字が苦手なんです〜。」

という女性サロンオーナーが多いことは知っています。(笑)

でもね・・・

数字に置き換えると、経営ってラクになるんです!

売上だけではなく、

 

  • 総客数(お客さまの総数)
  • 客単価(売上÷客数)
  • 新規客数(はじめて来店の方の総数)
  • 再来客数(2回目以降の方の総数)
  • 新規リピート率(再来客数÷新規客数×100)単位は「%」
  • 物販売上

 

上記の数字は、毎月しっかり集計してください。

「売上をもっと伸ばしたい!」

と考えた時。日頃からこうして数値化しておけば、

「どこを強化すると伸びそうか?」

見当がつくようになります。逆に数値化していないと、見当もつかない。もしくは、

「集客するしかない!」

という安易な発想に陥るので注意です。

 

サロン子

でもさ、数字の管理ってなんか難しそうでさぁ〜。

 

田村

でも実際にやってみると、1人サロンなら「家計簿」と大きく変わらないですよ。

 

サロン子

そんなモンかねぇ〜。

 

田村

はい。専門知識もほとんど不要なので。

サロン経営は「数字に置き換える」と可視化できます。コレが出来れば、「改善の手」も見えてきますからね。

 

サロン経営は「数字に置き換えると」カンタンになります!

コレ、間違いないですからね。^^

 

田村

ちなみに僕は1人サロン時代なら、これらをノートに書き留めていました。

パソコンが、超苦手だったのです・・・。(笑)

まぁ、今もエクセルとか使えません。(爆)

 

 

ポイント(5) 経営

ちょっと厳しく聞こえるかもしれませんが、自宅サロンオーナーさんの中には、

「自分は経営者である。」

という自覚が少ない方がいらっしゃいます。無理もない話ですが、それではライバルに勝てません。

たとえば、あなたが自宅でネイルサロンを運営しているとします。ライバルは、誰でしょうか?

「近隣のネイルサロン」

ですよね?

決して、「近隣の自宅ネイルサロン」ではないのです。

「自宅サロンだから経費も少ないし、ボチボチ進めばいいか〜。」

というスタンスは、ほぼ上手くいきません。今日から、「経営者である」としっかり自覚を持ちましょう!

これは、「ポイント1」でお伝えしたように、サロンを数字ベースで見ることが第一歩とも言えます。

 


田村

自宅サロンといえど「事業」です。しっかり経営すれば、収益もきちんと出るようになりますからね。

また、売上規模が小さい時から、しっかりこういうスタンスで考えていくことで、今後売上が大きくなっても対応できます。

実際、僕もそうでした。^^

 

 

ポイント(6)弱味を強味に

何事もメリット・デメリットがあり、自宅サロンも同じです。

「弱味を強味に変えてしまう。」

これらは、自宅サロンならではの戦略になるでしょう。

 

サロンで「他の人に会いたくない」ニーズ

自宅サロンってテナントなんかと違って、住宅街にある場合が多いですよね?

コレって、普通に考えたら「立地面で不利」なんですが、「有利な面」もあります。

美容サロンに通うお客さまの中には、

「サロンで他の人に会いたくない。」

「他の人にサロンに通っている事を知られたくない!」

という方が一定数います。特に、

  • まつエクサロン
  • エステサロン

には多いですね。

 

まつエクやフェイシャルは、目元すっぴんを見られますし。

実際、すっぴんで来店される方も結構いらっしゃいます。(特に車社会の地域)

エステなんかも、

「痩身エステに通ってるのは秘密にしたい。」

とか。普通に多くの方がおっしゃっていますからね。

コレは自宅サロンやマンションサロンの大きな「強み」。

テナントサロンでは真似しづらい部分でもあります。

田村

僕はこれが、自宅・マンションサロンの「1番の強み」だと考えています。

 

 

口コミ

ハッキリ言って、自宅サロンというだけで「オープンな空間」ではないです。

サロンを探していて同じような条件なら、普通はテナントサロンを選びます。

ただし、誰かに「あそこ、自宅でやってるサロンだけどオススメだよ〜」って言われたら、普通のサロンよりも気になる。

クローズドなだけに、逆に「どんな感じかな?」ってなりやすいのですね。

つまり、紹介を広げていくには有利な状況。

「ちょっとした会話の中に出てくる登場人物」を指名しておくと、なお良いですね。

例えば、

「ほんと●●さん、A子と仲良いんですね〜。また、一緒にいらしてくださいよ。お会いしてみたい〜。」

という流れ。もちろん、その方との距離感、タイミングは考慮してくださいね。

 

 

 

コミュニティに強い

自宅サロンを開業される方の多くは、お子様がいますよね?

たとえば、ママ友の間で評判になったら、それだけで集客力はあります。

 

 

つまり、

「何らかのコミュニティに関わりを持ちやすいオーナーが多い。」

というのは、自宅サロンの特徴なのです。ただし、ココも表裏一体なので、マイナス方向に作用する可能性だってあります。

「ドンドン関わっていくのがいいか?」

といえば、そうではありません。また、自分のメリットばかり考えて動くと失敗しますので、注意しましょう。

 

田村

女性はコミュニティに強い人が多いので、ぜひ活用したいところです。

 

サロン子

アタシ、そういうのニガテなのよ〜

 

田村

あ、そういう方は、ムリしなくていいですよ。得意な人だけ取り組んでください。

 

 

パーソナルな対応ができる。

これは1人サロン全般に言えますが、

スタッフが自分1人=お客さま一人一人に合わせた、パーソナルな対応ができる。

ということです。コレって大きな強味なのですね。ようは、

「大型店にはできないような心配りや気遣い」

が可能となります。ぜひ、最大限に活かしてください。

 

田村

個人店ならではの対応を心がけて、お客さまの心を掴みましょう!

 

 

ポイント(7)オープン予告

自宅サロンといえど開業する前は、しっかりオープン予告をしておきたいものです。

「ぼちぼち集まるんじゃない?」

なんて構えていると、いつまでもお客さまは集まりません。

「○月●日  ここに○○サロン(業種)がオープンします!」

と、しっかり周知活動を行ってください。

ちなみに集客は、「オープン前から」始まっていますからね。

田村

オープン予告はめっちゃ大事です!!

やらない人が多いですが、これやらないなんて、「モッタイナイ!!」の一言ですよ!

ちなみに、僕もここが甘くて、開業後に後悔しました・・・。

僕が28歳で美容室を開業して、後悔したことリスト7選

 

 

自宅サロン問題(1)住所公開

自宅サロンオーナーからよく頂く質問に、

自宅なので住所公開できませんが、仕方ないですよね?

といった旨のものがあります。

残念ながら、仕方ないでは済まされません。集客力は半分以下になってしまいます。

理由はカンタン。

「場所が分からないサロンに、わざわざ行かないから。」

ご紹介や口コミの場合、サロンの場所も伝えてもらえるでしょう。

でも、何らかの手段で集客した場合。他がカンペキでも住所がないだけで、集客には大きすぎるマイナスです。

「ウチには子供もいるので・・・」

というお気持ちは、痛いほど分かります。ただし、サロン経営として考えた時、それって自分目線です。

まずは、お客さま目線になりましょう!

 

田村

「場所がよく分からない店」には、あなたも行けないですよね?とはいえ、

「どうしても無理な場合」

は、公開できる範囲まででOKなので、出しておきましょう!

 

 

自宅サロン問題(2)電話番号

自宅サロンに限らず、けっこう見るのですが、

「サロンの電話番号が携帯番号」

コレも、集客の上で大きなマイナス。

普通は、知らない人の携帯に電話をかけるって、抵抗があります。

 

きちんと運営するなら、固定回線の電話を用意しておきましょう。光電話などは、初期費用も安いですしね。

 

田村

「留守にすることもあるので・・・」

という方は、固定電話をひいて、年中自分の携帯に自動転送にしておけばいいです。

僕も1人サロンの時は、そうしてましたよ。

 

 

自宅サロン問題(3)お友達価格

自宅サロンに限った話ではないですが、

「友達なんだから、安くしてよ〜」

という声や、

「友達だから、安くしてあげた方がいいかな?」

みたいな考えは、出てくるかと思います。

しかし、「お友達価格は作らない」が賢明です。

 

理由は色々ありますが、

「そもそも線引きが難しくなり、大半の人が割引価格になってしまう。」

ということに、なりかねません。本当のお友達なら、「割引してよ」なんて言わず、応援してくれます。

それが「友達」ではないでしょうか?

 

サロン子

そうは言っても女性間ではいろいろあるのよ!

 

田村

分かります。僕も少なからず「友達割引」を要求された事があるんです。

バッサリと断りました。(笑)

 

サロン子

あああああアンタねぇ・・・・

 

田村

大丈夫です。(笑)

その代わりサロン子さんは、お友達だからといって「なぁなぁ」にならず、プロとしての技術とサービスを提供すればいいのです。

 

 

自宅サロン問題(4)そもそも稼げるの?

「そもそも論」ですが、自宅サロンは稼げるのか??

この答えは「イエス」です。

僕は「テナント推奨派」ではありますが、クライアントサロンの中には自宅サロンでも十分稼ぐ店が急増中。

そんな自宅サロンオーナー達の活躍を見ていると、「自宅サロン一択」だとしても、十分稼げる可能性はあるようですね。

 

 

 

まとめ|自宅サロンを成功させるために。

今回は自宅サロン開業にからめて、運営についても重要ポイントをお伝えしました。

ちょっと長くなってしまいましたが、開業前の方はモチロン、

「すでに開業している」

という方も、今回の内容を1つ1つ見直していただければ、収益は増えるハズ。

まずは1つ、あなたが1番取り組みやすいモノから試してくださいね。

 

 

ちなみに、

「小さなサロン経営を成功に導くポイント」

を、下記の無料セミナーでは分かりやすく、順序だててお伝えしています。

「これから、自宅サロンを開業したいんだけど・・・」

「自宅サロンを始めたものの、上手くいかない・・・」

という方は、必ず読んでおきましょう!

ご安心ください。完全無料です。(笑)

 

田村さとし

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

ぜひ、自宅サロンでしっかりと収益を生み出してくださいね。

四国は徳島より、応援しています!!

【無料セミナー】1日5分で学べる!月商100万サロンのつくり方

1日5分。10日間に分けて、「個人サロンが月商100万円をつくるコツ」を、お伝えします。

あのサロンは、なぜ人気店なのか?あなたは今、何に取り組むべきなのか?

何より、「あなたが何をどう改善すれば、売上が上がるのか?」この無料セミナーを通して、確実に見えてくるハズです。