サロン開業に必要な販促物の準備とは?ハズしてはいけない3つのアイテム

こんにちは!個人サロン経営アドバイザー、田村聡です。僕は日頃、サロン開業についてのサポートも行っています。その中で、

「どんな販促物を用意すればいいのか?」

というのは、多くの方が悩むポイントのようですね。

そこで今回は、サロン開業時に必要となる、「販促物」について。「絶対にハズせない3つ」のお話をしていきましょう!!

 

 

販促物は何が必要??

まず、結論から。サロン開業時に用意すべき販促物は、

・チラシ
・リーフ
・ホームページ

の、3つ。

田村

1つ1つ、詳しく見ていきましょう! 

 

 

(1)サロン開業に必要なチラシ

まずは基本中のキホン、「チラシ」です。

 

サロン子

チラシなんて、今どき必要なの??

 

と、言われそうですが。チラシは昔も今も、

「強力な媒体」

と、言わざるを得ません。また、

「ネットにはいない客層にも、届けることが出来る」

というのもメリットですね。特に新規オープンの際には、

「サロンを知ってもらうキッカケづくり」

として、活用しましょう!!

自宅サロンも含め、全業種のサロンにオススメです。

 

 

関連記事

サロンのチラシ反応率が2倍になる|7つのポイント・・・・コチラの記事では、「チラシの必須情報」などもお伝えしています。チラシを作る前に、必読です!

サロンのチラシ「配り方」を選ぶ基準。配布方法だけで、こんなに違いが?・・・・どんな配布方法をとるか?で、反応率は大きく変わります。

集客できないサロンのチラシは「導線」が欠けている!・・・・チラシに「導線」がないモノは、本当にモッタイナイです。

 

(2)リーフ

リーフ(リーフレット)とは、折りたたみになっている、サロンのパンフレットのようなものです。

チラシが不特定多数に配布するのに対して、リーフは、

「来店された方」

にお渡ししたり、来店後のお礼と共に、後日郵送するなどして、活用します。

 

田村

実際にサロンを開業すると分かりますが、来店されてサロンを気に入っていただけると、

「パンフレットとかないですか?」

とか、

「お店のリーフってないですか?」

など、お声がけいただく機会がけっこうあります。

 

特にこういった時、きちんとしたリーフを用意しておくと、

こんなメニューもあるんだ。次はお願いしようかな。 

 

と、次にも繋がりますし、


この店、よかったから、A子にも紹介してあげよ〜。

 

 

と、ご紹介に繋がる可能性を広げる効果も、期待できます。^^

 

リーフに入れるべき情報は?

まず、リーフは「一般集客」に使うチラシとは違って、

「割引情報はキホン不要」

となります。その上で、あなたのサロンが紹介される場面も想定し、

・基本情報(営業時間、定休日、住所など)
・分かりやすい地図
・メニューと価格(セットメニューなどもあれば)
・メニューの価格以外の情報やイメージ写真
・あなたの雰囲気が伝わる写真
・店舗の雰囲気が伝わる写真
・施術のイメージ写真

といったところです。

写真に関しては、1枚で「店内・あなた・施術」のイメージを伝えるのもOKですね。

リーフも自宅サロン含め、全業種にオススメです。

 

 

(3)ホームページ

ホームページって、あった方がいいの?

 

と、ご質問いただく機会は多いですが、

「ほぼ必須」

と、考えてください。

たとえば、あなたのサロンの前を通って気になった人が、最初に何をするか?

かなりの確率で、

「スマホで検索」

します。この時、検索に何もヒットしないようでは、大問題。そこで興味が「途切れてしまう」可能性大となってしまうのです。

現在のサロン経営は、ある意味「ホームページありき」なのですね。

 

最近さ、自分でも作ったりできるじゃない?アレでもいいの?

 

自作できそうな方は、それでも構いません。ただ、

「分かりやすいホームページ」

になるよう、心がけましょう。

 

ブログは、ホームページの代わりにならないの?

 

きちんと作れば、「代用」は出来なくもないです。

ただ、イメージ的にはホームページもある方が好ましいですね。

 

 

関連記事

サロンのホームページを「集客できない失敗作」にしない具体策・・・「ホームページを作る前に」まずは必読です。

エステサロンでホームページを外注で作っても「集客できない」理由と対策

サロンのホームページSEO対策!1分で出来るキーワード選定「アラマキジャケ」を使ってみよう!

 

+α 垂れ幕 or のぼり旗

特にこういった「のぼり」の旗は、日常でも見かけることがありますね。

ようは、開業準備中の期間、

「●月●日、エステサロンOPEN!!」

といった、

「いつ??何屋ができるのか??」

を、伝えるワケです。のぼりに限らず、垂れ幕なんかでもOKですね。

 

実は改装中など、オープン準備中は、通行人の目を引くタイミング。

「なんか店が新しくできてるな・・・」

という目で、見られているのです。

せっかくなら、そこに向けてしっかりアプローチしておきたい。

そのために打って付けなのが、のぼりや垂れ幕なのですね。

 

さすがに人目を引くので、自宅サロンさんには不向きですが。

テナントで開業される方は、ぜひやっておきましょう!!

 

オープン時には「花環」を

これは余談になりますが、オープンの時には一定数、「花環」が並ぶようにしておきましょう。

今って、お祝いなんかも変化してきていて、オシャレな観葉植物や、フラワースタンドをいただく事も多いです。

でも、

花環が並ぶと、一目で「新規オープン店の存在」を伝えることができる。何より、目立ちます。

「オープン祝、何がいい?」

なんて聞かれたら、一定数、親しい人には、

「花環が嬉しい!!」

と、答えておきましょう!^^

 

 

サロンは「開業しただけ」なら無人島

よく僕は、ホームページの例え話で、

「作っただけなら無人島」

とお話しています。作っただけでは、誰も見に来てくれないからです。

そしてこれは、「サロン開業」においても同じ。

あなたがサロンを開業した時。

「開業しただけ」なら、ほとんどの人は、その存在を知りません。

そして、「知らない店」は、「選択肢」に入ることはありません。

 

でも、しっかり「知ってもらう活動」を行えば・・・。

オープン時というのは、1番集客しやすい時です。

「僕が28歳で美容室を開業して、後悔したことリスト7選」

でお話しましたが、あの時の僕のように、

「アレをやっておけばよかった・・・」

なんて思っても、後の祭り・・・。

アナタはそうならないように、やるべき事はしっかりと準備して、オープン日を迎えてくださいね。

 

田村

今回ご紹介した、

・チラシ
・リーフ
・ホームページ

の3つ。そして、「垂れ幕・のぼり旗」は、

「これらがあれば、完ぺき」

という事ではなく、

「最低、これらは準備しておきましょうね。」

という話です。

もしアナタが、これから開業される場合。これらはシッカリと、準備しておいてください。^^ 

 

 

 

追伸・・・

これから、「自宅サロンを開業したい」という方は、

自宅サロンの開業(準備編)を成功に導く「準備」

をしっかり読んで、万全の準備を行ってくださいね。^^

 

【無料セミナー】1日5分で学べる!月商100万サロンのつくり方

1日5分。10日間に分けて、「個人サロンが月商100万円をつくるコツ」を、お伝えします。

あのサロンは、なぜ人気店なのか?あなたは今、何に取り組むべきなのか?

何より、「あなたが何をどう改善すれば、売上が上がるのか?」この無料セミナーを通して、確実に見えてくるハズです。